プレミアムドッグフードと市販のドッグフードの3つの違い

フードボウル

 

プレミアムドッグフードと市販のドッグフードは何が違うのか?

愛犬にどちらを与えるべきか悩んでいる方は、是非今回の内容を役立ててください!

簡単に言うとココが違う!

結論から言うと、

質が高いかどうか

の違いです。

 

通常のドッグフードの場合は、

  • 人間が食べられないような食材
  • 加工品をさらに加工したもの

を使用しているものも多くあります。

商品の消費期限を延ばすために、添加物も使用されているのが一般的です。

 

一方、プレミアムドッグフードの場合は、

  • 人間でも食べられる食材
  • 原材料の質にこだわったもの

を使用しています。

添加物も使われていないので、愛犬にアレルギーが出ることも基本的にありません!

 

当然、愛犬の健康のことを考えると、与えるべきはプレミアムドッグフードです。

多くの愛犬家にとって、ここは譲れないポイントです!

 

メインとなる原材料の違い

高級肉

  • 市販・・・穀物類がメイン
  • プレミアム・・・がメイン

 

市販のドッグフードでは、植物性タンパク質である穀物類(トウモロコシや小麦など)が主に使われています。

しかし、ここで思い出したいのは

“犬は本来肉食動物である”

ということです。

植物性タンパク質は消化しにくく、消化不良を起こすワンちゃんも少なくありません。

それなのに、なぜこうした穀物類が使われているのか?

ずばり、原価を抑えるためです。

これ以外の理由はありません。

 

一方、プレミアムドッグフードは、動物性タンパク質である肉や魚がメインです。

犬が本来必要としているのは動物性タンパク質であり、栄養価も高いのが特徴です!

これは犬の反応を見ても分かることなんですよね。

普通のドッグフードからプレミアムドッグフードに変えた時には、その食いっぷりの違いに驚きました(笑)

 

価格の違い

ユーロ

  • 市販・・・1kgあたり500円程度
  • プレミアム・・・1kgあたり1000円以上

 

市販のドッグフードが安価に販売できる理由は、前述のとおりです。

加工品や添加物でかさ増ししているものもたくさんあります。

しかし、プレミアムドッグフードも決して安くはありません。

原材料を考えると、絶対にこれくらいの値段になってしまいます。

ドッグフードにおいては、品質と価格が比例するということです!

 

販売ルートの違い

  • 市販・・・スーパー、ホームセンター
  • プレミアム・・・ネット通販

 

基本的に、プレミアムドッグフードが店頭に並ぶことはありません。

原材料のコストを考えれば大量生産もできず、発注を受けてから製造にとりかかるメーカーもあります。

また、徹底した品質管理のために販売ルートを限定しているというのも、プレミアムドッグフードの1つの特徴です!

 

ドッグフード選びのポイント

  • パッケージの裏の表記をチェック
  • 動物性タンパク質のものを選ぶ
  • 添加物(酸化防止剤など)がないものを選ぶ

 

最近では、プレミアムドッグフードを選ぶ飼い主さんが急激に増えています。

(私の周りではむしろプレミアムを選ぶ方が多数派です)

いずれは市販のドッグフードよりも、プレミアムドッグフードを選ぶ飼い主さんのほうが多くなると思います!

 

今まではドッグフードの裏面を見ると、怖い成分しか目に入りませんでしたが、

プレミアムドッグフードだと裏面をチェックするのも楽しくなりますよ♪

 

当サイト限定!モグワン初回半額キャンペーン中

癖のない匂いのチキンのドッグフード

>>モグワンドッグフード初回半額キャンペーン中<<

 

安心ドッグフードの選び方を知りたい人にはこちら

安心・安全の100%無添加ドッグフードランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ