原材料も安心!高タンパクで低カロリーのドッグフードはコレ!

赤い蝶ネクタイのラブラドルレトリバーの画像

 

 

ここでは高タンパク・低カロリーという条件を満たし、なおかつ100%無添加の安全なドッグフードを紹介させていただきます。

シニア・高齢犬や、肥満に悩むワンちゃんには特にオススメです^^

モグワンドッグフード

高タンパクかつ低カロリーのドッグフードのなかでも、オススメはモグワンドッグフードです。

シニア・高齢犬や、ダイエットに悩むワンちゃんの飼い主さんがリピーターに多いドッグフードの1つです。

 

モグワンドッグフードの画像

1日の食事代 約167円(成犬3kg)
ポイント 100%無添加・穀物不使用・ヒューマングレード
備考 粗タンパク質28%、粗脂肪12%

 

モグワンは数少ない“手作り食のレシピ”から生まれたドッグフードです。

人間でも食べられるレベルの食材のみを使用し、穀物や添加物が一切含まれていないのも特徴です。

 

必要最低限の原材料のみを使用しているので、余分な炭水化物も不使用。

そのため、お肉たっぷりにも関わらず、市販のダイエット用製品と変わらないほどのカロリーとなっています。

(公式サイトはコチラ↓)
プレミアムドッグフード『モグワン』

 

モグワンの粗タンパク質は28.0%

チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル、ビタミン、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、ダンデライオン、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、MSM&コンドロイチン

 

モグワンの主原料はチキンとサーモンです。これらのお肉だけでなんとフード全体の53%を占めます。

犬にとって必要な動物性タンパク質がたっぷり含まれているので栄養満点です^^

 

一般的に粗タンパク質は22%以上が望ましいと言われていますが、モグワンの粗タンパク質は28%

市販の安価なドッグフードと比べてみても“高タンパク”というのが特徴です。

 

モグワンの脂肪とカロリー

たっぷりのお肉を使用しているので、そのぶんカロリーも高いように思えますよね。

しかし、実際は低脂肪で太りにくくなっているんですね。

 

ドッグフード名 粗脂肪
カナガン 17%
FINEPET’S 16%以上
モグワン 12.0%

 

栄養満点のプレミアムドッグフードのなかでも、モグワンは粗脂肪12.0%と低脂肪を実現しています。

(原材料がシンプルで、余分なものが含まれていないため)

 

また、100gあたりのカロリーは、市販のダイエット用フードと変わらない数値になっています。

 

ドッグフード名 100gあたりのカロリー
モグワンドッグフード 約344kcal
ソリッドゴールド 約333kcal
シュプレモ(体重管理用) 約330kcal
ナチュラルチョイス(体重管理用) 約330kcal

 

市販のフードのなかには、粗悪な原材料を使用して、カロリーだけを抑えている製品もたくさんあります。

しかし、いくらカロリーが低くても、栄養価も低くなってしまっては意味がありませんよね。

 

モグワンドッグフードのように、栄養満点でなおかつ“高タンパクかつ低カロリー”を満たすドッグフードはそう多くはありません。

ドッグフード選びに迷っている方は一度試してみる価値はあると思いますよ^^

(公式サイトはコチラ↓)
プレミアムドッグフード『モグワン』

 

 

モグワンドッグフードの口コミ

モグワンドッグフードを食べる犬の画像

 

実際にモグワンを利用している飼い主さんの声というのも、きっと参考になると思います。

まずは飼い主さんたちの購入理由を見ていきましょう。

 

・安心安全な商品を食べさせたかったから

・今のドッグフードを食べず、食いつきが良いと評判だったから

・犬も家族と同じなので、美味しくて体に良いものを食べさせてあげたいから

・カロリーが低めで安全なものを探していたので

・原材料が手作り並みで、こちらの条件に一番合ったフードです

・現在のフードの添加物が気になるから

 

購入理由を見てみると、「健康に良さそうだから」「原材料が安心・安全だから」といった声が目立ちました。

穀物不使用・100%無添加と、安全な原材料とのみを使っているのがモグワンの良いところですね。

 

続いて、実際に利用してみた感想・口コミを見ていきましょう。

 

ダイエット用として購入しました。無事、適正体重になり、今は規定量を与えています。低カロリーなので今後も太りにくいのが嬉しい。

 

うちの子は少食で、ぎりぎり標準体型をたもっていたので、モグワンは食いつきも良く助かりました。

 

便の調子も良好です。袋を開けたときのサーモンの香りが、今使っているフードよりも良かったです。

 

初日から一気に完食しています。モグワンのチキン&サーモンのミックスされた香りは人間でも美味しそうに感じます。

 

とても食いつきが良かったです。フードの匂いもほとんどなく、愛犬も美味しそうに完食していました。

 

口コミを色々調べていると、まずは「食いつきが良い」という声が目立ちます。

これも多くのワンちゃんが好むチキンとサーモンをたっぷり使用しているからですね^^

 

また、ダイエット用や避妊後のフードとして購入し、「痩せることができた」「太りにくいから嬉しい」といった声も。

低脂肪だけでなく“高タンパク”も満たしているので、健康的に痩せるにはこれ以上ないドッグフードですね^^

(公式サイトはコチラ↓)
プレミアムドッグフード『モグワン』

 

 

モグワンの原材料をその他のフードと比較

モグワンドッグフードの原材料の画像

 

いくら高タンパク・低カロリーでも、危険な添加物が含まれていたり、原材料が粗悪なら意味がありません。

  • サイエンスダイエット(肥満傾向の高齢犬用)
  • ユーカヌバ(7歳以上の小型犬用)
  • ロイヤルカナン(ダイエット用)

 

「高タンパクかつ低脂肪」でよく名前の挙がるこれらのフードも、実際は栄養面で少し不安が残ります。

※これらのフードの名前がよく挙がるのは、動物病院とメーカーが契約を結んでいるからです

 

原材料を徹底比較

サイエンスダイエットの原材料

トウモロコシ、小麦、トリ肉(チキン、ターキー)、セルロース、エンドウマメ、チキンエキス、動物性油脂、ビートパルプ、亜麻仁、植物性油脂、米、加水分解豚軟骨、加水分解甲殻類、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、ヨウ素)、アミノ酸類(タウリン、リジン)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)、カルニチン

ダイエットに人気の製品ですが、主原料は穀類です(動物性タンパク質が十分に摂れるとは言えません)

また、動物性油脂や酸化防止剤なども含まれている点には要注意です。

 

ユーカヌバの原材料

家禽類(チキン、ターキー、他)、トウモロコシ粉、粗びきコムギ、動物性油脂、粗びきグレインソルガム、粗びきオオムギ、乾燥ビートパルプ、鶏エキス、乾燥卵、発酵用乾燥酵母、フラクトオリゴ糖、フィッシュオイル、亜麻仁、ビタミン類(E、C、β-カロテン、A、パントテン酸カルシウム、ビオチン、B12、B1、ナイアシン、B2、B6、イノシトール、D3、葉酸、塩化コリン)、ミネラル類(塩化カリウム、食塩、ヘキサメタリン酸ナトリウム、炭酸カルシウム、硫酸第一鉄、酸化亜鉛、硫酸マンガン、硫酸銅、酸化マンガン、ヨウ化カリウム、炭酸コバルト)、DL-メチオニン、L-カルニチン、酸化防止剤(ミックストコフェロール、クエン酸、ローズマリー抽出物

こちらも乾燥ビートパルプや酸化防止剤が含まれています。

何よりも主原料の(チキン、ターキー、他)の、“他”が気になりますよね。良質な原材料を使用しているなら明記したほうがメリットになるはすです。

 

モグワンの原材料

チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル、ビタミン、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、ダンデライオン、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、MSM&コンドロイチン

 

主原料にお肉(チキン・サーモン)を使用し、なおかつその割合も記載されています。

たったこれだけの表記でも、“原材料に対する自信”が伺えますよね(^^;

 

もちろん、原材料はすべて人間でも食べられる食材です(ヒューマングレード)

穀物不使用・100%無添加なので、消化が良いのも嬉しいポイントですね。

 

脂肪を比較してみよう

ドッグフード名 粗脂肪
モグワン 12.0%
サイエンスダイエット 9.0~12.5%
ユーカヌバ 16.0%

 

実際に比較してみると、モグワンが最も低脂肪になっています。

もちろん、サイエンスダイエットやユーカヌバなども、一般的に見れば低脂肪です。

しかし、「ダイエット用に特化して販売している割には脂質が多いかな」といった印象を受けます。

 

モグワンは全年齢対応で、決して「シニア用」や「ダイエット用」に特化して作られているわけではありません。

しかし、こうして原材料やカロリーを比べてみると、市販の製品よりも優れていることが分かりますよね(^^;

(こんなことを書くと、いろんなメーカーさんに怒られちゃいそうですが!)

 

まとめ

高タンパク・低カロリーという条件だけなら、それを満たすドッグフードを見つけるのもそう難しくありません。

しかし、そこに“安全かつ栄養満点”という条件が加わると、その数は一気に減ります。

 

モグワンドッグフードのように、高タンパク・低カロリーかつ安全なドッグフードはそう多くはありません。

ドッグフード選びに迷っているなら、一度試してみる価値はあると思いますよ^^

(公式サイトはコチラ↓)
プレミアムドッグフード『モグワン』

 

 

※モグワンドッグフードの関連記事

モグワンの原材料や価格を徹底評価

モグワンの悪い評判|知っておきたいデメリット

モグワンを最安値で購入する方法

 

 

 

当サイト限定!モグワン初回半額キャンペーン中

癖のない匂いのチキンのドッグフード

>>モグワンドッグフード初回半額キャンペーン中<<

 

安心ドッグフードの選び方を知りたい人にはこちら

安心・安全の100%無添加ドッグフードランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ