モグワンとネルソンズの4つの違いを徹底比較!おすすめはどっち?

モグワンとネルソンズドッグフードの違いを徹底比較

 

この記事ではモグワンとネルソンズを徹底比較しています。

「どっちも良いドッグフードだと思うけど、できればうちの子にピッタリなほうを選んであげたい!」

そんな飼い主さんの参考になれば幸いです。

モグワンVSネルソンズ|比較項目

今回は以下の4つのポイントに注目して比較していきます。

  • 原材料
  • 成分
  • 粒の大きさ
  • 価格(コスパ)

モグワンとネルソンズはいずれもお肉たっぷり、穀物不使用の高品質なドッグフードです。

しかし、それぞれで微妙に違いがあるので、特徴や効果をふまえてワンちゃんにピッタリなほうを選んであげましょう。

 

原材料を徹底比較

モグワン ネルソンズ
 チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル、ビタミン、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、ダンデライオン、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、MSM&コンドロイチン  乾燥チキン(26%)、チキン生肉(20%)、サツマイモ、ジャガイモ、豆、鶏油、バターナッツスカッシュ(4%)、チキングレービー、サーモンオイル、豆繊維、ミネラル、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、海藻パウダー、グルコサミン、クランベリーエキス、コンドロイチン、ニンジン、グリーンピース、カボチャ、リンゴ、ナシ、ブロッコリー、パースニップ、ペパーミント、パセリ、フェンネル、マリーゴールド、ショウガ、グレープシード

 

いずれも原材料はすべて人間でも食べられる食材で、危険なものは一切含まれていません。

ただし、実際の口コミ(効果)にはそれぞれで大きな違いが見られました。以下、口コミとともに原材料の特徴をみていきましょう。

 

モグワンは香り◎トッピング◎

モグワンドッグフードの画像

 

モグワンの主原料はチキンとサーモンです。

また、手作り食のレシピから生まれたこともあり、野菜やフルーツがたっぷり含まれています。

こうしたこともあり、モグワンでは「とにかく食いっぷりが良い!」「フードの香りが良い!」といった口コミをたくさん見かけます。

モグワンのチキン&サーモンのミックスされた香りは人間でも美味しそうに感じます。

袋を開けたときのサーモンの香りが、今使っているフードよりも良かったです。

フードに匂いもほとんどなく、愛犬も美味しそうに完食していました。

 

一般的に、高品質なドッグフードほどお肉の割合が増えるため、フードの匂いはキツくなるものです。

こうして「人間でも美味しそうに感じる匂い!」という口コミがあるのは、おそらくモグワンだけだと思います。

 

また、モグワンは飼い主さんがトッピングをしても“栄養バランスが崩れにくい”数少ないドッグフードです。

※一般的にトッピングは給与量の5~10%までですが、モグワンは給与量の25%以下までトッピング可能です

 

モグワンドッグフードのトッピングレシピ

 

公式サイトには季節ごとのトッピングレシピも掲載されているので、「ごほうびにトッピングしてあげたい!」「旬な食材を食べさせてあげたい!」といった飼い主さんにはモグワンのほうがオススメです。

(公式サイトはコチラ↓)
プレミアムドッグフード『モグワン』

 

ネルソンズは毛並み・毛艶に◎

ネルソンズドッグフードの原材料の画像

 

一方のネルソンズは「毛並みがキレイになった」という口コミが非常に目立ちます。

これは原材料にサーモンオイルや海藻パウダーなどのオメガ3脂肪酸を含む食材をたっぷり配合しているからです。

ここまで毛並みに関する口コミが集中しているドッグフードも珍しいと思います。

 

ネルソンズを食べることによって、毛並みがキレイになりました!長きしてほしいので良いフードに出会えて良かったです♪

ネルソンズドッグフードを食べるようになってから、毛艶が良くなった気がします。原材料も安心です。

ネルソンズドッグフードに変えてから、今まで以上にご飯の時間が楽しみになっています。毛艶がすごく良くなったし、関節ケアもできるフードなので嬉しい

 

そもそもネルソンズの開発者は、イギリスのドッグショーで数々の結果を残してきたトップブリーダーです。

毛並みや骨格を良くするプロ中のプロなので、その効果は折り紙付きですね。

ネルソンズドッグフード(公式サイト)

 

 

成分を徹底比較

項目 モグワン ネルソンズ
粗タンパク質 28.0% 30.0% 
脂質 12.0%   15.0%
粗繊維 3.0%  2.5% 
粗灰分 8.0%  7.5% 
水分 8.0%  8.0% 
カロリー(100g) 344kcal  362kcal 

 

成分値を見てみると、いずれも高タンパクで良質なフードであることが分かります。

ただし、モグワンのほうが低脂肪・低カロリーとなっているので、

  • 太りやすい子
  • 肥満気味の子

などは、今後の肥満予防も考えて、モグワンのほうが良いと思います。

 

もちろん、ネルソンズが太りやすいというわけではないので、

  • 子犬(7か月~)
  • 運動量の多い子

など、カロリーをたくさん必要とするワンちゃんにはネルソンズも良いと思います。

※ネルソンズの対象年齢は7か月~7歳となっています。

パピー期やシニア犬にはモグワンを選ぶようにしましょう。

(公式サイトはコチラ↓)
プレミアムドッグフード『モグワン』

 

粒の大きさを徹底比較

モグワンとネルソンズの粒の大きさを比較

項目 モグワン ネルソンズ
直径 約8mm~1cm 約8mm
厚さ 約3mm~5mm 約5mm
形状 平べったいドーナツ状 三角コーン型

 

粒の大きさはいずれも超小粒タイプなので、小型犬でも食べやすくなっています。

モグワンの粒は真ん中に穴のあいたドーナツ状になっていますが、丸呑みしたときのことを考えると、ネルソンズのほうが安心です。



※うちの子は超小型犬(マルプー2.3kg)で、いつもドッグフードを勢いよく食べていました。何粒かは常に丸呑みしている感じです。

そうして初めてモグワンをあげたときに、いつも通り食べてしまったせいでせき込んでしまいました。

今はモグワンの大きさにも慣れましたが、初めて与えるときはふやかしてあげるのも良いと思います!



また、粒の大きさとは関係ありませんが、ネルソンズの袋にはジッパーが予めついています。

 

ネルソンズドッグフードの粒の画像

 

袋も透明なので、一目で「あとどれくらい残っているか」が分かるのも嬉しいポイントですね。

※モグワンにはジッパーがついていません。

ネルソンズドッグフード(公式サイト)

 

価格(コスパ)を徹底比較

項目 モグワン ネルソンズ
販売価格 3960円(1.8kg) 3960円(1.8kg)
1日の食事代 約167円 約138円

※1日の食事代は成犬3kgの場合(公式サイトの給与量から算出)

 

価格をくらべてみると、ネルソンズのほうが少し安いことが分かります。

体重3kgの小型犬なら、モグワンよりも1日およそ30円、1か月で900円ほど安く済みます。

 

まとめ

モグワンの特徴 ネルソンズの特徴
  • 匂いが少ない
  • トッピング◎
  • 太りにくい
  • 毛並み、毛艶に◎
  • コスパが良い
  • ジッパー付き

 

今回改めて思いましたが、いずれも極めて安全な原材料を使用した高品質なドッグフードですよね。

正規輸入店が同じということもあり、原材料にもそこまで大きな違いはありませんが、

  • 太りにくい・トッピングをしてみたいモグワン
  • 毛並みを良くしたい・安く済ませたいネルソンズ

といった選び方が良いのかな?と個人的には思います。

 

今回の内容を参考に、是非ワンちゃんにピッタリなほうを選んであげてくださいね^^

(公式サイトはコチラ↓)
プレミアムドッグフード『モグワン』

ネルソンズドッグフード

 

 

当サイト限定!モグワン初回半額キャンペーン中

癖のない匂いのチキンのドッグフード

>>モグワンドッグフード初回半額キャンペーン中<<

 

安心ドッグフードの選び方を知りたい人にはこちら

安心・安全の100%無添加ドッグフードランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ