痩せた愛犬を「健康的に」太らせる3つの方法とおすすめドッグフード

トイプードル(痩せすぎ)の画像

 

「うちの子は痩せ気味で困っている」

「太らせてあげたいけど、どうすればいいか分からない」

 

そんな飼い主さんに向けて、この記事では愛犬を健康的に太らせる方法を紹介しています。

記事下部では、実際に「理想体重まで太ることができた!」という声もいただいているドッグフードを紹介しています。

是非、ワンちゃんを健康的に太らせるための参考にしてみてください^^

愛犬を太らせるための3つの解決策

三本指を出す看護師の画像

 

「太らせるには運動量を少なくすればいい!」といった意見もありますが、これは不健康な方法です。

健康的に太らせるためには、ドッグフードの量と質を変えるしかありません。

 

また、運動よりも食事のほうがはるかに楽に太ることができます。

これは私たちヒトに置き換えてみると、わかりやすいかもしれません。

ガリガリの人が太ろうとしたときに

  • 毎日2時間の筋トレを3か月続ける
  • 太りやすい食事を3か月食べる

どちらが楽かは一目瞭然ですよね。

それでは、さっそく太らせる3つの方法を見ていきましょう。

 

1.ドッグフードの量を増やす

ドッグフードの画像

 

最も手っ取り早いのは、与えるドッグフードの量を増やすことです。

適正量よりも少しプラスした量を与えるだけでも、早い子なら2週間ほどで体重の増加がみられます。

 

なお、その際はウンチの状態を確認しながら量を調整することがポイントです。

というのも、食べ過ぎると軟便や下痢になり、かえって痩せてしまう可能性もあるからです。

※理想的なウンチの特徴は以下の通りです

  • 形は長細く、コロンとしている
  • 適度な水分とツヤがある
  • つまんでも崩れない硬さ
  • 少し黒めの黄土色(食べたものによります)

 

トッピングをして嗜好性を高めるのもオススメ

「これ以上のドッグフードは食べられないかも」という場合には、いつものドッグフードにトッピングをしてあげるのも1つの手です。

犬は満腹だと感じることはないので、本来は与えた分だけ食べるものです。

 

キャベツ

 

そこでオススメの具材は以下の2つです。

  • 茹でたキャベツ
  • 味付けナシの白米

この2つなら栄養バランスを崩すこともなく、健康的に食べる量を増やすことができます。

※トレーナーさんのなかには、痩せ気味の犬をドッグショーに間に合わせるため、白米を食べさせる方もいるそうです

 

空腹感を出してあげるのも◎

ドッグフードの量を増やす際には、食前に散歩に連れて行ってあげるのがオススメです。

お腹を減らしてあげることで、いつもより多い量でも食欲が増して食べられるようになります^^

 

2.消化吸収率の良いフードに変える

消化吸収率 ドッグフード

 

痩せてしまう原因の1つに、栄養がうまく吸収されていないことが考えられます。

体に吸収されなかったものはそのままウンチとして出てきてします。

そのため、消化の悪いものを食べていては、いつまでたっても体重の増加にはつながりません。

愛犬を太らせたいときには、消化の良いドッグフードを食べさせるということも大切なんですね。

 

もし今与えているドッグフードに以下の原材料が含まれているなら、なかなか太ることは難しいかもしれません。

  • 穀物(小麦、トウモロコシなど)
  • 粗悪な原材料(○○ミール、肉副産物など)
  • 添加物(保存料、着色料など)

(こうした原材料は市販の安価なドッグフードに含まれています)

 

これらは犬にとって消化が悪いとされる代表的なもので、栄養的価値も少なく、軟便や下痢につながってしまいます。

ご自身のワンちゃんが痩せる原因になっている可能性も十分に考えられるので、極力避けるようにしましょう。

⇒穀物不使用&100%無添加の消化の良いドッグフード

(下へスクロールします)

 

3.カロリー量を増やす

ドッグフードの量は増やさずにカロリーを増やすというのも1つの手です。

妊娠中のワンちゃんに幼犬用のフードを与える方法もよく耳にしますが、これもカロリー量を増やすことが目的です。

 

この方法にはデメリットも

あくまでこの方法は、その場しのぎであることに注意してください。

ずっと幼犬用のフードを与えるわけにはいかないので、痩せ気味が改善したら、また元のフードに戻す必要があります。

そのときに元のフードを食べなかったり、元のフードでまた痩せてしまう恐れもあるんですね。

ドッグフードを変えるなら、今後もずっと与え続けられる消化の良いドッグフードに変えたほうが良いと私は思いますよ^^

 

愛犬を太らせるためにオススメのドッグフード

「太らせたいけど、どのドッグフードを選べばいいか分からない」

といった飼い主さんに向けて、最後にオススメのドッグフードを2つ紹介しますね。

 

食いつき抜群!カナガンドッグフード

カナガンドッグフード

 

今ネット通販で大人気のカナガンドッグフード

消化の良い原材料だけを使用しているため、食べたら食べた分だけ太れるドッグフードです。

数あるドッグフードのなかでも食いつきの良さはトップクラスで、ついつい食べ過ぎて太ってしまう子も多いことで有名なドッグフードです(^^;

(公式サイトはコチラ↓)
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』

 

消化の良いお肉たっぷりの原材料

骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 16,250IU/kg、ビタミンD3 2,400IU/kg、ビタミンE 240IU/kg)、グルコサミン1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

 

カナガンの原材料はすべて人間でも食べられるレベルの食材です。

人工添加物も一切含まれておらず、消化の悪い穀物も不使用です(グレインフリー)

 

「ウンチが固くなった!」という口コミが多いことからも、しっかり食べた分は吸収されていることが分かります。

もちろん売れているドッグフードだけあって栄養も満点。フード全体の51%をチキンが占め、「食いつきが良い」と評判なのも頼もしいポイントです。

 

カロリーが高いから太りやすい
ドッグフード名 粗脂肪 100gあたりのカロリー
カナガン 17.0% 約361kcal
モグワン 12.0% 約344kcal
ナチュラルドッグフード 12.5% 約334kacl

 

カナガンは、高品質で安全なプレミアムドッグフードのなかでも、比較的カロリーが高いのが特徴です。

カナガンを「食べ過ぎたら太る」と言われることも多いのですが、痩せ気味のワンちゃんにとってはこれもポジティブな条件です。

 

カナガンを食べる犬の画像

 

ちなみに、カロリーが高い理由は“お肉がたっぷり含まれるから”です。

決して安価なドッグフードのように穀物でかさ増しをして、無駄にカロリーを増やしているわけではありません。

お肉に由来するカロリーのおかげで自然と筋肉もつくため、“健康的に太らせる”にはうってつけですよ!

※与える量さえ守れば太らないので、無事に体重が増えた後の心配もありません

 

消化が良くて、カロリーも高い。食いつきの良さも抜群。

そんなカナガンなら今のドッグフードで頑張るよりも太るスピードも速いはずですよ!

(公式サイトはコチラ↓)
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』

 

※2016.10.10追記

当ページから購入いただいた方から「無事に適正体重まで太ることができました」とメッセージをいただきました。

(痩せすぎのトイプードルだったそうで、ついでに毛並みを良くなったそうです)

 

少ない量でも栄養が摂れる!FINEPET’S(ファインペッツ)

ファインペッツドッグフードを最安値で購入する方法

 

2つ目のおすすめドッグフードは「FINEPET’S(ファインペッツ)」です。

ファインペッツの大きな特徴は、

  • 少ない量でもしっかり栄養が摂れる
  • 無理にたくさん食べさせる必要がない

という点です。

痩せすぎの子は「少食でなかなか量が食べられない・・・」といった子も多いと思いますが、ファインペッツならそのままでもOK!

ワンちゃんによっては、与える量がこれまでと同じでも、順調に太ることができるんです。

 

栄養価が高いから1日の給与量は超少なめ!
ドッグフード名 1日の給与量(成犬6kg)
ファインペッツ 60~70g
カナガン 85g
ロイヤルカナン 120g
ビタワンコンボ 175g

 

ご覧のように、ファインペッツの1日の給与量は他のフードと比べてもかなり少なめです。

おそらく今与えているドッグフードよりも少ないのではないでしょうか?

たったこれだけの量でもしっかり栄養が摂れるため、太らせたい!と思ったときにも無理にたくさん食べさせる必要がないんですね^^

※ちなみにファインペッツのカロリーは440kcal/100gです

 

どうして少ない量で栄養が摂れるの?

鹿肉、鶏肉、オートミール、大麦、全粒米、鶏脂、グリーンピース、ポテト、豆類繊維質、リンゴ、サーモン、鶏レバー、サーモンオイル(オメガ3・オメガ6)、チコリ抽出物、フラクトオリゴ糖、フラックスシード、ビール酵母、昆布、パセリ、ローズマリー、カモマイル、セージ、タイム、コリアンダー、セイヨウタンポポ、甘草、魚介類抽出物(グルコサミン0.03%)、プロバイオティクス(アシドフィルス菌、カゼイ菌、腸中菌、ビフィズス菌)、ユッカシジゲラ抽出物、コンドロイチン0.01%、ローズマリー、セイヨウイラクサ

 

実は、ファインペッツは数あるドッグフードのなかでも、お肉の割合が高く、消化吸収率も断トツなんですね。

主原料の鹿肉・鶏肉などのお肉がフード全体の約70%を占め、消化吸収率にいたっては87%!

※これは他のプレミアムドッグフードの2倍以上の数値です

 

栄養価も高く食べたら食べた分だけ栄養になる。しかもカロリーが高い!

これが痩せ気味のワンちゃんにファインペッツがおすすめの理由です。

 

痩せすぎの犬の口コミ

もともと食が細く(細すぎるとも・・・)体系もろっ骨が浮き出ている、背中をなでると背骨がゴリゴリとあたる状態でした。

脂肪が少ないせいか、とても寒がりでストーブの前で動かないほどです。火傷をするかも知れないので、気づいた時はどかせるようにはしています。

こんな状態でしたので、少しでも消化吸収率のよい物を、だけど添加物はあんまりあげたくないし、と思いネットで探していたところ、FINEPET’S(ファインペッツ)様のサイトにたどり着きました。

しかも少量でいいので、残食もなくなりました(←全部食べてもらえたというのがうれしい♪)

検診に行った際、獣医さんにもう少し太らせた方が良いですよと言われ、あまり食べないことを相談しましたが、食べなくても食器は片付ける事、おやつはあげない事、3日食べなくても犬は死にませんからと言われ、様子をみていましたが改善は見られず、この子は食が細いのだろうか?ドライフードが合わないのか?どの餌なら食べてくれるのだろう?とネットで探している時、こちらのサイトを見つけました!

正直、初めは半信半疑でした。ただお試し価格があったので即決できました。

もし継続するとなって少々お値段がはったとても、愛犬が喜んで食べてくれるフードに出会えればと期待を込めて購入させてもらいました。

今までどのフードにも興味を示さなかった子が、封を開けた瞬間からクンクン近寄ってきました。

そして一気に食べ終えたんです。

主人もびっくりしていました。もっと早く変えてあげてたら良かったねと反省してます。

まだ混ぜて与えていますが、今朝は前のフードだけ綺麗によけていました。

 

ファインペッツの利用者のなかには、「食が細くて困っている」「もう少し太らせたほうが良いと獣医さんに言われた」といった飼い主さんもたくさんおられます。

  • うちの子はたくさんの量を食べれない
  • 無理にたくさん食べさせたくない

といった飼い主さんは、理想体重に戻してあげるためにも、ファインペッツを一度試してみても良いと思いますよ♪

FINEPET’Sドッグフード

(公式サイト)

 

愛犬を太らせる方法【まとめ】

カナガンに群がる犬の画像

 

愛犬を太らせるためには、食べる量を増やしたり、カロリーの高い食事にしたりと方法はいくつかあります。

しかし、太るスピードを考えれば、当然“太りやすいドッグフード”を与えるのが一番早いはずです。

 

栄養価の低いドッグフードを頑張って食べさせても、健康を損ねてしまっては元も子もありません。

ワンちゃんの健康を考えれば、消化吸収率の高い栄養たっぷりのフードをガツガツ食べてもらうのが一番です^^

 

「痩せ気味が心配だけど、どうしたらいいか分からない」

「いろいろドッグフードを試したけれど、なかなか太らない!」

そんな飼い主さんは是非一度試してみてくださいね^^

(公式サイトはコチラ↓)
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』

 

 

(おまけ)こんな子は痩せていても大丈夫

痩せていても問題がないワンちゃんもなかにはいます。ご自身のワンちゃんにも当てはまるかもしれないので、念のためチェックしてみましょう。

 

高齢犬(6歳~)

食べているのに痩せてくるというのは、実はシニア犬ではよくあることです。

これは年齢を重ねるにつれて繁殖に必要な体力が落ち、脂肪が少なくなるためです。

病気ではなく、しっかり食欲もあるなら、心配する必要はありません(※激やせの場合は除く)

 

冬に痩せる子もいる

ごく稀に冬だけ体重が減るというワンちゃんもいます。

原因は明らかではありませんが、寒さで体を震わせて脂肪が燃焼しているからというのが有力な説です。

食欲もあり、元気であれば、温度管理をしっかりすれば十分でしょう。

 

痩せているのが正常な犬種

犬 痩せている

出典:http://www.dream-pocket.jp/

イタリアングレーハウンドやサルーキなどのように、あばらが浮き出ているくらいがベストという犬種もいます。

もちろん当の飼い主さんなら知っているはずですが、もしもこのような犬種の場合は痩せていても心配はいりません。

 

 

当サイト限定!モグワン初回半額キャンペーン中

癖のない匂いのチキンのドッグフード

>>モグワンドッグフード初回半額キャンペーン中<<

 

安心ドッグフードの選び方を知りたい人にはこちら

安心・安全の100%無添加ドッグフードランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ