犬も大喜び!犬にスイカをあげることで得られる4つの効果

スイカ

 

「みんなでスイカを食べようか!」

なんてときに、愛犬が熱烈な視線を送ってくることがありますよね(笑)

ここでは犬にスイカをあげるメリットや与える際の注意点についてまとめています!

今日から、家族“みんな”でスイカを食べましょう!

犬もビックリ!スイカの4つの効果

  • 低カロリーで大満足!
  • 老化防止にもなる!
  • 水分補給にはもってこい!
  • 血流が良くなる!

 

犬にスイカをあげるメリットはたくさんあります。

スイカに含まれる成分の多くは、犬の健康にも良いものばかりです!

以下で、代表的なメリットを詳しく見ていきましょう。

 

低カロリーで大満足!

スイカの95%は水分ということもあり、

100gあたりのカロリーは約37kcal

と、非常に低カロリーです。

さらに食物繊維も多く含まれるため、少しの量で満腹感を味わえるというメリットも!

市販のおやつよりカロリーを抑えられるため、ごほうびにスイカは持ってこいなのです。

 

老化防止にもなる!

スイカにはビタミンA・Cなども多く含まれますが、注目すべきはリコピンの量です!

リコピンと聞くと、真っ先に思い浮かべるのはトマトですよね?

実は、スイカにはトマトの約1.5倍のリコピンが含まれています!

 

犬部長

 

体内には活性酸素という、体をサビつかせて老化を早める悪いヤツがいます。

老化や高血圧、動脈硬化なども、活性酸素の仕業で引き起こされます。

そんな活性酸素の働きをビシッと抑えてくれるのがリコピンです!

 

リコピンを摂取する、つまりスイカを食べることで、老化や高血圧、動脈硬化の予防になります!

スイカのこうした効果は意外と知られていないので、これを機に是非覚えておいてください♪

関連記事:犬にトマトは大丈夫?5つのメリットと与える際の注意点

 

水分補給には持ってこい!

スイカの約95%は水分のため、水分補給にも一役買ってくれます。

特に、熱中症などに注意しなければいけない夏場には大活躍です!

また、スイカに含まれるカリウムは、脱水を解消してくれます♪

実は脱水の際には、水分と一緒にカリウムも失われています。

脱水を解消するためには、水分と合わせてカリウムなどの電解質を補給する必要があります。

暑い夏場の散歩後などには、スイカで水分とカリウムを摂取させてあげましょう!

 

血流が良くなる!

スイカには、シトルリンというアミノ酸が含まれています。

シトルリンには、血流改善血管補強作用などの働きがあるんです!

他の果物にはほとんど見られない成分なので、これもスイカならではのメリットですよ♪

 

その他、スイカには糖質を分解するマンノシターゼや、脂肪が溜まらないようにするイノシトールなども含まれます。

とにかく体がキレイになる成分がたくさん含まれているのがスイカの魅力です♪

 

与える際の3つの注意点

犬 スイカ

photo by Jared and Corin

 

  • あげすぎには注意しよう
  • 皮や種は取り除こう
  • アレルギーには要注意!

 

あげすぎには注意しよう

いくら健康に良いスイカでも、食べ過ぎるとお腹を下してしまいます。

犬の体重は、せいぜい4~6kg程度です。

人間の約1/10ほどの体重しかないため、与えるスイカの量も当然1/10にしなければいけません!

おやつ代わりだと考えると、もう少し減らしたほうが良いでしょう。

1日に与える量は

約30g(大さじ2杯程度)

が目安です!

初めは少量からスタートして、お腹の様子を見ながら徐々に増やしていきましょう。

 

皮や種は取り除いてあげよう

スイカの外皮(緑と黒の部分の皮)とは消化に悪いので、取り除いてあげてください!

また、できればスイカの赤い果実の部分をあげるのではなく、

白くなっている部分の果実(皮に近いほう)

をあげるのが理想です。

これは

  • 皮のほうにいくにつれて糖質が少なくなる
  • 皮に近いほどシトルリンが多く含まれる

というのが理由です!

 

与え方の一例ですが、うちの場合は皮から約1センチほど果実を残して、そこをシャリシャリ食べてもらっていますよ!

※冷蔵庫で冷えたスイカはお腹を下す原因となるので、できれば常温で食べさせてあげてください

 

アレルギーには要注意!

スイカにアレルギー反応を示す子もいるので、注意が必要です。

スイカはウリ科の植物で、カボチャやキュウリ、メロンなどの仲間です。

アレルギーの子は少量を口にしただけでも、下痢や嘔吐などのアレルギー症状が現れる可能性もあります。

まずはほんの少量からスタートして、必ず様子を見ながら量を増やしていってくださいね!

 

美味しいスイカの見分け方

最後に、より甘くて美味しいスイカの見分け方をご紹介します!

犬も甘~いスイカのほうが喜んでくれますよ♪

・・・我々飼い主はもっと喜びますけどね(笑)

 

犬 スイカ

出典:尾花沢人が教える絶対に失敗しないスイカの選び方

 

まずは、シマ模様に注目しましょう!

  • 緑と黒の境目がハッキリしている
  • 黒のシマが激しい羅列模様

こうしたスイカほど甘いと考えられます!

 

犬 スイカ

出典:尾花沢人が教える絶対に失敗しないスイカの選び方

 

また、スイカの甘さはツル(上部)のへこみ具合でも分かります。

くぼみが激しいほど甘いスイカだと考えられるので、他のスイカと触って比べながら選びましょう!

 

犬 スイカ

出典:尾花沢人が教える絶対に失敗しないスイカの選び方

 

そして最後は、スイカのお尻(下部)の部分です!

お尻の穴の部分が大きいほど、熟しており甘いスイカの可能性が高いそうです♪

(食べる日にちがもう少しあとなら、お尻の穴が小さいスイカを選んで、熟すのを待つという選び方も!)

 

まとめ

  • 低カロリーで大満足!
  • 老化防止にもなる!
  • 水分補給にはもってこい!
  • 血流が良くなる!
  • 皮や種は取り除き、白い部分を与えよう

 

スイカは健康にも良く、愛犬も大喜びしてくれる食材です!

与えすぎやアレルギーには注意しながら、これから愛犬との良きスイカライフをお送りくださいませ♪

 

当サイト限定!モグワン初回半額キャンペーン中

癖のない匂いのチキンのドッグフード

>>モグワンドッグフード初回半額キャンペーン中<<

 

安心ドッグフードの選び方を知りたい人にはこちら

安心・安全の100%無添加ドッグフードランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ