【徹底比較】アランズナチュラルドッグフードとニュートロの3つの違い|オススメはどっち?

ndfナチュラルドッグフードとニュートロ(ナチュラルチョイス)を徹底比較

 

「ndfナチュラルドッグフードとニュートロで迷っている」

「2つの違いが分からない!オススメはどっち?」

 

そんな飼い主さんに向けて、ここではndfナチュラルドッグフードとニュートロを徹底比較しています。

是非ワンちゃんにピッタリなほうを選んでみてくださいね^^

※ニュートロには複数のシリーズがありますが、今回は「ナチュラルチョイス」を対象とします

※ndfナチュラルドッグフードはアランズナチュラルドッグフードに名称が変更されました

アランズナチュラルドッグフードとニュートロの違い

  • 原材料
  • 成分
  • 価格

今回は、どちらを選ぶべきか?の決め手になる上記3つのポイントについて見ていきます^^

 

原材料を徹底比較!

ナチュラルドッグフード ナチュラルチョイス
生ラム肉(イギリス産)55%以上、玄米18%以上、ベジタブル・ハーブミックス、全粒大麦、全粒オーツ麦、亜麻仁、テンサイ、ビール酵母、海藻、ラム精製油 チキン生肉、乾燥チキン、玄米、オートミール、粗挽き米、米糠、エンドウタンパク、鶏脂*、ビートパルプ、タンパク加水分解物、ひまわり油、大豆油、マリーゴールドミール、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、イノシトール、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、緑茶抽出物、スペアミント抽出物

 

アランズはラム肉メインの低アレルゲンドッグフード。

一方のニュートロ(ナチュラルチョイス)はチキンメインです。

 

いずれもお肉たっぷりで栄養満点のドッグフードですが、ナチュラルチョイスにはお肉の割合が表記されていないのが少し気になりますね。

 

また、ナチュラルチョイスには“ビートパルプ”という、サトウダイコンの絞りカスが使用されています。

ビートパルプはいわばかさ増しのエースで、低品質なドッグフードによく見られるものです。

(ウンチを無理やり固くする働きもあります)

 

※ちなみにアランズの原材料は厳選されています↓

アランズナチュラルドッグフードの原材料

 

決してナチュラルチョイスが低品質というわけではありませんが、

  • アランズはお肉の割合も明記している(ラム肉55%)
  • 加えて低アレルゲン
  • かさ増しの原材料もない

といった差が見られるのは事実です。

 

原材料だけで判断するなら、アランズナチュラルドッグフードのほうが一歩リードといったところでしょうか。

※特にアレルギーや肌トラブルの多い子にはうってつけです^^

アランズ ナチュラルドッグフード|100%無添加のプレミアムドッグフード
(公式サイト)

 

アランズナチュラルドッグフードの口コミ

アレルギーらしき症状が見られるようになったので、食事を改善してあげようとナチュラルドッグフードに落ち着きました。

おかげで痒みや発疹も出なくなり、毛並みもふわふわになりました♪

添加物のない良いドッグフードをと思って購入しました。

最近はちょっと太り気味なので、ダイエット効果にも期待しています。

2か月がたちましたが、今でも大喜びで完食してくれます。毎日のように食べ終わった後もお皿をなめて、名残惜しそうにしています。

口コミが良かったので試してみましたが、想像以上の食いっぷりです。

おかげさまで病気とは無縁!元気すぎて困っています・・・

 

アランズナの口コミは高評価のものが大多数です。

悪い評判や口コミがほとんどないことからも、その原材料の品質が伺えます。

関連記事:アランズナチュラルドッグフードの悪い評判と知っておきたいデメリット

 

ニュートロ(ナチュラルチョイス)の口コミ

ドッグフード特有の匂いがなく、おいしそうな香りです。いつもがっついています。

食いつきがとても良く、ドッグフード自体も、うんちもそれほど臭くないので助かっています。

ティーカッププードル2歳ですが、食いつきも良く、ウンチも程よい硬さで満足しています。

 

ナチュラルチョイスの口コミもその多くは高評価のものです。「食いつきが良い」という口コミが特に目立ちます。

「ウンチが固くなった」という声もありますが、本当に健康になったのか、ビートパルプによるものなのかは少し判断しづらいところですね・・・

 

保証成分値を徹底比較!

成分 アランズ ナチュラルチョイス
粗タンパク質 20.0% 25.0%
粗脂肪 12.5% 16.0%
粗繊維 6.0% 5.0%
粗灰分 7.0% 10.0%
水分 8.0% 10.0%
カロリー/100g 339kcal 370kcal

(関連記事:アランズ(ndf)のタンパク質が少ない理由

 

保証成分について見てみると、以下のような違いが見られます。

  • ナチュラルドッグフードは低脂肪・低カロリー
  • ナチュラルチョイスは高タンパク・高カロリー

 

カロリーをたくさん必要とする子犬~成長期のワンちゃんにはナチュラルチョイスが良いと思います。

ただし、太りやすいワンちゃんやシニア犬にはアランズのほうが良さそうですね。

 

どちらも栄養面では全く問題ないので、ここはワンちゃんの特徴ごとに決めたいポイントです。

とくにこだわりがないなら、太りにくいアランズナチュラルドッグフードのほうが安心ですね(^^;

 

 

価格を徹底比較!

項目 アランズ ナチュラルチョイス
販売価格 3960円(2kg) 2550円(2kg)
1kgあたりの価格 1980円 1225円
1日の食事代 約118円 約86円

※1日の食事代は成犬3kgで計算

 

販売価格を見てみると、ナチュラルチョイスが1400円ほど安いことが分かります。

「できるだけ安くて良いドッグフードが欲しい!」といった方にはナチュラルチョイス1択になるのかもしれません。

 

ただし、この価格の差を見て、少し気になることもありました。

販売価格の差は約1400円もあるのに、1日あたりの差は約30円ということです(1か月にすると約900円)

 

これを見ると、コスパが良いのは圧倒的にndfナチュラルドッグフードのほうなんですよね。

言い換えれば、アランズのほうが栄養価が高いということにもなります。

 

先ほども書きましたが、ナチュラルチョイスの

  • お肉の割合が不透明
  • ビートパルプによるかさ増し

といった不安要素がこうしてコスパに影響を及ぼしているのかもしれません。

 

「多少出費が増えても、より健康に良いフードが欲しい!」

という方は、アランズナチュラルドッグフードのほうが満足できると思います^^

アランズ ナチュラルドッグフード|100%無添加のプレミアムドッグフード
(公式サイト)

 

 

まとめ

項目 アランズ ナチュラルチョイス
原材料
安全性
カロリー
備考 低アレルゲン かさ増しアリ
価格 約118円 約86円

 

いかがだったでしょうか?

いずれも高品質なドッグフードですが、各項目では少しずつアランズが上回っているように感じました。

 

原材料を重視するか、値段を重視するか。これがどちらを選ぶかの基準になりそうです。

個人的には値段よりも、愛犬の健康のためになるかどうかで選ぶべきだと思いますが(^^;

 

 

最後にそれぞれに合ったワンちゃんの特徴をまとめておきます。

是非ワンちゃんにピッタリなほうを選んであげてくださいね^^

 

アランズナチュラルドッグフードはこんな子にオススメ!

  • アレルギー・肌トラブルの多い子
  • 肥満気味・太りやすい子
  • (できるだけ栄養価の高いフードが欲しい!)


ニュートロ(ナチュラルチョイス)はこんな子にオススメ!

  • チキンが大好きな子
  • 子犬~成長期の犬
  • (できるだけ安く済ませたい!)

 

アランズ ナチュラルドッグフード|100%無添加のプレミアムドッグフード
(公式サイト)

※最安値は公式サイトです

 

 

関連記事

NDFナチュラルドッグフードの原材料・価格を徹底分析

NDFナチュラルドッグフードの悪い評判

カナガンとナチュラルドッグフードを4つの違いを徹底比較!

 

 

当サイト限定!モグワン初回半額キャンペーン中

癖のない匂いのチキンのドッグフード

>>モグワンドッグフード初回半額キャンペーン中<<

 

安心ドッグフードの選び方を知りたい人にはこちら

安心・安全の100%無添加ドッグフードランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ