犬の食糞をやめさせたいときに試すべき3つの食糞対策!原因や嘔吐の危険性についても

トイレシーツを噛むチワワの画像

 

「なんとかして愛犬の食糞をやめさせたい」

「実際に効果があったオススメの食糞対策が知りたい!」

この記事はそんな飼い主さんに向けて書いています。

 

食糞に悩む飼い主さんはたくさんいますが、なかでも成犬になって食糞グセがついてしまったケースが多いように感じます。

この記事では、多くのワンちゃんで効果が見られた食糞対策をはじめ、食糞の原因や危険な症状なども紹介しています。

愛犬の食糞を治してあげたい!という方は是非参考にしてみてくださいね!

犬の食糞の原因

はてな?と疑問に思う犬の画像

 

食糞の原因というのは様々で、その原因にあった対策をとってあげることが何よりも重要です。

そんな食糞の原因には、「何かしらの対策が必要なもの」と「そうでないもの」があるって知っていましたか?

 

食糞対策が必要ではない場合

子犬や母犬による食糞行動は放置しておけば治るケースがほとんどです。

例えば、子犬は自分のウンチを食べることもしばしばありますが、これは好奇心によるものが多いと言われています。

子犬にとっては見るもの感じるものすべてが新鮮で、目の前の自分のウンチにすら興味が湧くんですね。

 

ラブラドールレトリバーの仲良し親子の画像

 

また、母犬が子犬のウンチを食べるというケースは、子犬の排泄物の匂いにつられて敵が近づいてこないようにするためという本能によるものです。

こうした子犬・母犬の食糞行動はどこかに異常があるわけではなく、あくまで自然な行動。通常は放置しておけば治るものと言われています。

 

食糞対策が必要な場合

一方で、子犬や母犬でもない普通の成犬で食糞行動が見られるケース。これは一生食糞グセが治らない可能性もあるので、早めの対処が必要になります。

そもそも成犬になって食糞行動をとってしまうの原因は何なのでしょうか?

~成犬の食糞行動の原因~

  • ドッグフードを急に変えた
  • 食事量が足りていない
  • 食事量が多すぎる
  • 消化の悪いドッグフード
  • 腸内環境の悪化
  • ストレスによるもの
  • 飼い主の気を引くため
  • 老化(認知症など)

 

これらの原因のなかに心当たりはありませんか?もしそうなら、その原因にあった対策をとることで食糞も改善されるかもしれません。

以下、簡単にそれぞれの原因にあった解決策を紹介していくので、該当する箇所をチェックしてみてくださいね!

 

ドッグフードを急に変えた

ドッグフードの画像

 

今までとは違うフードに切り替えた場合、その変化に消化器官がおいつかず、消化不良のままウンチをしてしまうことも。

消化不良のものが混じったウンチからは食べ物の良い匂いがするため、「まだ食べられる!もったいない!」と思って、食糞に走るケースもあるんですね。

~対策~

一度、以前のフードに戻してみます。それで食糞がなくなれば、原因は新しいフードにあることが確定します。

新しいフードは少しずつ混ぜながら、徐々にその量を増やしていき、完全にシフトしていくのが鉄則です。フードを切り替える際には消化器官も慣らしていきましょう。

 

食事量が足りていない

フードの量が足りていないため、空腹をごまかすために食糞をする子もいます。(ウンチが固めなら量が足りていないサインです

この場合は、与えるフードの量を少しずつ増やします。ドッグフードのパッケージに記載されている給与量はあくまで目安なので、うちの子にあった量を探ってあげましょう。

1日の食事量は変えずに、1回あたりの量を減らして、食事の回数を2~3回に分けるのも効果的です。
そうして空腹の時間をなくしてあげることで、食糞が治るケースもあります。

 

食事量が多すぎる

逆に与えすぎの場合は、消化されずに出てくるウンチが増え、ウンチからおいしそうな匂いがします。

そうして「もったいない!」と食べる子もいるので、この場合は少しフードの量を減らしてみましょう。

与えすぎの場合、ウンチは柔らかめになります

 

消化の悪いドッグフード

ドッグフードを食べるトイプードルの画像

 

消化しづらい原材料(穀物や人工添加物など)を含んだドッグフードを与えていると、当然ウンチにも未消化のものが混じり、栄養も足りない状態になります。

ウンチの良い匂いにつられて、あるいは栄養素を補うために食糞をしているのかもしれません。

特にずっと食糞グセがあるという場合は、ドッグフードの原材料に問題があることも十分に考えられます。

⇒消化の良いおすすめドッグフードを見てみる
(下へスクロールします)

 

腸内環境の悪化

腸内環境の悪化のイラスト

 

食事量もピッタリで、ドッグフードの中身もバッチリ。そんな場合でも、胃や腸などの消化器官に問題があると、結果的にエサが足りない状況になります。

犬も歳をとるほど消化能力は衰えていくので、これはどのワンちゃんにおいても考えられる原因です。

~対策~

腸内環境を整え消化をサポートし、なおかつ栄養素も補える犬用サプリがおすすめ。今では犬用サプリも多くの飼い主さんが与えるメジャーなものになっていて、100%無添加で安心・安全なサプリも売られています。

⇒食糞防止におすすめに100%無添加サプリを見てみる
(下へスクロールします)

 

ストレスによるもの

犬 噛む

 

スキンシップ不足、運動不足などでストレスがたまり、そのストレスを発散するためにウンチを食べてしまうことも。

ストレスによる異常行動は数多くありますが、食糞は人間でいうところの「やけ食い」に当たります。

~対策~

散歩や運動、スキンシップの量を増やして、ストレスを発散させてあげることが大切です。

マッサージなど愛犬がリラックスできて、なおかつ長時間触れ合えるものがオススメです!

 

関連記事

あなたの子は大丈夫?犬のストレスの代表的症状22例

犬のストレス解消法まとめ|自宅で簡単にできる3つの方法

 

飼い主の気を引くため

飼い主さんを見つめるミニチュアダックスフンドの画像

 

「ウンチを食べたら飼い主さんが自分に気を向けてくれた」という記憶が残り、飼い主さんの気を引きたいがためにウンチを食べてしまうケースも。

こうしてこちら側が怒っても、犬は「かまってくれている」と勘違いすることも多いんです。

~対策~

ウンチを食べても無視すること!「自分に注目してくれた」と思わせないことが何よりも重要です。

愛犬がウンチを食べる行動をどうしても許せない場合は、、ウンチをした瞬間にすぐに片付けましょう。

 

老化(認知症など)

シニア期に突入すると、痴呆や認知症などの症状の1つとして食糞行動が見られることもあります。

(ウンチを食べていても、自分が何をしているのかが分からない状況)

シニア犬に対して新たなしつけで改善するのは難しいので、ウンチをしたらすぐに片付けるなど、根気よく飼い主さんが向き合ってあげましょう。

 

食糞に嘔吐を伴うケースは要注意!!

まるとバツの画像

 

食糞をしたあとに嘔吐してしまうワンちゃんもなかにはいます。この場合は様子見でOKなケースと、すぐに病院で診てもらうべきケースがあります。

もし嘔吐してしまった場合は、ワンちゃんの症状と照らし合わせながら以下をチェックしてみてください!

 

病院で診てもらうべきケース

  • 嘔吐物に血が混じっている
  • 下痢や発熱、震えなどの症状
  • ぐったりしている


これらの症状が見られる場合は少なくとも正常ではありません。

「吐いてしまったことに驚いて震える」といったワンちゃんもいますが、内臓の異常なども考えられるので救急で診てもらったほうが良いと思います。

 

様子見でOKなケース

  • 嘔吐物に血が混じっていない
  • 食糞と嘔吐以外に症状が見られない
  • (よく嘔吐するクセがある)


嘔吐したあともケロッとしていて元気だという場合は様子見で大丈夫でしょう。※この時点で病院にいっても「様子見で」と言われることが多いようです

この場合の嘔吐の原因は、単なる消化不良お腹いっぱいだったからというケースがほとんど。一晩は様子見して、翌日も嘔吐を繰り返さなければ大丈夫です!

※心配な方は念のため病院で一度診てもらってくださいね

 

犬の食糞をやめさせたいときの食糞防止対策

犬の食糞をやめさせたいときの食糞防止対策

 

食糞をヤメさせる方法はいくつかありますが、きっとあなたも以下のような方法は聞いたことがあるのではないでしょうか?

  • ウンチを食べられる前にすぐに片付ける
  • 食糞後は口にシャワーを強く当てて嫌な印象を与える

これらの方法は有名ですが、実は「効果がなかった」という声も多いんです。

それどころか、シャワーがトラウマになったり、食糞に拍車がかかったというケースも…。

というわけで、こうした方法以外に「これで食糞が治った!」という声の多いものをいくつか紹介させていただきますね。

 

ウンチにかける食糞防止シロップ

食糞防止グッズのなかでも有名なのが、ウンチに唐辛子エキスなどを含んだ液体をかけて、ウンチをまずいと思わせるものです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トーラス フンロップゴールド 30ml 関東当日便

価格:680円(税込、送料別) (2017/4/11時点)



 


こうしたシロップタイプの商品レビューを見て頂けると分かるのですが、「これで食糞がピタッと治まった」という人もたくさんいます。

値段も1000円弱とお手頃なので、一度試してみる価値はあるかもしれません。

一方で「きつい匂いがする=キツイ成分が入ってるワケだし、なんだか健康に悪そう・・・」といった声もあります。

安全性や成分が心配な方は、100%無添加の食糞防止サプリなどで対策してあげるのも良いと思います!

 

食糞にはキャベツを与えると良いってホント?

キャベツの画像

 

キャベツには、強烈な胃腸洗浄作用のあるイオウ塩素が含まれています。そのため、ウンチの匂いも強烈になりやすいんですね。

その匂いを嫌がるかどうかはワンちゃん次第ですが、キャベツは食物繊維も豊富で、犬に与えるメリットも多い食材です。

与える際の注意点を守ったうえで、1度試してみる価値はあると思いますよ!

 

キャベツを与える際の注意点
  • 1日50~100g程度(葉1~2枚)
  • はじめは極々少量からスタート(ウンチの状態を確認しながら)
  • 食べやすいサイズに切ってあげる
  • 芯は取り除く(葉の部分を与える)

⇒詳しいキャベツの与え方や注意点はコチラ

 

パイナップルを使った食糞対策

パイナップルの画像

 

食糞対策として、パイナップルを与える方法も有名です。

パイナップルを食べると、ウンチのph(水素イオン濃度)が変化して、ウンチがまずくなるんだそう。

効果のほどはワンちゃんによって大きく違うようですが、1度試してみる価値はあるかもしれません。

(パイナップルの酸味が苦手で、そもそも食べたがらない子も多いので無理は禁物です!)

 

※最後に…

キャベツやパイナップルを使った対策はあくまでその場しのぎです。

ドッグフードや消化器官に問題がある場合は、根本的な解決とはいきません

また、調理の手間やお金もかかるので、「根本的に愛犬の食糞グセを治したい!」という飼い主さんには、毎日の食生活を見直すことをオススメしますよ^^(以下を参照してください)

 

犬の食糞を改善するオススメのドッグフード

ドッグフードの画像

 

食糞を改善するためには、ドッグフードを変えるというのもすごく効果的なんですね。

消化の良い原材料を使った、栄養たっぷりのドッグフードなら

  • ウンチに残った食べ物の匂いにつられる
  • 足りない栄養素を補おうとする

といった理由で食糞をすることはほとんどなくなるんです!

そこで私がオススメしたいのは、今ネット通販でも圧倒的に売れている「モグワンドッグフード」です。

 

モグワンドッグフードの画像

名称 モグワンドッグフード
販売会社 株式会社レティシアン
内容量 1.8kg(1袋)
通常価格 3960円
定期価格 3564円(1袋の定期便)

~モグワンの特徴~

  • グレインフリー&100%無添加
  • 原材料はすべて人間でも食べられる食材
  • 栄養価もトップクラス(フード全体の53%がお肉)

 

モグワンの大きな特徴は、一般的に消化が悪いといわれる穀物や添加物を一切使用していない点です。

また、原材料は野菜とフルーツがたっぷりで、限りなく手作り食に近いドッグフードになっています。

チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル、ビタミン、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン、コンドロイチン、乳酸菌

 

ご覧のようにフード全体の53%をお肉が占めるため、犬にとって最も必要な動物性たんぱく質も十分摂れます。

プレミアムドッグフードのなかでも低脂肪&低カロリーなので太りにくいというのも嬉しいポイントです♪

 

食糞グセのあるワンちゃんも、消化が良く栄養たっぷりのドッグフードに変えるだけで、食糞がピタッと治まることも多いんですね。

そうした条件でドッグフードを探した時に、真っ先に名前が挙がるのはモグワンなので、「食糞グセを根本から治したい!」という飼い主さんは一度試してみる価値はあると思いますよ^^

(公式サイトはコチラ↓)
プレミアムドッグフード『モグワン』

※最安値は公式サイトです

 

食糞防止におすすめのサプリメント

サプリメントの画像

 

サプリメントの強みは、安全かつ飼い主さんの手間がかからないことです。

うんちをすぐに片付けたり、しつけで食糞を治さずとも、「サプリでピタッと食糞をしなくなった!」という声も多いんですね^^

  • 腸内環境を整えて消化を良くする
  • ドッグフードでは足りない栄養素を補える

こうした点でも、食糞を改善するためにはすごく理想的だと思います!

 

「あいこな」で愛犬の食糞を治そう!

犬用サプリあいこなの口コミ・評判・効果

内容量 60g※小型犬で約1か月 
通常価格 7980円 
定期価格 4200円 ※いつでも解約可
定期初回特典 送料無料、特製スプーン 
1日のコスパ 140円(1日2回で計算) 
タイプ 粉末タイプ (フードに振りかけるだけ)
成分 玄米末、ビール酵母、チキンエキス末、モリンガ末、サメ軟骨エキス末、米麹、有胞子性乳酸菌、玄米核酸、サケ白子抽出物、柿抽出物、グルコサミン
あいこなの特徴

「あいこな」は今ネット通販を中心に売れている100%無添加の犬用サプリです。

毛並みや涙やけなどに悩むワンちゃんにも人気ですが、食糞防止サプリとしても有名なんですね^^

⇒あいこなの詳細を公式サイトでチェックしてみる

その特徴は、サプリのなかでもトップクラスの栄養価と、腸内環境を整える「生きたまま腸に届く乳酸菌」にあります。

~あいこなの主な栄養素~

  1. モリンガ(栄養の宝庫)
  2. 乳酸菌(免疫力アップ)
  3. 米麹(酵素の宝庫)
  4. 核酸DNA(若い細胞を)
  5. 核酸RNA(細胞をつくる)
  6. グルコサミン(元気な関節)

 

あいこなには、ほかのサプリよりも多い6つの有効成分が配合されています。正直ここまでたくさんの健康成分が入っているサプリは他にありません。

そのなかでも「モリンガ」を使用している点は、食糞に悩むワンちゃんにとっては嬉しいポイントです♪

 

栄養たっぷりの「モリンガ」ってなに?

モリンガの栄養素の画像

 

モリンガは約90種類以上の栄養素を含む、別名「奇跡の木」。トマトの26倍のカリウムやごぼうの5倍の食物繊維など、ケタ違いの栄養素が含まれています!

さすがにこれだけの野菜や果物を直接与えるのは不可能ですが、それを毎日のサプリ生活で可能にしてくれるのが「あいこな」の強みです♪

 

生きたまま腸に届く乳酸菌で腸内環境スッキリ!

犬用サプリあいこなに含まれる有胞子性乳酸菌

 

あいこなに含まれている乳酸菌は「有胞子性乳酸菌」という、生きたまま腸に届く乳酸菌です。

通常の乳酸菌に比べ、強い殻で守られているので、そのまま腸に届いて腸内環境を整えてくれます

こうして食糞の原因となるウンチの匂いや栄養不足といった問題も、あいこなは根本的に内側から解決してくれるんですね♪

⇒あいこな公式サイトで詳細を見てみる

 

あいこなの食糞に関する口コミ

食ふんをしなくなったので安心です! おすすめ度 ★★★★★

ある日、うちの犬が何か食べてると思ってみてみたら自分のうんちを食べてた時はショックでした。タバスコをぬったり色々試してダメで、調べて見つけたのがあいこなでした。半信半疑でしたが、使ってみて1ヶ月ぐらいで食ふんしなくなったので今は安心してます。それに、毛並みもいい感じなので、あいこなはこれからも使っていきたいです♪

ご愛用歴4ヶ月 福岡県在住 30代女性

健康なうんちありがとう♪ おすすめ度 ★★★★

トイプードルを3匹飼っているのですが、1匹だけずっと下痢までとはいきませんが柔いうんちでした。たぶんドッグフードが悪かったと思うんですが、2匹は問題なくはっきりとしたことは分からず…。何気なく携帯で調べていて見つけたのがaikonaで、使ってみて1ヶ月と割と早い段階でいい感じでした♪今では、3匹とも健康そのものなのでとても安心してます!あいこなは健康維持にも役立てそうなので、もう少し使ってみたいと思います!

ご愛飲歴3ヶ月 京都府在住 50代女性

⇒あいこな(aikona)の詳しい口コミをもっと見てみる

 

愛犬の食糞も放っておくと、口臭がひどくなったり、うんちの中の寄生虫に感染してしまう恐れもあります。

  • ウンチをすぐに片付けたり、見張っておくのが大変!
  • 健康的に食糞をヤメさせたい!

そんな飼い主さんには100%無添加の「あいこな」はピッタリだと思いますよ^^

今なら特別キャンペーンとして通常価格7980円⇒特別価格4200円(送料無料)で購入できるので、是非1度試してみてはいかがでしょうか?

⇒あいこなの詳細を公式サイトで見てみる

 

関連記事

あいこなを実際に使ってみた詳しい口コミ・レビュー記事はコチラ

 

当サイト限定!モグワン初回半額キャンペーン中

癖のない匂いのチキンのドッグフード

>>モグワンドッグフード初回半額キャンペーン中<<

 

安心ドッグフードの選び方を知りたい人にはこちら

安心・安全の100%無添加ドッグフードランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ