痩せすぎの愛犬を健康的に太らせる3つの方法|1か月で0.3kg増えたドッグフード

痩せた愛犬を健康的に太らせる3つの方法とおすすめドッグフード

最終更新日:2019年6月27日

「うちの子は痩せ気味で困っている」「獣医さんに少し太らせたほうがいいと言われたけど、どうすればいいか分からない」

あなたもこんな風に悩んでいませんか?

そんなあなたに向けて、この記事では愛犬を健康的に太らせる方法を紹介します。

実際に「痩せすぎのトイプードルが太れた!」という実績もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

ちなみに、私の愛犬マルプーは1か月で0.3kgも太りました。

⇒ガリガリだった愛犬が1か月で太った方法を見てみる(下にスクロールします)

犬の痩せすぎの原因とたった1つの解決策

犬の痩せすぎの原因とたった1つの解決策

そもそも犬が痩せてしまう原因は、なんらかの病気を除けば、

  • 生まれつき太りにくい体質
  • 普段の食事に問題がある

のいずれかです。

ヒトと同じで、犬のなかにも太りにくい子はたくさんいます。

また、食べる量が少なかったり栄養が足りていないと、痩せてしまうのもヒトと同じです。

いずれにせよ、痩せすぎの愛犬を太らせるには普段の食事を見直すしかありません!

痩せすぎも太りすぎも、毎日食べるドッグフード次第で決まります。

 

犬を健康的に太らせる3つの方法

犬を健康的に太らせる3つの方法

ここからは実際に効果のあった犬を太らせる3つの方法を紹介します。

ポイントは“健康的に太らせる”ということです。

「太らせるには散歩をヤメればいい」なんて意見もありますが、それは不健康な方法です。

散歩をヤメればストレスも溜まり、筋力も低下します。散歩は犬にとって生きがいです。

というわけで、ここではドッグフードの量と質に注目していきます!

 

【1】ドッグフードの量を増やす

ドッグフードの量を増やして愛犬を太らせる方法

1つ目は与えるドッグフードの量を増やすことです。これが最も手っ取り早い方法です。

もしかして、あなたもドッグフードの裏に書いてある給餌量をバカ真面目に守っていませんか?

給餌量はあくまで目安。当然ですが、犬によってベストな量というのは違うんですね。

給餌量よりも少しプラスして与えるだけでも、早い子なら2週間ほどで体重が増えます!

 

なお、その際はウンチの状態を確認しながら量を調整するのがルールです。

軟便や下痢は胃腸に負担がかかっている証拠で、かえって痩せてしまう可能性もあるからです。

理想的なうんちの状態は以下を参考にしてください。

  • 形は長細く、コロンとしている
  • 適度な水分とツヤがある
  • つまんでも崩れない硬さ
  • 少し黒めの黄土色(食べたものによります)

「うちの子はたくさん食べれないんだけど…」という場合は以下の2つの方法を試してみましょう。

 

白米やキャベツで嗜好性を高めて太らせる

ドッグフードにキャベツをトッピングして食いつきを良くしよう

少しトッピングをするだけでドッグフード自体の食いつきが良くなる子もたくさんいます。

オススメの食材は茹でたキャベツと味付けなしの白米です。

キャベツや白米なら栄養バランスを崩すことなく、健康的に嗜好性を高めることができます。

ガリガリの犬をドッグショーに間に合わせるために、白米を食べさせるブリーダーさんもいるそうですよ。

ただし、いつかはトッピングもヤメなければいけないので、この方法はあくまでその場しのぎになります。

 

ご飯のまえに散歩に連れていく

ドッグフードを与える前に散歩に連れていくのもオススメです。

運動をしてエネルギーを消費すれば、犬もお腹がへります。

実際、うちの子はご飯前に散歩をすると、食いっぷりが全く違います。

 

【2】高カロリーのドッグフードを与える

高カロリーなドッグフードで愛犬を太らせる

2つ目の方法は高カロリーのドッグフードを与えること

ドッグフードの量ではなく、カロリーを増やす方法です。

摂取カロリーが消費カロリーを上回れば、おのずと体重は増えていきます。

妊娠中の犬にパピー用のドッグフードを与える方法もかつて流行りましたが、これも必要なカロリーを補うためです。

 

【注意】子犬用ドッグフードのデメリット

パピー用のドッグフードをずっと与えるわけにはいかないので、これもあくまでその場しのぎになります。

痩せ気味が改善しても、元のフードに戻したとたん食べなかったり、また痩せてしまう恐れもあります。

どうせドッグフードを変えるなら、パピー用ではなく、全年齢対応の高カロリードッグフードがオススメです。

 

【3】消化吸収の良いドッグフードに変える

消化吸収の良いドッグフードで愛犬を太らせよう

3つ目の方法は消化吸収の良いドッグフードに変えることです。

なかなか愛犬が太らない原因の1つに、ドッグフードの栄養がうまく吸収されていないことが考えられます。

カラダに吸収されなかったものは、そのままウンチとして出てきます。

消化の悪いものばかりを食べていては、いつまでたっても体重増加にはつながらないんですね。

愛犬を太らせたいときには、消化の良いドッグフードを食べさせることは必要不可欠です!

 

【補足】消化の悪い原材料とは

今与えているドッグフードに以下の原材料が含まれているなら、ワンコが太るのは難しいかもしれません。

  • 穀物(小麦、トウモロコシ、大豆など)
  • 粗悪な原材料(○○ミール、○○エキス、肉副産物など)
  • 添加物(保存料、着色料、香料など)

これらは犬にとって消化が悪く、栄養になりにくいものです。軟便や下痢にもつながります。

ご自身のワンちゃんが痩せる原因になっているかもしれないので、極力避けるようにしましょう。

⇒穀物不使用の消化が良いドッグフードを見てみる(下へスクロールします)

 

絶対に愛犬を太らせたい人にオススメの方法

絶対に愛犬を太らせたい人にオススメの方法

ここまでの3つの方法を踏まえたうえで、私がオススメするのは

  • 消化吸収が良い
  • 全年齢対応(オールステージ
  • 高カロリー

のドッグフードを与えることです。

これは実際にガリガリだった私の愛犬がたったの1か月で太ることができた方法です。

消化吸収の良い全年齢対応の高カロリードッグフードをオススメする理由は3つ。

  1. 無理にたくさん食べさせなくていい
  2. トッピングも不要
  3. 今後もドッグフードを変えなくていい


消化吸収の良いドッグフードは、基本的に1日に与える量は少なめに設定されています

つまり、太らせるために量を増やしたり、トッピングをしてまで無理に食べさせなくていいんです。

今までと同じ量もしくは少ない量でも、しっかり栄養が摂れて太れます。

しかも、あらかじめ全年齢対応のドッグフードにしておけば、今後フードを変える必要もありません。

なにより体重管理がめちゃくちゃ簡単になります。

マルプーの体重を増やす方法

私の愛犬は超小型犬のマルプー2歳♀(マルチーズ×ティーカッププードル)です。

トイプードルの体質が強いのか、生まれつき痩せ気味で体重は2.2kgしかありませんでした。

あばらも浮き出て、触るとゴツゴツしていましたね・・・。

獣医さんに相談したところ「もう少し太らせたほうがいい」ということでドッグフードを変えました。

その結果、わずか1か月で体重は2.2kg⇒2.5kgまで増加しました。

獣医さんからも「よし、適正体重!あとは太らないように気を付けて」とOKサインもゲット!

こうして愛犬の体重を増やしてくれたドッグフードを最後に紹介します!!

 

犬を太らせるのにおすすめのドッグフードはコレ!

犬を太らせるのにおすすめのドッグフードはコレ!

私が愛犬を太らせるために使ったのが「カナガン」です。ネット通販では王道の人気ドッグフードです。

全犬種・全年齢対応で、険な原材料などを一切使用しない良質なドッグフードとして知られています。

なぜ私がカナガンを選んだかというと、

  • 高タンパク
  • 高カロリー
  • 高消化吸収率

といった、痩せすぎの犬にはもってこいの中身だったからです。

もちろん私も最初は半信半疑でした。

でも、カナガンの悪い口コミに「カナガンに変えてから太った」という声が意外と多くて、それを信じて試しました(^^;

⇒カナガンの詳細を公式サイトで見る【最安値】

カナガンがガリガリの犬におすすめの3つの理由

カナガンは高タンパクで栄養満点

ドッグフード名 粗タンパク質
カナガン 33.00%
モグワン 28.00%
ニュートロ(小型犬用チキン) 25.00%
ロイヤルカナン(消化器サポート) 25.50%

カナガンをオススメする1つ目の理由は“高タンパクだから”

タンパク質はいわば犬にとっての主食です。筋肉も骨格もすべてタンパク質からつくられます。

私の場合、今にも折れそうな愛犬の手足をみて「なんとかしなくちゃ」と思っていたので、高タンパクというのはハズせませんでした。

カナガンは他の人気プレミアムドッグフードよりもタンパク質を多く含んでいます。

グルコサミンやコンドロイチンといった関節サポート成分も入っていますし、「丈夫な足腰にしてあげたい!」という私にはピッタリでした。

カナガンは高脂肪・高カロリーで太りやすい

ドッグフード名 粗脂肪 100gあたりのカロリー
カナガン 17.0% 約361kcal
モグワン 12.0% 約344kcal
ナチュラルドッグフード 12.5% 約334kacl

カナガンは良質なドッグフードのなかでも高脂肪・高カロリーです。

これは痩せ気味の犬にとって絶対ハズせないポイントですよね。

「カナガンは食べ過ぎたら太る」という口コミもあるのですが、ガリガリの犬にとってはポジティブな意見です(^^;

ちなみに、カロリーが高い理由は“お肉がたっぷり含まれるから”

実にフード全体の50%以上をチキンが占めます。

決して安価なドッグフードのように穀物でかさ増しをして、無駄にカロリーを増やしているわけではありません。

お肉に由来するカロリーのおかげで自然と筋肉もつくため、“健康的に太らせる”にはうってつけなんです。

※与える量さえ守れば太らないので、無事に体重が増えた後の心配もありません

消化吸収が良いから栄養になるカナガン

カナガンをおすすめする3つ目の理由は消化吸収が良いから”

カナガンは穀物不使用のグレインフリードッグフードです。一般的に消化が悪いといわれる穀物は一切含まれていません。

また、着色料・香料といった添加物も使用していません。

とにかく消化の良い原材料だけが使用されているので、食べた分はしっかり吸収してくれるんです!

 

消化が良くて、カロリーも高い。お肉たっぷりで食いつきもバツグン。

そんなカナガンなら今のドッグフードで頑張るよりも、太るスピードは速いはずですよね!

⇒カナガンを最安値で試してみる【公式サイト】

 

カナガンの体重に関する口コミ

カナガンは太るという口コミ

実際にカナガンを利用した飼い主さんの口コミもいくつかピックアップしてみました。

獣医さんにも「もっと太らせて」と言われたため、もともと与えていた餌の量を増やしたのですが、まだ仔犬で消化器官が出来上がっていなかったためか軟便。

肉付きも変わらずガリガリで、それならば吸収率の良いものにしてみようと思い、ネットで評判のよかったカナガンを試してみたところ、

食い付きもよく、便もしっかりして、いい具合に肉もついてきました。

ものすごくよく食べます。体重増加には気を付けないといけないかもしれません。

カロリー 高め。量はきちんと計るほうがいいです

栄養過多なのか体重が急増します。太りやすい子は注意したほうがいいかも。

食事量調整しているので私の犬は大丈夫ですが、体重の増加はしやすいかもしれないです。

口コミを色々調べてみると、「太りやすいから気を付けて」といったような声が結構あるんですね。

正直、痩せ気味の犬にはこれくらいのドッグフードのほうが向いていると思います。

ガリガリで不健康な犬が、低カロリーのヘルシードッグフードなんて食べている場合じゃありませんよね。

詳しい口コミや評判は公式サイトにも寄せられているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

⇒カナガン公式サイトでもっと口コミを見てみる

※最安値は公式サイトです

 

カナガンはこんな飼い主さんにおすすめ!

  • できるだけ短期間で愛犬を太らせたい
  • 健康的に太らせてあげたい
  • 食いつきの良いドッグフードが欲しい
  • 口コミも良い人気のドッグフードが良い
  • 愛犬には安心・安全の原材料を使ったものを与えたい

カナガンは上記のような飼い主さんにオススメです。

体重の変化が見られるまでには、どんなに早くても2~4週間はかかると思います。

ドッグフードの切り替えだけでも1週間はかけないといけませんからね。

そうしている間にも、愛犬の体重はグングン減ってやせ細ってしまうかもしれません。

ドッグフードの見直しは早いに越したことがないので、ぜひワンちゃんのために試してあげてくださいね。

⇒さっそくカナガンを最安値で試してみる

関連記事:1袋1200円以上お得!カナガンの最安値【裏技公開】

 

愛犬を太らせる方法【まとめ】

愛犬を太らせるには、食べる量を増やしたり、カロリーの高い食事したりと、方法はいくつかあります。

ただ、太るスピードを考えれば、太りやすいドッグフードを毎日与えるのが一番早いはずです。

栄養価が低く消化の悪いドッグフードをがんばって食べさせても、ムダな努力に終わってしまうだけですからね。

 

健康的に太るためにも、消化吸収の良い栄養たっぷりのドッグフードをガツガツ食べてもらうのが一番です!

私自身、「痩せすぎで病気にならないかな…」という愛犬の不安が一切なくなりました。

きっとあなたのワンちゃんも太れるはずです。頑張ってください!

⇒カナガンを最安値で試してみる【公式サイト】

関連記事:1袋1200円以上お得!カナガンの最安値【裏技公開】

 

(おまけ)こんな子は痩せていても大丈夫

痩せていても問題がないワンちゃんもなかにはいます。ご自身のワンちゃんにも当てはまるかもしれないので、念のためチェックしてみましょう。

 

高齢犬(6歳~)

食べているのに痩せてくるというのは、実はシニア犬ではよくあることです。

これは年齢を重ねるにつれて繁殖に必要な体力が落ち、脂肪が少なくなるためです。

病気ではなく、しっかり食欲もあるなら、心配する必要はありません(※激やせの場合は除く)

 

冬に痩せる子もいる

ごく稀に冬だけ体重が減るというワンちゃんもいます。

原因は明らかではありませんが、寒さで体を震わせて脂肪が燃焼しているからというのが有力な説です。

食欲もあり、元気であれば、温度管理をしっかりすれば十分でしょう。

 

痩せているのが正常な犬種

犬 痩せている

出典:http://www.dream-pocket.jp/

イタリアングレーハウンドやサルーキなどのように、あばらが浮き出ているくらいがベストという犬種もいます。

もちろん当の飼い主さんなら知っているはずですが、もしもこのような犬種の場合は痩せていても心配はいりません。

関連記事:1袋1200円以上お得!カナガンの最安値【裏技公開】

 

 

当サイト限定!モグワン初回半額キャンペーン中

癖のない匂いのチキンのドッグフード

>>モグワンドッグフード初回半額キャンペーン中<<

 

安心ドッグフードの選び方を知りたい人にはこちら

安心・安全の100%無添加ドッグフードランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ