犬の十戒~犬と飼い主さんの約束~

ゴールデンレトリバー

photo by Joan Sintes

 

犬の十戒とは、作者不詳のまま世界に広く伝わっている短編詩です。

原典には諸説ありますが、ノルウェーのあるブリーダーさんがもらい手となる飼い主さんに渡している

“犬からご主人への11のお願い”

という手紙が元だと言われています。

 

ペットとして飼われることになった犬と飼い主さんの望ましい関係を、犬が人間に語り掛ける形式で書かれた犬の十戒。

 

これはただの詩ではありません。

犬を飼うにあたり、飼い主さんが常に意識しておくべきことです。

「犬の十戒」原文と訳

1.My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you get along with me.

私の一生はだいたい10年から15年です。

あなたと離れるのが一番つらいことです。

どうか、私と暮らす前にそのことを覚えておいて欲しいのです。

 

2.Give me time to understand what you want of me.

あなたが私に望んでいることを、ちゃんと分かるようになるまで少し時間をください。

 

3.Place your trust in me- it’s crucial to my Well-being.

私を信頼して下さい、それが何より嬉しいのです。

 

4.Don’t be angry at me for long and don’t lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.

私のことをずっと叱り続けたり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。

あなたには仕事や楽しみもあるし、友達もいるけれど・・・私にはあなたしかいないのです。

 

5.Talk to me. Even if I don’t understand your words, I understand your voice when it’s speaking to me.

時々話しかけてください。言葉は分からなくても、あなたの声は十分私に届いています。

 

6.Be aware that however you treat me, I’ll never forget it.

私のことをいつもどんな風に扱っているか、考えてみてください。

あなたがしてくれたことを、私は決して忘れません。

 

7.Remember before you hit me that l have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.

私を叩く前に思い出して下さい。

私には、あなたの手の骨など簡単に噛み砕ける歯があるけれど、

決してあなたを噛まないようにしているということを。

 

8.Before you scold me for being uncooperative, obstinate, or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I’m not getting the right food or I’ve been out in the sun too long or my heart is getting old and weak.

私が言うことを聞かないだとか、頑固だとか、怠けているからといって叱る前に、私が何かで苦しんでいないか気づいて下さい。

もしかしたら、食事に問題があるかもしれないし、長い間日に照らされているかもしれない。

それとも、もう体が老いて、弱ってきているのかもしれません。

 

9.Take care of me when I get old ; you, too, will grow old.

私が年老いても、どうか世話をして下さい。

私達はお互いに、同じように歳をとるのです。

 

10.Go with me on difficult journeys. Never say, “I can’t bear to watch it .” or ” Let it happen in my absence.” Everything is easier for me if you are there. Remember I love you.

最期のお別れの時には、どうか私のそばにいてください。

「つらくて見ていられない」とか「立ち会いたくない」とか、そんなことを言わないでください。

あなたがそばにいてくれるなら、私はどんなことも安らかに受け入れます。

そして、どうか忘れないで。

私がいつまでもあなたを愛していることを。

 

参考サイト:Wikipedia犬の十戒(ソマリ+ism)

※日本語訳は理解しやすい平易なものを選んでいます

 

全ての飼い主さんへ

シェパード

photo by Ник Старк

 

毎年、多くの犬が人間の手によって命を奪われています。

その理由の多くが、飼育放棄によるものです。

保健所に連れてこられた犬の約8割は、そのまま殺処分という運命を辿ることになります。

 

これから犬を飼おうと思っている方は、

最後までしっかりと自分の手で育て、最後まで愛してあげられるかどうか。

自分にそれができるかどうか。

今一度よく考えてみてください。

 

すでにワンちゃんを飼われている方は、

純粋で誠実な愛犬たちに対して、自分も同じように向き合えているか。

愛情を注いであげられているか。

今一度よく考えてみてください。

 

犬の十戒はただの詩ではなく、ワンちゃんの本当の気持ちを代弁してくれているもの。

私はそう思っています。

 

当サイト限定!モグワン初回半額キャンペーン中

癖のない匂いのチキンのドッグフード

>>モグワンドッグフード初回半額キャンペーン中<<

 

安心ドッグフードの選び方を知りたい人にはこちら

安心・安全の100%無添加ドッグフードランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ