ドッグフードのローテーションは必要ない!同じ物で十分な理由

ドッグフードローテーション

 

「同じドッグフードを食べていたらアレルギーになる」

「ドッグフードは色々なものを食べさせるべきだ」

こんなことを聞いたことはありませんか?

 

ローテーションをすべきかどうかは、飼い主さんなら一度は悩むこと。

「毎日同じものを食べていたら、犬も飽きるんじゃないか?」

なんて思うこともありますよね(^^;)

 

同じフードを与え続けるべきか、はたまたローテーションすべきか?

今回はこの点を掘り下げていきます!

結論

さっそく結論から言うと、ローテーションは必要ありません!同じフードで十分です。

そもそもドッグフードのローテーションが広まったのは、リスク分散のためです。

 

かつては低品質で粗悪なドッグフードばかりだったので、同一の添加物や発がん性物質が蓄積するのを防ぐためにローテーションが行われていました。

 

しかし、現在のドッグフードは昔のものとは違います!

なかには添加物を一切使わず、アレルギー対策もバッチリのドッグフードもあります。

むしろドッグフードをコロコロ変えるほうがリスクを伴うのでは?と思っています。

 

 

ローテーションをさせるメリット

good-dog

  • 色々な栄養素が摂れる
  • アレルギー物質や添加物の蓄積を防げる

 

1つのドッグフードだけでは摂れない栄養素も、複数のドッグフードなら補えるというメリットがあります。

また、

  • トウモロコシ・小麦などの穀物類がメインのドッグフード
  • 添加物が多く含まれる安価なドッグフード

これらを与えている家庭なら、ローテーションでアレルギー物質や添加物の蓄積を防げるメリットもあります。

もちろんこうしたものが含まれていないドッグフードを与えたほうが、リスクも少なくメリットは大きいです(ドッグフードの原材料や成分表の正しい見方

 

知っておくべき注意点

ここで注意したいのは、ローテーションは非常に難易度が高いということです。

1つのドッグフードで摂れない栄養素を補える・・・これをメリットと考えるなら、そもそも犬にとって“足りない栄養素”を把握していなければいけませんよね?

これが分かっていなければ、ローテーションのメリットは限りなくゼロになります。

 

また、「うちの子はローテーションさせていてとても健康です!」という意見は見かけると思いますが、

「ローテーションをやってみて失敗しました」という意見を書き込む人は少ないので、そもそも見かけることもないと思います。

しかし、実際にはそういった方もたくさんいるということは覚えておいてくださいね(^^;)

 

 

ローテーションをさせるデメリット

ドッグフード 危険

  • 胃腸に負担がかかる
  • アレルギーになりやすくなる
  • 飽きやすくなる
  • 病気になったときに原因が分からなくなる

 

胃腸に負担がかかる

フードを変えるとお腹を下したり、ウンチがユルユルになったというのはよくある話。

フードによって成分が違うので、消化不良を起こすのも当然と言えば当然です。

 

アレルギーになりやすくなる

「同じフードを与え続けるとアレルギーになりやすい」と聞いたことがあるならビックリするかもしれませんが、今ではフードをコロコロ変えるほうがアレルギーになりやすいと言われています。

以下、獣医さんから聞いたお話です。

食事をコロコロ変えていたら、その中に今まで食べたことのないタンパク質が入っていたりします。

それが元でアレルギーになることもあり、同じメーカーの同じような商品でも入っている成分は違うことに注意しなければいけません。

食べ慣れたフードが原因で、突然アレルギーになるということは少ないです。

 

飽きやすくなる

これもビックリする内容かもしれません。「同じフードばかりを食べて、犬は飽きないのかな?」と思うほうが自然なことですよね(^^;)

 

しかし、実際はフードをコロコロ変えているほうが飽きやすい子になります。

いろいろな味のフードを食べていると、それだけ味を覚えて好き嫌いが激しくなるんですよね。

 

「気に入らない時に食べなければ、また別の味の新しいフードがもらえる」と学習してしまう子もいます。

その結果ワガママになり、飽きやすくなっちゃうというのもローテーションのリスクの1つです(・・;)

愛犬がご飯を食べなくなった時の3つの対処法

 

病気になったときに原因が分からなくなる

最後のデメリットですが、これも個人的には大きなデメリットだと思います。

というのも、食べ慣れたフードが原因で異変を起こすことはあまりありません。そのため、万が一病気になっても、フード以外が原因とすぐに判断できます。

 

しかし、いくつかのフードを試している時期に体調不良が起こった場合、原因がフードの成分なのか全く別のことなのか、判断することができません。

 

例えばこんな場合に困る

1月に牛肉を使ったフードを試してみた。

2月にフケが出始めたが気にならない程度なので、続けてを使ったフードに切り替えた。

3月にフケがひどくなり、痒みも出てきた。完全にアレルギー症状だ。

 

といった場合、非常に困るんですよね(・_・;)

牛肉も卵も食物アレルギーの代表格ですし、加えてフード以外の原因も考えられるわけです。

もう何がなんだか分からなくなっちゃいますよね・・・。

 

 

ローテーションは必要なのか?

ドッグフードローテーション

 

ローテーションをするメリットもありますが、いくつかのリスクも伴うということは知っておかなければいけません。

 

  • 胃腸に負担がかかる
  • アレルギーになりやすくなる
  • 飽きやすくなる
  • 病気になったときに原因が分からなくなる

 

幸いにも、今ではアレルギー対策済み・100%無添加といった、リスクを分散させる必要のないドッグフードもあります。

こうした良質なドッグフードを与えていれば、特にローテーションさせる必要はないと私は思います(^^;)

 

フードをコロコロ変えていると、元のフードに戻れなくなることもありますし、「せっかく買ったのに食べなかった」というケースも考えられます。

 

1つのフードを食べさせていて何も問題がなければ、わざわざリスクを負ってまでローテーションする必要はないと思いますよ!

 

当サイト限定!モグワン初回半額キャンペーン中

癖のない匂いのチキンのドッグフード

>>モグワンドッグフード初回半額キャンペーン中<<

 

安心ドッグフードの選び方を知りたい人にはこちら

安心・安全の100%無添加ドッグフードランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ