グッバイ愛犬の痒み!犬が痒がる時に飼い主がすべき対処法

ロットワイラー

 

この記事では愛犬が痒がるときに私たち飼い主ができる対処法についてまとめています。

  • 少しでも痒みを減らしてあげたい
  • これ以上痒みを悪化させない

そのために我々飼い主ができることはたくさんありますよ!

犬が痒がる2大原因

読書をする犬の画像

 

愛犬の痒みを抑えるためには、痒みの原因を知り、それに合った対処法を取ってあげることが、何よりも効果のある方法です。

犬の痒みの原因は、大きく分けて以下の2つです。

  • 病気からくるもの
  • 病気以外の生活環境からくるもの

まずはご自身のワンちゃんの痒みの原因がどちらなのか?をチェックしていきましょう。

 

病気による痒み

医者

 

まずは何らかの病気からくる痒みについて見ていきましょう。痒みで伴う代表的な病気は以下の2つです。

  • 皮膚感染症
  • アレルギー

(どちらも病院での治療が必要となります)

いずれも多くのワンちゃんが悩む、犬にとっては身近な病気です。

それでは、これら2つのどちらが痒みの原因なのか?それを知るためには以下の方法が参考になると思います。

 

感染症orアレルギーを簡単に見抜く方法

あくまでこれは目安ですが、

  • 体の前のほうを痒がっているならアレルギー
  • 体の後ろのほうを痒がっているなら感染症

というのが一般的な推測方法です。

しっかりと原因を明らかにするためには獣医さんの診断が必要ですが、自宅で簡単にチェックする際の参考にはなります。

 

皮膚感染症ってどんな病気?
  • 膿皮症
  • ニキビダニ症
  • 疥癬 など

感染症は、犬の免疫機能が低下しているときに、菌が異常繁殖して発症します。

皮膚の上で炎症が起きるので、その結果“痒み”を伴うんですね。

皮膚の感染症には数え切れないほどの種類が存在しますが、症状である程度推測することができます。

症状から見抜く!犬の皮膚病の種類」の記事で、症状別に皮膚病を紹介しているので、こちらも一度確認してみてください。

※上のURLをクリックすると別ウィンドウで開きます

 

アレルギーによる痒み

犬の代表的なアレルゲンの画像

何かしらにアレルギー反応を起こして、痒みが出ている可能性もあります。

アレルギーの原因となる、代表的な“アレルゲン”は以下の通りです。

  • ノミ・ダニ
  • 草むら(草木)
  • ソファーやマットの繊維
  • 花粉・ハウスダスト
  • ドッグフードの原材料

このなかでも特に多いのが“ノミ・ダニアレルギー”で、次いでドッグフードの原材料となります。

アレルギー症状はワンちゃんの周りからアレルゲンを取り除かない限り、治まることはありません。

 

アレルゲンの数はたくさんあるので、なかなか特定することは難しいのですが、

  • ワンちゃんの周りを清潔にする(ノミ・ダニの駆除)
  • 低アレルゲンフードに変える

など、代表的なアレルゲンからしらみつぶしに対処していくのが効果的です。

これだけでも、痒みやくしゃみなどの症状がピタッと治まる子も多いので、是非今日からでも試してあげてくださいね。

⇒【症状別】犬の皮膚病改善のために試したいドッグフード3選

※動物病院でアレルギー検査をしてもらう方法もありますが、2~3万円と費用がかかるうえに、信ぴょう性もイマイチというのを獣医さんから聞きました。

獣医さんに薦められた場合は、よく検討したうえで、決めるようにしましょう。

 

生活環境による痒み

犬 眠い

 

ここからは、「病気ではない」というケースについてみていきましょう。

実は、愛犬の痒みの原因には、以下のような生活環境によるものも考えられるんです。

  • 肌の乾燥
  • ストレスによるもの

以下、それぞれについて詳しく見ていきましょう。

 

肌の乾燥

肌の水分が不足すると、それだけ皮膚の防御力も低下し、肌トラブルを引き起こしやすくなります。

逆に、肌に充分な水分があれば、細菌の感染なども防ぐことができるんですね。

 

化粧水の画像

 

そこで、私がオススメしたい対策方法は2つです。

まず1つ目は、部屋の湿度を60%前後に保ってあげること!

これは犬にとってベストな湿度といわれ、ノミの活動が低下する湿度でもあります。

 

2つ目は、犬用のスキンケア商品で肌を保湿してあげることです。

犬用の化粧水というのはそこまで普及していませんが、私たちがお風呂上りにスキンケアをするのと同様、愛犬の肌を保湿してあげるのは非常に効果的です。

 

アトピーなどの皮膚病におすすめの犬用保湿スプレー「アヴァンス」

 

私が以前愛用していた「Avance(アヴァンス)」という犬用化粧水なら、スキンケアと同時に、痒みなどの症状を抑えることもできるはずです。

詳しくは以下の記事でレビューしているので、興味のある方は一度チェックしてみてくださいね。

⇒犬用化粧水「アヴァンス」の詳しいレビュー記事

 

ストレスによるもの

これは見落としがちですが、ストレスが原因で痒がる場合もあります。

(厳密には、痒みではなく痒がる仕草です)

幸いにも、ストレスが痒みの原因なら、ストレスの原因を取り除くことで掻くこともなくなります。

以下の記事を参考に、まずはワンちゃんがストレスを感じているかどうかを確認してみてください。

⇒これってストレスが原因?犬のストレスの症状22例

 

自宅出来る毎日の“痒み”対策

ビーグル

 

ここまでに書いたように、まずは原因を特定し、それに合った対処法を取ってあげることが大切です。

(完治を目指すのであれば、1つずつ地道に痒みの原因を確かめていくしか方法はありません)

 

そうして原因を突き止めたあとに大切なのは

  • これ以上痒みを悪化させないこと
  • 新たな皮膚トラブルを防ぐこと

の2つです。

犬の周りをこまめに掃除して、ノミやダニが生息しづらい環境にする。アレルゲンをできるだけワンちゃんの周りから遠ざける。

こうして私たち飼い主にできることはたくさんあるので、是非1つ1つ実践してあげてくださいね^^

 

まとめ

  • 原因を特定し、適切な対処をとろう
  • 原因は皮膚感染症 or アレルギー or 肌の乾燥・ストレス
  • 痒み対策はできることからコツコツ実践してあげよう

ここで紹介したように、愛犬の痒みを抑えるために我々飼い主ができることはたくさんあります。

今日からでもさっそく原因を突き止めて、それに合った対処法を取ってあげてほしいと思います。

いち早くワンちゃんの痒みが治まること、文字越しではありますが応援させていただきますね。

 

※ノミ・ダニの駆除と合わせて、ドッグフードを見直すことから始めるのがオススメです。

痒みの代表的な原因からチェックしていくことで、効率よく原因を特定することができますよ!

⇒【症状別】犬の皮膚病改善のために試したいドッグフード3選

(ドッグフードを変えて痒みが治まれば、フードの原材料が原因だったとすぐに分かります)

 

 

当サイト限定!モグワン初回半額キャンペーン中

癖のない匂いのチキンのドッグフード

>>モグワンドッグフード初回半額キャンペーン中<<

 

安心ドッグフードの選び方を知りたい人にはこちら

安心・安全の100%無添加ドッグフードランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ