犬の軟便を改善するためのオススメドッグフード|悪いドッグフードの例

犬 軟便

 

うちの子はすぐに軟便になってしまう・・・

ウンチを固くしてあげたいけど、どうすればいいか分からない!

 

こうしてお悩みの飼い主さんも多いかと思います。

うんちを固くするために最も手っ取り早い方法はドッグフードを見直すことです。

 

今回は軟便を改善するためのドッグフードや、軟便を引き起こすドッグフードについて紹介させていただきます。

軟便の原因の多くはフードによるもの

犬の軟便の原因は、ドッグフードの成分によるものがほとんどです。

当たり前のことかもしれませんが、うんちというのは食べたものの残りカスです。

毎日食べるものがうんちの状態を左右するというのは当然ですよね。

 

ここで気を付けたいのが、今までずっと与えてきたフードでも軟便の原因になるということです。

体の成長に伴って消化機能も変化するため、これは仕方のないことです。

 

一度フードの成分が合わなくなると、いくらフードにふりかけや野菜をトッピングしても、軟便自体は改善されません。

「フードを変えたら、軟便がピタッと治まった」ということも多いので、まずはフードから見直してみましょう。

 

⇒さっそくオススメのドッグフードを見る

(下へスクロールします)

 

軟便を引き起こすドッグフードとは?

ドッグフード 原材料

 

原因として一番に考えられるのは、ドッグフードに含まれる穀物類(小麦・トウモロコシなど)です。

こうした穀類は、ワンちゃんにとって消化不良を起こす原因となります。

 

本来肉食動物である犬にとって、必要な栄養素は動物性タンパク質(お肉)です。

犬の体の構造も、こうした動物性のお肉を消化するのに適したものになっているんですね。

 

穀類が軟便を引き起こすメカニズム

穀類などの植物性タンパク質は、犬にとって消化しづらいものです。

犬の腸の長さは草食動物のように長くありません。また、穀物を分解するアミラーゼなどの消化酵素も持っていないんですね。

 

消化がうまくされないということは、より短時間で便として排出されるということです。

水分も吸収されないまま出てくるため、結果として穀類メインのフードでは軟便になってしまうのです。

 

なぜドッグフードに穀類が使用されているのか?

市販のドッグフードの多くが、主原料として小麦やトウモロコシなどの穀類を使用しています。

犬にとって消化しづらいものと知っていて、なぜ主原料として使っているのか?

 

理由は簡単で“原価が安いから”です。

特に国内メーカーは価格で勝負しているところがほとんどなので、お肉をたっぷり使うメーカーは少ないのが現状です。

 

※一見お肉のように見える○○ミール鶏副産物などは、事故死した動物の肉やひづめなどを再利用している可能性大です。この点にも注意してください。

⇒これだけは避けたい危険な17の添加物

 

 

軟便を改善するために必要なドッグフードの条件

高級肉

 

軟便を治すためには、まずはドッグフードの主原料にこだわりたいところです。

先ほども書いたように、穀類ではなく良質なお肉がメインのドッグフードを選ぶようにしましょう。

穀類よりも消化しやすいお肉なら、水分もしっかり体内に吸収されて、うんちも固くなります。

 

なお、ドッグフードの原材料の項目は、内容量の多いものから表記することが義務付けられています。

なので、とりわけ上から3番目までに表記されている主原料は要チェックです。

 

ドッグフードの悪い例

飼い主さんなら一度は聞いたことがあるようなドッグフードでも、その多くは穀物メインだったりします。

実際にいくつか例を挙げてみます。

 

ロイヤルカナン 原材料

 

これはロイヤルカ○ンの原材料です。主原料が穀類であることを確認してください。

(ちなみにBHAなどの危険な添加物も含まれています)

 

また、以下はユーカ〇バの原材料です。こちらも主原料をチェックしてみてください。

 

家禽類(チキン、ターキー、他)、粗びきコムギトウモロコシ粉動物性油脂粗びきグレインソルガム発酵用米、粗びきオオムギ乾燥ビートパルプ鶏エキス乾燥卵、フィッシュオイル、亜麻仁、フラクトオリゴ糖、ビタミン類(E、C、β-カロテン、A、パントテン酸カルシウム、ビオチン、B12、B1、ナイアシン、B2、B6、イノシトール、D3、葉酸、塩化コリン)、ミネラル類(塩化カリウム、食塩、ヘキサメタリン酸ナトリウム、炭酸カルシウム、硫酸第一鉄、酸化亜鉛、硫酸マンガン、硫酸銅、酸化マンガン、ヨウ化カリウム、炭酸コバルト)、DL-メチオニン、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)

 

上から2番目、3番目は穀類になっていますよね。

一番初めに「家禽類」と表記されているので、「これはお肉だ!」と思ってしまいますが、これも怪しいところです。

 

特に「チキン、ターキー、」という表記が非常に気になります。“他”ってなんでしょうね。

 

これは、動物の死骸やひづめなどが利用されている可能性も考えられます。

本当に良いお肉を使っていれば、明記したほうがメリットになるはずですよね?

 

ドッグフードの良い例

続いて、良い例としてお肉たっぷりのフードを見ていきましょう。

 

骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 16,250IU/kg、ビタミンD3 2,400IU/kg、ビタミンE 240IU/kg)、グルコサミン1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

 

 

これはカナガンドッグフードの原材料です。

原材料の1番目、2番目にチキンが表記されています(フードの51%がチキンであることも分かりますよね)

 

このように原材料の上から3番目までをチェックして、お肉がたっぷり使用されているフードを選ぶのがポイントです。

これは軟便を改善するためだけでなく、その他の健康面を考えた時にも、ドッグフード選びの欠かせない条件です!

 

より胃腸への負担を軽くするためには

今では穀物不使用(グレインフリー)といったドッグフードも販売されています。

(先ほど例として挙げたカナガンドッグフードもそうです)

消化の悪いものが含まれていないドッグフードを選ぶことで、胃腸への負担も小さくすることができます。

 

  • お肉たっぷり(原材料の項目をチェック)
  • 穀物不使用

愛犬の軟便を改善するためには、まずこうした条件のドッグフードに切り替えてあげるのがオススメですよ^^

 

 

犬の軟便を改善するためのオススメドッグフード

カナガン レビュー

 

先ほども例に挙げましたが、カナガンドッグフードはウンチを固くするのにピッタリなドッグフードです。

プレミアムドッグフードの王道とも言えるカナガンですが、

  • お肉たっぷり(チキン51%)
  • 穀物不使用(グレインフリー)

と、軟便を改善するための条件が揃っているんですね^^

 

また、添加物も一切含まれていない100%無添加のドッグフードなので、安心して食べさせてあげることができます。

⇒ カナガンドッグフードの詳細を見る

 

 

カナガンのウンチに関する口コミ

以下、実際にカナガンを使ってみた飼い主さんの口コミです。

 

新しいフードに切り替えるのは少し心配でしたが、食いつきなど特に問題なく切り替えることができました。

カナガンに変えてから、明らかにウンチの状態(色や形)が良くなりました。 満腹度が高いのか、いままでと同じ量しか与えていないのに、以前より食後のおやつを欲しがらなくなったような気がします。

犬にとって健康に良いフードであることを実感することができました。

トイプードル 3歳

 

前のフードが合っていなかったのか、便秘や下痢を繰り返していたのでカナガンに変えてみました。

ガツガツ喜んで食べてくれて、驚くことに3日目にはすでに普通のウンチをしていました。うんちも固くなったので、お尻の周りを拭く手間を少なくなり助かっています。

毛並みや毛艶がキレイになる効果もあるそうなので、これからにも期待です。

ポメラニアン 4歳

 

口コミを調べてみると、実際にこうして「カナガンでウンチの状態が良くなった」という声も多いんですね。

効果を実感している飼い主さんも多いので、一度試してみる価値はあると思いますよ^^

⇒ カナガンドッグフードの詳細を見る

 

 

カナガンの価格について

価格 1日あたり約118円
内容量 2kg(3960円)
対象 全年齢・全犬種

※成犬3kg

カナガンは1粒1粒の栄養価が高いため、1日に与える量は他のフードよりも少なめです。

そのため、フードの減りが遅く、結果的にコスパが良くなるのが特徴です。

 

1日の食事代は約118円(成犬3kg)。市販の製品と変わらないコスパで続けやすいというのも魅力の1つです^^

⇒ カナガンドッグフードの詳細を見る

 

 

軟便を治すドッグフードで比較的名前の挙がる「アカナ」や「ロータス」も、原材料に穀物を含んでいます。

カナガンのような穀物不使用のドッグフードというのはそう多くはないんですね(^^;

 

カナガンはとにかく消化の良い原材料のみを使用しているので、是非ワンちゃんにもその効果を実感させてあげてください^^

⇒ カナガンドッグフードの詳細を見る

 

 

当サイト限定!モグワン初回半額キャンペーン中

癖のない匂いのチキンのドッグフード

>>モグワンドッグフード初回半額キャンペーン中<<

 

安心ドッグフードの選び方を知りたい人にはこちら

安心・安全の100%無添加ドッグフードランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ