ロイヤルカナンを食べて抜け毛が増える原因とオススメの対処法

ロイヤルカナンで抜け毛が増える原因

 

国内でも知名度の高いロイヤルカナンですが、

「ロイヤルカナンを食べて抜け毛が増えた」

という声もよく耳にします。

 

この記事では、なぜロイヤルカナンで抜け毛が増えてしまうのかについて掘り下げていきます。

ロイヤルカナンで抜け毛が増える原因

毛根のイメージ画像

 

換毛期などの毛の生え変わり時期でもないのに、なぜ毛が抜けてしまうのか?

その原因の多くは“タンパク質不足”によるものだと言われています。

 

そもそも抜け毛が多くなるのは、毛の根元がしっかりしていないため。

これはヒトの髪の毛でもよく耳にする“毛根”と同じ理屈です。

 

犬の被毛や皮膚をつくる栄養素は“タンパク質”です。

人間の主食は炭水化物ですが、犬にとっての主食はタンパク質です。

 

しっかりタンパク質を摂って、毛先まで栄養が行き渡っていれば、ワンちゃんの抜け毛もそこまで目立たないはずなんですね。

 

 

ロイヤルカナンのタンパク質の割合

項目 成分値
粗タンパク質 25.0%
粗脂肪 14.0%
粗繊維 2.3%
粗灰分 6.2%
水分 10.5%

※ロイヤルカナン「ミニアダルト」(数値は公式サイトを参照)

 

ロイヤルカナンのタンパク質は25.0%と、一般的にも高タンパクに分類されるドッグフードです。

先ほどの理屈でいけば、

「これだけタンパク質が含まれているのに抜け毛が増えるわけない!」

と思ってしまうところですが、このタンパク質にはあるカラクリが潜んでいます。

 

肉類(鶏、七面鳥)、とうもろこし、とうもろこし粉、動物性脂肪、コーングルテン、植物性分離タンパク*、小麦、加水分解動物性タンパク、米、ビートパルプ、魚油、酵母、大豆油、フラクトオリゴ糖、アミノ酸類(L-リジン、DL-メチオニン、タウリン、L-カルニチン)、ポリリン酸ナトリウム、ミネラル類(Cl、K、Na、Mg、P、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、E、C、パントテン酸カルシウム、B6、ナイアシン、葉酸、B1、B2、ビオチン、B12)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル

 

ロイヤルカナンの主原料をみると、トウモロコシ、トウモロコシ粉といった穀物が主原料になっています。

これが“高タンパクなのに抜け毛が増えてしまう”原因だと考えられます。

 

犬にとって必要なのは動物性タンパク質(お肉)であり、穀物などの植物性タンパク質ではありません。

同じタンパク質には違いありませんが、穀物は消化も悪く、栄養的価値もほとんどないんですね。

 

ロイヤルカナンで抜け毛が増える理由

 

「NDFのタンパク質が少ない理由」でも書きましたが、知り合いの獣医さんから、

  • 成分表のタンパク質はあくまで目安
  • どれだけ栄養になるかは消化の良し悪しに左右される

という話も聞いたことがあります。

 

ロイヤルカナンも肉類(鶏、七面鳥)を主原料の1つに使用していますが、

  • タンパク質の多くは穀物に由来する
  • 肉類の吸収を妨げる添加物を使用している

といったことが原因で、毛先まで栄養が行き届いていないのかもしれません。

 

※なお、ロイヤルカナンに含まれる

  • ソルビン酸カリウム
  • BHA
  • 没食子酸プロピル

は危険な添加物として知られています

関連:これだけは避けよう!17の危険な人工添加物

 



ここまでの要約

  • 抜け毛の原因の多くはタンパク質不足によるもの
  • 犬に必要なのは“動物性タンパク質”である
  • ロイヤルカナンは植物性タンパク質がメイン
  • 添加物なども含み、消化吸収率も決して高くはない


 

抜け毛の原因が100%ロイヤルカナンだと断言することはできませんが、

「ドッグフードを変えたら抜け毛がピタッと治まった」

という声も多いのが実際のところです。

 

いくらブラッシングやシャンプーをしても、根本的な原因を解決しない限りは、いたちごっこで終わってしまいますよね。

 

なので、「本気で愛犬の抜け毛をなんとかしたい!」という飼い主さんはドッグフードから見直してみるのがオススメです^^

結果的にこれが一番手っ取り早いと思います!

 

抜け毛を少なくするドッグフード選びのポイント

  • お肉メインのもの
  • (穀物不使用が理想)
  • 消化吸収率の高いもの

 

まずはお肉たっぷりで“動物性タンパク質”をしっかり摂れるドッグフードを選ぶことが最優先です。

毛先まで十分に栄養が行き渡れば、抜け毛も少なくなり、おのずと毛並みも良くなるものです。

 

また、穀物添加物などの消化の悪いものも含まれていないのが理想的です。

これらは栄養の吸収を妨げるだけでなく、ワンちゃんの健康を害する可能性もあります。

 

こうした基準を満たしたドッグフードなら、きっとワンちゃんの抜け毛も少なくなり、毛並みをグッと良くなるはずですよ^^

 

「どのドッグフードを選べばいいか分からない!」

という方は是非以下の記事もチェックしてみてくださいね^^

⇒穀物不使用&100%無添加ドッグフードランキング

※いずれもお肉メインで、穀物不使用&100%無添加ドッグフードです

 

 

関連記事

 

 

当サイト限定!モグワン初回半額キャンペーン中

癖のない匂いのチキンのドッグフード

>>モグワンドッグフード初回半額キャンペーン中<<

 

安心ドッグフードの選び方を知りたい人にはこちら

安心・安全の100%無添加ドッグフードランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ