カナガンを食べないという悪い評判について|食べない理由と解決策

カナガンドッグフード

 

カナガンの購入を検討している段階で、「食べてくれなかったらどうしよう」と不安に思っている方もいらっしゃるかと思います。

 

今回はあえて「食べなかった」という口コミに注目して、その実態を調査していきたいと思います。

カナガンを購入するかどうかの参考にしてみてください。

「カナガンを食べない」という口コミ

カナガンを食べようとする犬の画像

 

実際にネットでいろいろと調べてみて、目に止まった口コミをピックアップしてみました。

まずはサッと読んでみてください!

もともと食が細く、食いつきが良いと評判のカナガンを与えてみましたが、ほとんど食べてくれず、少しかじった程度で残してしまいました。

うちの子だけ食べないなんて、想像もしていませんでした。

トイプードル 4歳

 

口コミが良く、栄養満点と好評のカナガンを買いました。さっそく与えてみました。なんと全く食べず!

匂いを嗅いでみても合わなかったのか、次の日も全く食べずで、結局断念しました。

期待していた通りにはいかず、非常に残念です。

ポメラニアン 6歳

 

公式サイトでは“100%のワンちゃんが食べた”とアピールされていますが、あくまでそれはモニター結果。

実際に探してみると、こうした口コミはちょこちょこ出てきますね。

 

こればっかりはワンちゃんにも好き嫌いがあるので、実際に与えてみるまでは分かりません。

ただし、口コミを見ていると「与え方に問題があるかも・・・」と思うものもありました。

 

カナガンの購入を検討している方はくれぐれも与え方には注意して、

「ここまでやってダメなら、カナガンを諦めて違うフードにしよう」

という基準を予め持っておくのも大切だと思います。

ここからはその“基準”について少し解説させていただきますね。

 

カナガンを食べない理由

  • 新しいフードを警戒している
  • 今までのフードに慣れ過ぎている
  • ウェットタイプやおやつの食べ過ぎ

 

いきなり新しいフードを出されたら、「あれ?いつものご飯と違う・・・」と、ワンちゃんも戸惑ってしまうもの。

特にカナガンにはチキンやハーブなどの香りの強いものも含まれています。

普段から強めの香りに慣れていない子は、少し抵抗があるかもしれません。

 

また、ウェットタイプやおやつなどの嗜好性の高い美味しいものに慣れている子は

「これじゃない・・・いつもの美味しいアレがいい!」

と、ワガママを言って食べないこともあります。

 

カナガンが合う・合わない以前に、こうした生活習慣が原因で食べないケースもあるということは知っておきましょう。

※むしろ、これが食べない原因のほとんどだと思います

 

食べないときの対処法

  1. 今のフードに少しずつ混ぜてシフトする
  2. 茹でたキャベツや白米をトッピングする
  3. 30分でお皿を下げる
  4. ドッグフードをコロコロ変えない

今与えているフードに少しずつ混ぜる

今与えているドッグフードにカナガンを少しずつ混ぜて、徐々にカナガンの割合を増やしていく。

これはドッグフードを切り替える際のいわば正攻法です。

少なくとも7日間ほどかけて、ゆっくり慣らしていくようにするのがポイントです。

(1日目は25%、3日目は50%、7日目は100%といった感じですね)

 

茹でたキャベツや白米をトッピングする

キャベツや白米をトッピングすることで嗜好性が増し、ガツガツ食べるようになる子もたくさんいます。

トッピングの量を徐々に減らしていき、最終的にはカナガンのみにするのが目標です。

 

カナガンは1日に与える量が市販のフードよりも少ないため、

「もっとちょーだい!全然足りない!」

と、ワンちゃんが物足りずにゴネることもあるかもしれません。

そんなときにもキャベツなどはかさ増しになるのでオススメです。

 

30分でお皿を下げる

カナガンの粒の画像

 

一切手をつけていなくても、30分経ったらお皿を下げます。

これも多くの飼い主さんが実践している効果的な方法です。

 

普段からフードを与えたらそれっきりだという場合は、

「いつでも食べれるから今はいいや」

と思って、ワンちゃんがその場で食べない可能性もあります。

ここから最終的には、ご飯を下げることを繰り返すうちに

「今食べないと、また下げられちゃう」

と思ってもらえれば成功です^^

 

お皿を下げるのは可愛そうだと思ってしまうものですが、健康なワンちゃんなら2~3日食べなくても大丈夫です。

本当にお腹がすいたら本能的に食べます。※これは実際に獣医さんから聞いた話です

 

ドッグフードをコロコロ変えない

ドッグフードの画像

 

「カナガンを買ったのに食べないから・・・」といって、次から次へとフードを変えないように気を付けてください。

 

ここでフードを変えてしまうと、「食べなければ、もっと美味しいものがもらえる!」と学習してしまい、ワガママになる可能性があります。

 

また、これまでそうしてきたワンちゃんなら、カナガンを食べないことも十分に考えられます。

カナガンの強い香りを警戒して、食べずに次のフードを待っているだけ・・・という感じです。

そんなときは、お皿を下げる作戦を発動してくださいね。

 

嘆くのは対処法をキチンと実践してから!

カナガン 食べない

 

「こうした対処法を色々試したけれど、食べなかった・・・」というのなら、その悪評や批判も分かります。

しかし、実際はここまでしている飼い主さんは少ないように感じます。

 

ドッグフードを切り替えるということは、そんなに簡単なことでありません。

どんなに食いつきが良いと評判のドッグフードでも、初めはワンちゃんも抵抗があるもの。

問題はそこをいかに上手く乗り越えるかなんですね。

 

今のフードにカナガンを少しずつ混ぜたり、キャベツで嗜好性を高めたりと、多くの飼い主さんが実践している正攻法もたくさんあります。

これを試さずに「カナガンの食いつきはウソじゃないか!」と言うのはちょっと違う気もするんですね(^^;

 

しかも、カナガンに関しては、

「食いつきがスゴイ!」「ガツガツ食べる!」

という口コミのほうが圧倒的に多いフードです。

やれるだけのことをやってあげれば、喜んで食べるようになる子もたくさんいると思いますよ^^

(公式サイトはコチラ↓)
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』

 

カナガンをどうしても食べない子もいる

「ここまでの対処法を試してみても、全然食べない!」

そんなときは、無理にカナガンにこだわる必要はありません。

ドッグフードにも合う・合わないはあるものです。

犬にも好き嫌いはあります。落胆する必要はなく、「うちの子には合わなかった」という捉え方で良いと思うんですよね。

 

カナガンと同じ会社が販売している

など、他にも良いドッグフードはあります。

喜んで食べてくれるかどうかは実際に与えてみるまでは分からないので、こればっかりは試してみるほかありませんよね。

 

まとめ

カナガンを食べる犬の画像

 

「カナガンを食べない子もいる」ということは紛れもない事実で、“食いつき100%”というのが全てのワンちゃんに当てはまるとは限りません。

 

とはいえ、カナガンの場合は

「食べた!」「食いつきがイイ!」

という声のほうが圧倒的に多いというのも、これまた事実です。

 

「品質よりも安さ!ガツガツ食べてくれればそれでOK」というのであれば、市販のフードでも満足できるものはたくさんあると思います。

そうではなく、「品質や安全性にもこだわりたい」というのであれば、やっぱりカナガンを食べさせてあげるのが良いと思います。

 

カナガンは高品質でコスパも良く、なにより多くのワンちゃんがすでに食べているドッグフードです。

きっとご自身のワンちゃんも喜んで食べてくれると思いますよ^^

(公式サイトはコチラ↓)
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』

 

 

当サイト限定!モグワン初回半額キャンペーン中

癖のない匂いのチキンのドッグフード

>>モグワンドッグフード初回半額キャンペーン中<<

 

安心ドッグフードの選び方を知りたい人にはこちら

安心・安全の100%無添加ドッグフードランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ