モグワンドッグフードの悪い評判・口コミ|実際に試して分かったデメリット

モグワンドッグフードの悪い評判・デメリットを徹底レビュー

 

「モグワンを利用している飼い主さんの口コミが知りたい」

「どのサイトも良いことばかり書いてるけど、欠点はないの?」

そんな飼い主さんに向けて、この記事ではモグワンドッグフードの悪い評判や注意点についてまとめています。

嬉しいことに、当サイトからもモグワンドッグフードを購入していただき、喜びのコメントもいただいています。

しかし、実際に購入される方がいる以上、モグワンのデメリットもしっかりお伝えしておこうと思います。

実際にモグワンを試してみて分かったデメリット

モグワン100円モニターの中身の画像

 

まずは私が実際にモグワンの100円モニターを利用して感じたデメリットを書きます。

モグワン100円モニターは100円(送料無料)で内容量100gのサンプルがもらえます。

また、モグワン初回半額クーポン(送料も無料になる)ももらえるので、「これは試さないと損だ!」と思って申し込みました。

結果的にモグワンをリピートすることにしましたが、あらかじめデメリットを知れたので、お試しを利用して良かったと感じています。

⇒モグワン100円モニターの申し込みはコチラ

※2018年8月現在、100円モニターの募集は行われておりません。

 

超小型犬には粒が大きい…かも?

モグワンドッグフードの粒の大きさ(ニュートロと比較した画像)

 

1つ目のデメリットは、超小型犬のなかにはモグワンの粒の大きさに慣れるまで時間がかかる子もいるかもしれないという点です。

モグワンも一般的なフードのなかでは「小粒」ですが、超小型犬用のフードと比べると粒は大きめです(上の画像はニュートロとの比較)

そして、うちの子はマルプー(2.3kg)なのですが、モグワンを与えた時にひとくち目から思いっ切り「ガハッ」と咳き込みました。

ふたくち目からはモグワンの大きさに慣れて、カリカリと美味しそうに噛んでいましたが…ちょっとビックリしました。

普段から超小粒タイプのフードに慣れていて、何粒かは丸呑みするクセがある子は喉に詰まらせてしまう可能性があるかも…と思ったり。

なので、もしうちの子と同じような子の場合は、

  • 最初は手で1粒ずつ与えてあげる
  • 今のフードと混ぜて与える(モグワンだけの食いつきは判断しづらいですが
  • 少しだけふやかして与える

といった対策をしてあげるのも良いと思います!

 

袋にジッパーがついていない…保存方法は徹底を!

 

2つ目のデメリットは、モグワンの袋にジッパーがついていないということ(サンプル商品にもついていなかったので洗濯バサミで止めました…)

ことモグワンに関して言えば、人工的な酸化防止剤も使用されていないナチュラルな素材なので、一般的なフードよりも酸化スピードが速いはずです。

「食いつきが良い」と評判のモグワンでも、酸化してしまうと食いつきが落ちる可能性もあるので、フードの保存方法には気を配りたいところです。

 

ドッグフードの上手な保存方法

最後までモグワンを美味しく食べてもらうためには、

  • 冷暗冷所で保存する
  • できるだけ空気に触れないようにする

といったことを徹底するのがポイントです。

また、真空容器に保存したり、予めジップロックなどに小分けにしておくのも良いと思います。

(これは個人的にもオススメの方法です)

小分けにする作業には手間がかかりますが、

  • 空気に触れるのはたったの2回(小分け時と与える時)
  • 一目であと何食分あるかが分かる

といったメリットがあります。

こうした小分けにするひと手間だけでも、ドッグフードが劣化するのを大きく遅らせることができるんですね。

 

モグワンドッグフードを食べる犬の画像

 

しっかりとモグワンの鮮度を保ってあげることで、うちの子は1袋を使い切るまでずっとガツガツ食べてくれています。

原材料のすべてが人間でも食べられる食材というのは大きなメリットなので、

  • 愛犬の健康に良いドッグフードが欲しい
  • フードも冷暗冷所で保管できる

という飼い主さんにとって、モグワンはピッタリだと思います!

(公式サイトはコチラ↓)
プレミアムドッグフード『モグワン』

 

モグワンで太ってしまう子もいる

モグワンドッグフードの粒の画像

~実際の飼い主さんの口コミ~

モグワンを食べさせて2週間ほどで体重が0.5~1.0kgほど増えてしまいました。

うちの子はよく食べるほうなので、パッケージの量よりも少し多めに与えていたのですが、そのせいでしょうか?

口コミサイトでもいくつか見かけましたが、“モグワンは与えすぎると太りやすい”というデメリットもあります。

これを聞くと、「太るドッグフードはイヤだな…肥満や病気になったらどうしよう」と思ってしまいますよね。

しかし、そもそもモグワンは“低脂肪・低カロリー”という特徴があるんです。

(下の比較表もあわせてご覧ください)

フード名 粗脂肪 カロリー
カナガン  17.0% 361kcal 
ファインペッツ 16.0%  420kcal 
モグワン 12.0% 344kcal 

 

普通に考えると与える量さえしっかり守れば、モグワンは太りにくいドッグフードと言えます。

それでは、一体なぜモグワンで太ってしまう子がいるのか?

実にシンプルな答えですが、その原因の多くは“食べ過ぎ”によるものです。

ここでは、モグワンの1日の給与量を見れば分かりやすいかと思います。

 

成犬時の体重 1日の給与量
2~3kg 56~76g
3~5kg 76~104g
5~7kg 104~132g
7~10kg 132~175g

 

モグワンの1日に与える量は市販の製品よりもやや少なめです。

おそらく今与えているドッグフードよりも少ないのではないでしょうか?

なぜモグワンの給与量が少ないかというと、1粒1粒の栄養価が高く、少ない量でもしっかり栄養が摂れるからです。

 

もちろん、栄養価が高いことは良質なドッグフードである証です。

しかし、与える量をオーバーしてしまうと、栄養過多になって太りやすいということでもあるんですね。

(うちの子もモグワンを食べたあとは、洗面所までついてきておねだりします…)

 

モグワンドッグフードをねだる犬の画像

 

モグワンで太ってしまう理由【まとめ】

  • モグワンは栄養価が高く、1日に与える量も少なめ
  • 食いつきが良く、「もっとちょーだい!」とワンちゃんがゴネることも
  • そこで与えすぎると、太ってしまう可能性が高い

 

「モグワンを食べて太った」というワンちゃんの多くは、こうした食べ過ぎによるものがほとんどです。

もちろん与える量をしっかり守れば、太る心配はありません。

高品質なプレミアムドッグフードのなかでも低カロリーというのがモグワンの強みなので、

  • 太りにくいドッグフードが欲しい!
  • 与える量もしっかり守れる!

といった飼い主さんにはピッタリだと思います。

(公式サイトはコチラ↓)
プレミアムドッグフード『モグワン』

 

モグワンの価格は決して安くはない

最後のデメリットは“値段が少し高い”ということです。

これも家庭によってはデメリットになるかと思います。

ドッグフード名 1日あたりの価格
モグワン 約167円
カナガン 約118円
ネルソンズ 約138円

※成犬3kgの場合

上の比較表を見ても分かるように、他のプレミアムドッグフードと比べて少し値段が高いですよね。

1日あたりに換算するとおよそ30~50円。1か月に換算すれば1500円になります。

1か月1500円の差をどう捉えるかは人それぞれですが、こうした値段に関することも購入前には知っておきたいポイントです。



※購入方法によってはモグワンの値段もガクッと下がります。

  • 送料無料
  • 最大20%OFF

こうした特典を受けられる“定期コース”も公式サイトでは用意されています。

価格の面ではリピートしてこそ本領が発揮されるドッグフードと言えますね。

(公式サイトはコチラ↓)
プレミアムドッグフード『モグワン』

 

モグワンドッグフードの悪い評判【まとめ】

  • 咳き込んでしまう子もいるかも…
  • 袋にジッパーがついていない
  • 与えすぎると太りやすい
  • 決して値段は安くない

 

以上が、モグワンを購入する前に知っておきたい注意点です。

1日に与える量やフードの管理方法にだけ気をつければ、ワンちゃんの健康を害する心配はないでしょう。

そもそもモグワンに関する悪い意見というのは少なく、デメリットといっても決して原材料に問題があるわけではありません。

与えすぎやフードの保存方法も、よく考えてみると私たち飼い主側の問題ですよね。

 

モグワンドッグフードを食べる犬の画像

 

今回はデメリットや悪い評判について触れましたが、モグワンには市販のドッグフードにないメリットもあります。



  • 栄養満点(チキン&サーモン53%配合)
  • グレインフリー(穀物不使用)
  • 100%無添加


こうして3拍子揃ったドッグフードというのは、いくら探し回ってもなかなか見つからないものです。

また、モグワンには「袋を開けたときの香りは人間でも美味しそうに感じる」という口コミも多いんですね。

そのため、「匂いの少ないドッグフードが欲しい!」といった飼い主さんにはピッタリだと思います。

 

モグワンの中身は間違いなくトップクラスなので、「本気で愛犬を健康にしてあげたい!」という飼い主さんには私からもオススメしたいドッグフードです。

当サイトでは書き切れなかったこともたくさんあるので、是非ご自身の目で公式サイトをチェックされてくださいね^^

(公式サイトはコチラ↓)
プレミアムドッグフード『モグワン』

 

~関連記事~

【管理人レビュー】モグワンの原材料や価格を徹底調査

モグワンのお試しについて|初回10%割引で購入する裏技

 

当サイト限定!モグワン初回半額キャンペーン中

癖のない匂いのチキンのドッグフード

>>モグワンドッグフード初回半額キャンペーン中<<

 

安心ドッグフードの選び方を知りたい人にはこちら

安心・安全の100%無添加ドッグフードランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ