犬が吐く5つの原因とたった1日で治してあげられる適切な対処法

シェパードが草むらで遊んでいる画像

 

犬が吐いてしまったときは誰でも不安になるものです。

しかし、犬は本来吐きやすい生き物です。様子見で大丈夫な場合も多いので、まずは落ち着いて適切な対処法を取ってあげることが重要です。

2種類の「吐く」

犬の「吐く」は、嘔吐吐出の2つに分けられます。

  • 嘔吐・・・消化の終わった食べ物や胃液を吐く
  • 吐出・・・食べたものをすぐに吐く

 

これらを見分けるためには

  • 食べてすぐに吐いたかどうか
  • 吐いたものは消化されているかどうか

に注目します。

 

どちらも吐いた後にケロリとしている一過性のものであれば、病院に行く必要はありません。

ただし、繰り返すようであれば何らかの病気の疑いがあるため、病院で診察してもらいましょう。

 

 

嘔吐の原因

チワワ

  • 食べ過ぎ
  • 勢いよく食べた
  • 空腹
  • 胃腸炎
  • 異物誤食

 

食べ過ぎや勢いよく食べた場合などでも吐くことがあります。

ガツガツ慌てて食べて、「オエッ」となるのは本当によくあることです。

 

また、空腹時に吐くことが多いのも特徴です。

この場合は、胃液や胆汁が逆流して、白色や黄色の液体を吐きます。

 

そして、ちょっとした胃腸炎で吐いてしまうパターン。

こちらも非常に多いケースですが、病院で治療すればすぐに治ります。

 

いずれも、たまに見かける程度であれば心配はいりません。

しかし、頻繁に繰り返すようであれば、必ず病院へ連れて行ってあげてください。

 

 

 

吐出の原因

食べたものをすぐに吐き出してしまう吐出は、食べ物が胃に到達せずに食道で止まっていることが原因で起こります。

 

この場合、食道が細くなってしまう食道狭窄や、食道が緩んでしまう巨大食道症などの病気も考えられます。

 

基本的には、嘔吐よりも吐出のほうが危険です

吐出は繰り返しやすいため、1度でも吐出が確認できたら、その後繰り返さないかどうかを観察してあげてください。

 

 

様子見で大丈夫な症状

ゴールデンレトリバー

食べすぎが原因

食べ過ぎや勢いよく食べた後なら、吐いてしまうのはよくあることです。

吐いた後も元気であれば、心配ありません。

 

白色や黄色の液体を吐いた

白は胃液、黄色は胆汁です。

これらは空腹により胃から逆流してきたものなので、

1回の食事量を減らして、食事の回数を増やす

といったように、空腹の時間を減らしてあげれば、ピタッと治ることがあります。

 

草を食べて吐いた

散歩中に草を食べてすぐに吐く、というのもよくあることです。

体に悪いものを吐き出す、いわば生理現象ともいえるため、ドッグフードなどがしっかり飲み込めているなら問題ありません。

 

 

病院へ行くべき症状

病院

 

繰り返し吐く

消化器系の病気や異物誤食による中毒、アレルギーなどの可能性があります。

しつこいようですが、心当たりがなくても繰り返す場合は必ず病院へ行きましょう。

 

嘔吐物に血が混じっている

なんらかの病気の症状で吐いた可能性が高いです。すぐに病院へ行きましょう。

 

下痢・発熱を併発している

こちらもなんらかの病気の影響で吐いた可能性が高いケースです。

こうして吐く以外の症状が見られる場合も、すぐに獣医さんに診てもらってくださいね。

 

獣医さんに伝えたい情報
  • 吐いた回数(1回か繰り返しか)
  • 吐いたときの状況
  • 食後どれくらいの時間で吐いたか
  • 嘔吐物の状況(血や異物が混入しているかどうか)
  • 吐いたあとの犬の様子
  • 下痢や発熱の有無
  • 異物や中毒性のあるものを口にした心当たりはあるか

これらを獣医さんに伝えることで、診察や治療もスムーズになります。

病院へ行く前にメモするなどして、まとめていくのが理想です。

 

 

吐いたときの対処法

犬におやつをあげる

 

嘔吐への対処法は、絶食が基本となります。

吐く以外の症状が見られず、様子見で大丈夫そうなら、半日~1日は絶食させましょう。

ドッグフードは控えて水だけを与える程度にし、1度消化器官を休ませてあげることが重要です。

 

絶食をした後、普段どおりに食事をさせて何もなければ心配ありません。

愛犬が吐いた場合も、大半はこれで治るものです。

 

 

まとめ

  • 繰り返し吐く
  • 下痢や発熱を併発
  • 嘔吐物に血が混じっている

上記のような症状が見られた場合は、めんどくさがらずに動物病院へと連れて行ってあげてください。

 

犬が吐いてしまうことはよくあることです。

その時に我々飼い主がすべきことは、

  • それが一過性のものなのかどうか
  • 吐く以外の症状(下痢や発熱)があるかどうか

を把握することです。

 

一過性のもので、その他の症状がなければ、1日ほど絶食をしてあげましょう。

ほとんどの場合はこれでピタッと治まるので、是非試してみてください。

 

当サイト限定!モグワン初回半額キャンペーン中

癖のない匂いのチキンのドッグフード

>>モグワンドッグフード初回半額キャンペーン中<<

 

安心ドッグフードの選び方を知りたい人にはこちら

安心・安全の100%無添加ドッグフードランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ