アランズナチュラルドッグフードとシュプレモの4つの違いを徹底比較!

NDFナチュラルドッグフードとシュプレモを徹底比較

 

「ndfナチュラルドッグフードとニュートロ(シュプレモ)・・・」

「どっちも気になるけど、その違いが良く分からない!」

「うちの子にピッタリなのはどっち?」

 

そんな飼い主さんに向けて、ここではndfナチュラルドッグフードとシュプレモを徹底比較しています。

それぞれに違った特徴があるので、是非ワンちゃんにピッタリなほうを選んであげてください^^

(NDFナチュラルドッグフードはアランズナチュラルドッグフードに名称が変更されました)

アランズナチュラルドッグフードとシュプレモの4つの違い

アランズとシュプレモは、いずれも高品質なプレミアムドッグフードとして知られています。

しかし、その中身は大きく異なり、ワンちゃんごとに合うほうも変わってきます。

 

以下、2つのドッグフードで異なる点を比較していきます。

是非“うちの子を想像しながら”読み進めてくださいね^^

 

主原料(お肉)の違い

ナチュラルドッグフード シュプレモ
生ラム肉(イギリス産)55%以上、玄米18%以上、ベジタブル・ハーブミックス、全粒大麦、全粒オーツ麦、亜麻仁、テンサイ、ビール酵母、海藻、ラム精製油 チキン生肉、乾燥チキン、玄米、粗挽き米、米糠、 鶏脂、乾燥ラム肉、乾燥サーモン、タンパク加水分解物、亜麻仁、ビートパルプ、オーツ麦、ひまわり油、乾燥卵、トマト、ザクロ、ブルーベリー、クランベリー、パンプキン、ホウレン草、ニンジン、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、β-カロテン、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(L-カルニチン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、緑茶抽出物、スペアミント抽出物*ミックストコフェロールで保存

 

まずはドッグフードの大部分を占める主原料の違いです。

  • アランズはアレルギー性の低いラム肉
  • シュプレモは多くのワンちゃんが好むチキン

どちらも良質なお肉を使用しており、栄養面や食いつきも抜群です。

なので、ここは好みで選んでも良い項目だと思います(^^;

 

強いて選び方を挙げるなら、

  • 普段からチキンメインのフード⇒シュプレモ
  • アレルギー対策をしてあげたい⇒アランズ

といった選び方も1つだと思います。

 

粗悪な原材料がないかどうか

アランズの原材料はわずか10種類のみで、すべて人間でも食べられる食材です。

危険な添加物なども一切含まれていないため、安心して食べさせてあげられます。

 

しかし、一方のシュプレモには“ビートパルプ”が含まれています。

ビートパルプはサトウダイコンの絞りカスで、おもにフードのかさ増しとして使用されます。

 

サトウダイコン(甜菜)のイメージ画像

 

ビートパルプは“超危険”というわけではありませんが、栄養的価値も低く、うんちを無理やり固める性質もあります。

「シュプレモに変えたらうんちが固くなった!健康の証だ!」

という場合、本当に健康になったのか、ビートパルプのせいなのかの判断もつかないんですね。

決してシュプレモが低品質というわけではありませんが、この点は少しデメリットです。

 

タンパク質とカロリーの違い

成分 アランズ シュプレモ
粗タンパク質 20.0% 26.0%
粗脂肪 12.5% 15.0%
粗繊維 6.0% 4.0%
粗灰分 7.0% 9.0%
水分 8.0% 10.0%
カロリー 339kcal 360kcal

 

“タンパク質”の項目では、シュプレモのほうが上回っています。

その代わり、脂質とカロリーをみると、アランズのほうが低脂肪・低カロリーです。

 

アランズがタンパク質不足というわけではありませんが、カロリーを必要とする子犬・成長期のワンちゃんはシュプレモのほうが良いかもしれません。

関連記事:NDFのタンパク質が少ない理由

 

逆に、太りやすい子やシニア犬は、肥満対策にもなるアランズのほうがオススメです^^

実は、アランズのカロリーは市販のダイエット用製品と変わらないレベルなんですね。

 

ドッグフード名 100gあたりのカロリー
アランズナチュラルドッグフード 約339kcal
ソリッドゴールド 約333kcal
シュプレモ(体重管理用) 約330kcal
ナチュラルチョイス(体重管理用) 約330kcal

 

シュプレモが太りやすいというわけではありませんが、太りにくいのは断然アランズのほうです。

アレルギー予防と同時に、肥満対策にもなる“使い勝手の良さ”は、アランズの大きなメリットと言えますね^^

⇒ナチュラルドッグフード公式サイトはコチラ

 

価格(コスパ)の違い

項目 アランズ シュプレモ
販売価格 3960円(2kg) 4514円(3kg)
1kgあたりの価格 1980円 1504円
1日の食事代 約118円 約90円

※ニュートロはAmazonの価格を参照

※1日の食事代は成犬3kgで計算

 

最後に価格についてですが、シュプレモのほうが

  • 1kgあたり約400円
  • 1日あたり約30円
  • (1か月あたり約900円)

ほど、アランズより安いことが分かります。

 

この差をどう捉えるかは人それぞれですが、「できるだけ安く済ませたい!」という人はシュプレモになるかと思います。

 

ただ、個人的には「ビートパルプのかさ増しがあるから安くて当然」と思ったりも・・・。

愛犬の健康を考えれば、そもそもドッグフードの値段は一切関係ありませんからね(^^;

 

ちなみに、私の周りの飼い主さんにもひと通り聞いてみたところ、

「1日30円くらいの差なら、不安材料のないアランズを選ぶ!」

という方が多かったです。

 

最後にもう一度ここまでの内容をおさらいしておくので、総合的に判断して、ワンちゃんにピッタリなほうを選んであげてくださいね^^

 

まとめ

アランズはこんな子にオススメ シュプレモはこんな子にオススメ
  • ラム肉大好き
  • アレルギーが気になる
  • 肥満対策をしたい
  • シニア・高齢犬
  • チキン大好き
  • 子犬~成長期
  • できるだけ安く済ませたい

 

アランズナチュラルドッグフードとシュプレモは、いずれも高品質なドッグフードです。

しかし、その子によってどちらが合うかは異なるので、是非今回の内容を参考に選んでみてくださいね^^

(ちなみに、私のオススメはアランズです!)

(公式サイトはコチラ↓)
アランズ ナチュラルドッグフード|100%無添加のプレミアムドッグフード

 

 

関連記事

アランズナチュラルドッグフード(NDF)の原材料と成分を徹底分析!

アランズナチュラルドッグフード(NDF)の悪い評判【まとめ】

カナガンとNDFの4つの違いを徹底比較!オススメはどっち?

 

 

当サイト限定!モグワン初回半額キャンペーン中

癖のない匂いのチキンのドッグフード

>>モグワンドッグフード初回半額キャンペーン中<<

 

安心ドッグフードの選び方を知りたい人にはこちら

安心・安全の100%無添加ドッグフードランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ