ポメラニアンの寿命と長生きに欠かせない3つの秘訣

ポメラニアン

photo by Thanate Tan

 

ここでは、ポメラニアンの寿命やポメラニアンがなりやすい病気についてまとめています。

 

犬の寿命は10歳以下だと短命、15歳以上だと長生きと言われる世界です。

1日でも愛犬を長生きさせてあげるために、我々飼い主にできることは何でしょう?

長生きの秘訣も合わせて紹介しているので、ポメラニアンの飼い主さんは是非ご一読ください。

ポメラニアンの平均寿命

ポメラニアンの平均寿命は12~16歳と言われています。

これは人間の年齢に換算すると、およそ64~80歳です。

 

同じ小型犬であるフレンチブルドッグの平均寿命が10~12歳ということ。

犬全体の平均寿命が14.17歳ということを考えれば、ポメラニアンは比較的長生きする犬種と言えます。

※H26年度の全国犬猫飼育実態調査を参照

 

しかし、あくまでこれは一般的な目安です。犬の寿命は飼育環境によって大きく変化します。

少しでも愛犬を長生きさせてあげるためには、我々飼い主の努力も欠かせません!

 

長生きのための3つの秘訣

ポメラニアン おもちゃ

photo by Aine

  • 適度な運動
  • 栄養バランスのとれた食事
  • 定期的な健康診断

 

「なんだそんなことか」と言われてしまいそうな項目ですが・・・本当にこれが全てです。

ポメラニアンの寿命を延ばすも縮めるも、これら3つのポイントに集約されます。

 

適度な運動

ポメラニアンは元々運動が大好きな犬です。

室内に閉じ込めておくと、知らず知らずのうちにストレスが溜まってしまいます。

 

理想は、1日2回、30分~1時間程度の散歩をしてあげることです。

運動不足は肥満にもつながり、足腰や心臓へ大きな負担がかかることにもなります。

毎日の適度な運動、これは長生きに欠かせないポイントです。

 

栄養バランスのとれた食事

長生きのためには、栄養バランスのとれた食事も欠かせません。

最近の飼い主さんに多いのですが、おやつの与えすぎは犬の寿命を大きく縮めます。

野菜や果物も“適量であれば”犬の健康に一役買ってくれますが・・・その適量を守れないのであれば、与えないほうがマシです。

 

私が飼っていた1匹目のシェルティは、ドッグフードと水だけで20年以上も生きてくれました。

しっかり栄養が摂れるドッグフードを与え、その他の無駄な脂質や糖分は与えない。たったこれだけのことでも、徹底すればその子の寿命も大きく変わってくるはずです。

涙やけの多いポメラニアンにオススメのドッグフードへ

 

 

定期的な健康診断

犬の病気は、早期発見・早期治療に限ります。

犬の病気のなかには、症状が出始めて気付いたころにはすでに手遅れ・・・といった病気もたくさんあります。

 

また、ヒトとは違い、犬は言葉で痛みや異変を伝えることができません。

犬は本能的に痛みを隠す習性もあるので、なおさら気づきにくいものです。

 

  • 日頃からスキンシップなどを通して、愛犬の様子を観察しておく
  • 少しでもおかしいと思ったら、すぐに病院で診てもらう
  • 1年に1回は必ず健康診断を受けさせる

何か起こってからでは遅いので、こうして早期発見・早期治療を常に意識しておくことが重要です。

 

 

ポメラニアンがなりやすい病気

ポメラニアン

ポメラニアンは骨折しやすい

ポメラニアンは他の犬種よりも骨折しやすい犬種です。

フローリングで足を滑らせたり、ソファーから飛び降りたりなど、ふとしたことで骨折することも・・・。

そうしたことが起こらないよう、普段から気を配っておく必要があります。

 

肥満になりやすい

また、特に注意したいのが肥満です。肥満は足腰に負担をかけるため、それだけ骨折しやすくなります。

ポメラニアンは毛がフサフサなので、外見からは痩せ気味なのか、肥満気味なのかが分かりません。

日頃からお腹を触ったりして、体形の変化には気づけるようにしておきましょう。

失敗せずに痩せる!太りにくいドッグフードとは?

 

流涙症(涙やけ)

涙やけは、常に目の周りに涙がウルウルと溢れている状態です。

溢れだした涙が目頭から鼻にかけてこびりついてしまうと、涙やけと呼ばれるようになります。

 

涙やけの原因の多くはドッグフードの成分によるものなので、愛犬に食べさせるフードはより栄養価の高いものを選んであげるのもポイントです。

犬の目やにと涙やけを改善するために試したいドッグフード

 

 

気管虚脱

空気の通り道である気管がつぶれてしまい、呼吸がうまく出来なくなる病気です。

アヒルの鳴き声のような「ガーガー」という咳をするのが大きな特徴です。

 

ポメラニアンが気管虚脱になってしまう主な原因は、肥満心臓病です。

前述の通り、ポメラニアンの場合は肥満それ自体に気づきにくいという落とし穴があります。

適度な運動と合わせて、日頃から体重をチェックし、体形の変化に気づけるようにしておきましょう。

 

 

まとめ

  • ポメラニアンの平均寿命は12~16歳
  • 運動、食事、健康診断が長生きの秘訣
  • 肥満や高いところからの飛び降りには要注意

 

ポメラニアンの寿命、ひいては犬の寿命は飼い主さんの手によって大きく変わります。

病気の予防や早期発見も、全ては我々飼い主の手にかかっています。

 

ただ可愛がるのではなく、日頃のスキンシップを通して健康な状態を把握しておくこと。

毎日口にするドッグフードは、栄養たっぷりで安全なものを選んであげること。

当たり前のことかもしれませんが、こうした日々の行動が愛犬の寿命に直結します。

 

 

当サイト限定!モグワン初回半額キャンペーン中

癖のない匂いのチキンのドッグフード

>>モグワンドッグフード初回半額キャンペーン中<<

 

安心ドッグフードの選び方を知りたい人にはこちら

安心・安全の100%無添加ドッグフードランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ