論争に決着!犬に人間用のシャンプーを使ってもいいのか?

犬 シャンプー

 

犬に人間用のシャンプーを使ってもいいのか?

長きにわたる論争に終止符が打たれました・・・

いや、今から打とうと思います。

「結論、こういうことなんでしょ?」

というのをまとめてみます!

これを読んだあなたには是非、愛犬のことを一番に考える飼い主でいてほしいと思います(意味深)

犬用と人間用のシャンプーの違い

まずは両者の違いを簡単におさらいしておきましょう。

 

phの違い

人間の肌は弱酸性ですが、犬の肌は弱アルカリ性です。

そのため、

  • 人間用のシャンプーは弱酸性
  • 犬用のシャンプーは弱アルカリ性

に近いものとなっています。

 

“犬と人とでは体質も違うし、シャンプーの目的も違うんだぞ!”

というのが、犬用派の意見。

“弱酸性も弱アルカリ性も大差はない。人間用でもキレイになるぞ!”

というのが、人間用派の意見ですね。

 

価格の違い

お金の問題も無視はできません。

犬用のシャンプーは、人間用のシャンプーの2倍3倍するのが普通です。

犬のシャンプーは月1~2回程度といっても、決して安いものはないでしょう。

こうした価格の違いも、この論争を引き起こした大きな要因ですね。

 

安全性の違い

人間用のシャンプーは、法令でしっかりと成分を表示するように定められています。

しかし、犬用のシャンプーにはその法令がありません!(犬用品は雑貨に分類される)

そのため、何が含まれているかのかが不透明だという問題が生じます。

 

もちろん、犬用シャンプーのすべてが悪いわけではありませんが、

しっかりと目で見て“無添加”だと分かる人間用のシャンプーのほうが、安心して使えるのは間違いないでしょう。

 

両者の意見を比較

犬 お風呂

 

ここで簡単に両者の意見をまとめてみます。

 

犬用シャンプー派の意見

  • 犬とヒトの肌は違う!犬の肌はデリケート!
  • 犬の皮脂の汚れはヒトよりも強力。低刺激でこの汚れを落とせるのは犬用だけ!
  • 人間用で皮膚が傷ついたら、取り返しのつかないことになるぞ!
  • 獣医さんの多くが犬用をオススメしている!

 

人間用シャンプー派の意見

  • 何が入っているか分からない犬用は危険!
  • 人間用のシャンプーでも全く問題なく、毛並みもキレイ!
  • 犬用のシャンプーは経済的じゃない!

 

大きく見れば、

犬の肌の弱さ VS 安全性や価格

といった構図になると思います。

私自身もたくさんの飼い主さんの声を聞き、ネット上でもいろいろ調べてみて・・・

ある1つの結論にたどり着きました。

最後にその結論を書きたいと思います。

是非、愛犬のシャンプー選びの参考にしてください。

 

あなたの“目”が決める

犬 シャンプー

 

たくさんの意見を目にしてきたあなたにこそ、言っておかなければいけないことがあります。

シャンプー選びにおいては

  • 他の飼い主さんが犬用・人間用のどちらを使っているのか?
  • どちらを使っている人が多いのか?

ということは、全くもって重要ではありません。

 

愛犬の皮膚・被毛の汚れは落ちているか?

愛犬の肌に異常は出ていないか?肌に合っているか?

 

これがシャンプー選びの基準であるべきです!

そこにネット上の意見が介入する余地はなく、判断基準はあくまで

愛犬の肌をチェックするあなたの目

です。

 

何のためのシャンプーなのかを、今一度よく考えてみましょう。

良質な犬用シャンプーを使っても、毛並みや毛艶が悪いのであれば意味がありません。

安価な人間用のシャンプーを使っても、汚れが落ちなければ意味がありません!

 

もし、今シャンプー選びで悩んでいて、犬用のシャンプーが効かないのであれば、

一度人間用のシャンプーを使ってみるのも良いと思います。

※もちろん犬にとって安全な成分のもので、最初はかなり薄めてから使用してください

2~3か月経って、肌に異常がなく、毛並みや毛艶も良いのであれば、完全にシフトしても良いでしょう。

 

一番大事なことは、愛犬に合ったシャンプーを使ってあげることです!

私自身、シャンプーに悩んでいろいろと調べてみましたが、

結局例のバトルを目にしただけで結論が出なかったので、今回は書かせてもらいました。

 

飼い主さんだけで盛り上がるのではなく、あくまで愛犬を基準に選んであげるべきです。

是非、愛犬のシャンプー選びに役立ててください!

 

当サイト限定!モグワン初回半額キャンペーン中

癖のない匂いのチキンのドッグフード

>>モグワンドッグフード初回半額キャンペーン中<<

 

安心ドッグフードの選び方を知りたい人にはこちら

安心・安全の100%無添加ドッグフードランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ