犬の平均寿命はどれくらい?ギネス記録争いがハイレベルすぎる!

ムキムキ犬

 

「犬は人間の何倍ものスピードで歳をとる」

ということは知っている。

でも、実際に何年生きるのかは・・・自慢じゃないけど知りません!

 

という方に向けて、ここでは犬の平均寿命や犬種ごとの寿命ランキングについて紹介しています!

 

この記事を読めば、「犬の寿命って何歳くらいなの?」と友達に聞かれても、

「○○歳くらいだよ。犬種でいえば○○が長生きしやすいよ。あとギネス記録はかくかくしかじか・・・」

とドヤ顔で話せるようになるでしょう(^^;)

犬の平均寿命

犬の平均寿命は14.17歳というデータがあります(平成26年度の全国犬猫飼育実態調査を参考)

 

これは人間の年齢に換算すると、70歳を超えています!

たかが14歳といえども、犬はおじいちゃん、おばあちゃんになんですよね(^^;)

 

犬種ごとによって平均寿命は異なり、飼育環境などによっても寿命は大きく変わってきます。

大体10歳を過ぎたあたりから「老犬」の仲間入りですね!

 

犬の成長は本当に早く、ついこの間まで赤ちゃんだったのに、あっという間に飼い主さんの年齢を追い越していくものです。

 

犬種ごとの寿命ランキング

第1位(平均寿命15~16歳)

トピプードル

  • トイプードル
  • チワワ
  • シーズー

 

寿命の第1位(15~16歳)は、犬の人気ランキングでも上位を占める小型犬たち!

こんなに可愛い顔して、体もタフだなんて・・・「天は二物を与えた」最たる事例でございますね。

 

第2位(平均寿命14~15歳)

ポメラニアン

  • ポメラニアン
  • ミヌチュアダックスフンド
  • パグ
  • パピヨン

 

第2位(14~15歳)も多くの小型犬がランクイン!

ポメラニアンやダックスフンドなどは、長生きするというのも人気の理由の1つなんですよね^^

 

 

第3位(平均寿命13~14歳)

柴犬

  • フレンチブルドッグ
  • ビーグル
  • ラブラドールレトリバー
  • 柴犬

 

第3位(13~14歳)にようやっと中型犬や大型犬がランクインです!

もうお気づきだとは思いますが、犬は体の大きさによって平均寿命が大きく変わってくるんですね(^^;)

以下で、その理由を見ていきましょう!

 

小型犬の寿命が長い理由

小型犬の平均寿命は約14歳

平均寿命が12歳や10歳の中型犬・大型犬に比べて、小型犬は長生きします。

 

これは室内で飼われることが多いというのが大きな理由です。

気温や物音などが常に健康・ストレスに影響する外飼いの子に比べると、室内飼いでは犬も快適に過ごせますよね。

 

また、大型犬は体が大きいため、心臓や関節などにかかる負担が大きく、老化や病気になると寝たきりの状態になってしまいやすい。

これも寿命が短い理由です。

 

ちなみに、両親から祖先まで全て同じ犬種の「純血種」よりも、雑種犬のほうが長生きするというデータもあります。

 

雑種犬は両親それぞれの犬種の強い部分を受け継ぐといったことも言われていますからね。

純血種にこだわりがない方には、雑種犬はかなりオススメです!

血統書にメリットはない?今さら聞けないその意味とは

 

ギネス記録!世界で1番長生きした犬

世界には我々の想像をはるかに超えるほど、長生きしたワンちゃんたちがいます。

さっそく結果発表から参りましょうか!

 

第1位は、オーストラリアの「ブルーイ」くんです!

 

ブルーイくんと飼い主さん

 

ブルーイくんはオーストラリアン・キャトル・ドッグというオーストラリアに古くから根付く牧羊犬です。

 

その寿命は、なんと29歳と160日!(驚)

 

ブルーイくんは1910年に牧場に貰われて、それからは牧羊犬として飼い主とともに暮らしました。その後、1939年の11月14日に亡くなります。

29歳と160日って、普通の犬の2倍以上も生きていますからね!スゴイですよ。

 

しかし!

ブルーイくんの記録を超えようという強敵が現れたのです。

それが、アメリカの「マックス」くん!

 

マックスくん

 

かわいいー!

残念ながら、申請の手続き等でギネス記録更新とはなりませんでしたが、マックスくんは29歳と282日も生きました!

 

ちなみに、マックスくんはビーグルとダックスフンドとテリアのミックスです。やっぱり雑種犬は長生き!

 

さて、ブルーイくんもマックスくんも、29年以上生きたということは・・・人間の年齢に換算すると、およそ200歳も生きたことに!

 

信じられませんね・・・長生きとかそういうレベルじゃありません(^^;)

だって200年って、今日(2016年2月)から遡ると、1800年頃から生きているのと同じですよ?

 

黒船に乗ってペリーが来航してきたときから、元プロ野球選手の一件までを見てきたということ。

これはスゴイですね(^^;)

 

ちなみに、日本で最も長生きしたのが、栃木県の「プースケ」くん!

 

プースケくん

 

2011年の12月に、26歳と8ヶ月で老衰により亡くなってしまいましたが、

「存命する最長寿犬」としてギネス記録に登録されるなど、日本中の愛犬家にたくさんの元気を与えてくれました。

そういえば、プースケくんも雑種犬でしたね!

 

犬も飼育環境や飼い主の育て方によって、これだけ長生きするということは勉強になりますね。

 

犬の寿命まとめ

  • 犬の平均寿命は約14歳
  • 小型犬や雑種犬のほうが長生きする
  • 30歳まで生きればギネス更新!

 

もしこれから犬を飼おうと考えている方は、長生きしやすい小型犬や雑種犬を検討してみてはいかがでしょうか^^

 

もちろん、寿命以外にも大型犬と小型犬とでは違いがあり、メリットとデメリットもそれぞれあります。

お時間があるときに「はずしたくない犬選びの5つのポイント」も合わせてご覧ください!

 

当サイト限定!モグワン初回半額キャンペーン中

癖のない匂いのチキンのドッグフード

>>モグワンドッグフード初回半額キャンペーン中<<

 

安心ドッグフードの選び方を知りたい人にはこちら

安心・安全の100%無添加ドッグフードランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ