犬にみかんを与えるメリットと知っておくべき3つの注意点

みかん

 

ここでは犬にみかんを与えるメリットとその際に注意したい3つのポイントを紹介しています。

是非みかんを与える前の参考にしていただければと思います^^

犬にみかんをあげても大丈夫?

結論から言うと、犬にみかんをあげても大丈夫です。しかし、無理に与える必要もありません(ココが大事です)

 

みかんの実には中毒症状を起こす成分も含まれていないため、適量であれば与えても問題ありません。

ただし、犬は甘いものは大好きですが、酸味のきいたものは苦手です。

 

また、犬は体内でビタミンCを生成できるため、ヒトのように外からビタミンCを摂る必要もありません。

与えてもいいけど、無理にあげる必要はないということをまずは押さえておきましょう。

 

みかんが犬にもたらす効果とは?

みかんには多くのビタミンCが含まれます。ビタミンCはコラーゲンを生成したり、怪我の回復を早めてくれる効果があります。

 

先ほどビタミンCは体内で生成できると書きましたが、適度のみかんであればビタミンCの補充に役立つので、健康にも一役買ってくれます!

(みかんには水分がたっぷり含まれているので、夏場の水分補給にも役立ちますよ)

 

みかんを与える際の注意点

  • 1日に与える量を守ろう
  • アレルギーに要注意
  • 食べていいのは“実”だけ

1日に与えていい量

みかんには多くの食物繊維が含まれるので、摂りすぎるとお腹をくだす原因になります。

また、酸味が強いため、あげすぎると胃の弱い子は吐いてしまうかもしれません。

 

犬にみかんを与えるメリットと注意点

 

1日にあげていい量の目安は1~2粒程度です。

「え、少ない!」と思われるかもしれませんが、ヒトよりも体の小さい犬にとってはこれで十分な量なんですね。

 

もちろん、みかんを丸々1個食べてケロッとしている子もいます。しかし、食べられる量には個体差があります。

まずは少量から始めて、お腹を下さないかどうかを見ながら徐々に量を増やしていくのがオススメです。

 

アレルギーには要注意!

みかんにアレルギーを示す子もなかにはいます。みかんアレルギーの子は少し口にしただけでも中毒を起こしていまいます。

そのため、今日から与えるぞという方は極々少量(1/2粒など)から与え始めてください。

特におかしい様子もなく、翌日に下痢などもしないようであれば、徐々に量を増やしていってあげましょう。

 

みかんは“実”だけをあげよう

みかんの薄皮は消化不良でよくウンチに混じって出てきます。

薄皮だけをキレイに吐く子もいるぐらいなので、あげる際は薄皮を剥くようにしましょう。

また、みかんの“外側の皮”や“種”はさらに消化が悪いので、こちらも与えないように!

 

犬にみかんを与えるメリットと注意点【まとめ】

みかんが大好きな子には1日1~2粒程度であれば、おやつ代わりやごほうびにあげても大丈夫です。健康にも良く、ワンちゃんも喜んでくれるはずです^^

ただし、みかんが苦手な子もたくさんいるので、無理をして与えないように気をつけてください!

冒頭でも書いたように、みかんは無理をしてまで与える必要はありません。

 

今日からあげてみようという方は、少量からスタートして、様子を見ながら少しずつ量を増やしていってくださいね!

 

 

当サイト限定!モグワン初回半額キャンペーン中

癖のない匂いのチキンのドッグフード

>>モグワンドッグフード初回半額キャンペーン中<<

 

安心ドッグフードの選び方を知りたい人にはこちら

安心・安全の100%無添加ドッグフードランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ