【本音】犬心ドッグフードの口コミと評判|原材料や成分を徹底評価

犬心ドッグフードの口コミと評判

「犬心って実際どうなの?」「口コミや評判は?うちの子にも合うのかな・・・」

そんな飼い主さんに向けて、この記事では犬心(いぬこころ)の口コミや原材料を徹底評価しています。

デメリットや注意点も本音で書いているので、是非フード選びの参考にしてください。

犬心の基本情報|対応している疾患

犬の糖尿病におすすめのドッグフード

「犬心」は高血糖が原因となる“犬の7大疾患”に悩むワンちゃんのために作られた国産ドッグフードです。

  • クッシング症候群
  • 膵炎(すいえん)
  • 甲状腺機能低下症
  • 高脂血症
  • 糖尿病
  • メタボ・肥満
  • 脂質代謝異常症

犬心は市販のドライフードとは違って、各疾患に対応した専門の“療法食”として販売されています。

そのため、こうした7大疾患に悩むワンちゃんは選択肢の1つとして入れておきたいドッグフードです。

さっそく「犬心」を実際に利用している飼い主さんの口コミや評判を見ていきましょう。

「犬心」ドッグフードの口コミ・評判

我が家の愛犬ダッシュは、5才のときにクッシング症候群を発症。そのわずか1ヶ月後に糖尿病を併発しているという診断を受けたのです。

病状を聞いて、本当にショックでした。ダッシュが6才の誕生日を迎えてほどなく、「犬心」の存在を知りました。

試したところ、ダッシュの機嫌がとても良く、口にも身体にも合っていると感じています。

ミニチュアダックスフンド  6歳

小雪は、慢性膵炎と炎症性腸疾患が持病のワンコです。発症後は、食欲がなく、下痢と嘔吐をくり返し、みるみる痩せていきました。大好きな散歩もままならない様子でした。

そんな折、「犬心」を試しました。

最初は、ちょっとしか食べなかったので、落胆しましたが、少しずつ食いつきがよくなっていきました。

まだ、闘病は続いていますが、体重がもどり、散歩も増えています。

プードル 7歳

子供と兄弟のように成長し、家族の一員として暮らしている愛犬です。

膵炎・糖尿病・高脂血を併発し、本当にショックでした。ダメかもしれないと思ったこともありました。

犬心は食いつきが良く、便質が程なく変わりました。ウチのワンコに合っているなと思いましたね。

シュナウザー 8歳

メグは、甲状腺機能低下症をわずらっています。首からはじまり、お腹や背中にかけて毛が抜けてしまったときは、本当にショックでした。

とにかく活発な子だったのに、ほとんど動かなくなり、かわいそうでなりませんでした。

「犬心」で、状態が安定しているように思います。散歩にいきたがることもありますし、活発なメグが戻ったように感じるときがあります。

トイプードル 7歳

クッシング症候群を発症したのは、ハムが7才になったばかりの頃でした。以来、何とかやってきましたが、昨夏、甲状腺機能低下症も併発してしまいました。

闘病は続きますが、ハムの食事療法ができ、とても助かっています。

調子が良い日と悪い日があるものの、良い時は散歩に行って活発に動いています。

愛犬ラブが、甲状腺機能低下症を発症してから約半年が経ちます。

その間、治療を続け、何とかしてあげれないか、色々調べました。

甲状腺機能低下症の特に高脂血対応のフードということで、そんな食事管理は知りませんでした。

この病気とは、ずっと付き合っていかなければならないと覚悟しています。それでも、「犬心」が私たちの支えの一つになっています。

慢性膵炎を発症したのは、トロイが2才の頃です。

以来、何とかやってきましたが、昨秋、とうとう糖尿病も併発してしまいました。

ちょうどそのとき、「犬心」のを知り、これしかない、という心境でした。

闘病は続きますが、トロイの食事管理ができて、とても助かっています。最近、少し体重が増え、状態が良いと感じています。

愛犬マギーの病状は、糖尿病です。6才で発症し、ひどい時はブルブルふるえるような仕草をとります。

そして、獣医さんに勧められた療法食があまり好きではないようで、食事管理にも気を使ってきました。

でも、今は「犬心」があるから安心しています。安全で良いものだと思うし、マギーも気に入っているようで、犬心をとにかく欲しがります。

ずっと続けていきたいフードです。

 

先ほども書いたように、犬心は“療法食”であり、一般のワンちゃん向けに作られたものではありません。

そのため、知名度もそこまで高くはなく、口コミの数もそれほど多くないんですね。

ただし、口コミを見ても分かるように、7大疾患に悩む子からは絶大な支持を受けています。

特にシニア犬の声が多く、「体重が増えてよかった」「食いつきが良くて助かる」という声が目立ちます。

※リピート率95%以上という実績も、大手メーカーのドッグフードでは見かけない数字です

ネガティブな声は見かけないので、もしご自身のワンちゃんも同じような疾患に悩んでいるのなら、一度試してみる価値はあると思います。

※下記リンクから初回お試しセット(無料)を利用できます

【犬心 糖&脂コントロール】

 

犬心の原材料を徹底評価

犬心ドッグフードの原材料を徹底評価

ここからは客観的に原材料を評価していきます。いくら口コミや評判が良くても、中身が伴っていなければ意味がないのでシビアにチェックしていきましょう。

犬心の原材料

生肉(牛・馬・鶏)、各生魚、魚粉、玄米、大麦、さつま芋、じゃが芋、ゴマ、ココナッツ、とうもろこし、大豆、ホエイ、海藻、花びらたけ、ひまわり油、冬虫夏草、乳酸菌群、ビール酵母、オリゴ糖

原材料はすべて人間も食べられる食材(ヒューマングレード)、正真正銘の100%無添加です。

主原料には消化が良く栄養価も高い『生肉』を使用しており、病気を持つ犬でもしっかり栄養が摂れるようになっています。

「糖尿病の子向け」とアピールしている名ばかりの市販ドッグフードとは一線を画す原材料というのが正直な感想です。

 

原材料の悪い点(デメリット)

まるとバツの画像

個人的には、原材料に穀物が目立つ点が少し気になりました。

  • 玄米
  • 大麦
  • 大豆
  • トウモロコシ

穀物は犬にとって消化しづらく、アレルギーの原因にもなるため、一般的には避けたい原材料の1つです。

もちろん、『犬心』がこれらの穀物を使用しているのには理由があります。

  1. 100%無添加へのこだわり
  2. 血糖値の急上昇を抑えるため

1つ目は“100%無添加へのこだわり”です。

例えば、原材料を見ても分かる通り、ビタミンミネラルといった表記はどこにもありませんよね?

通常はこうした成分も添加するものですが、犬心ではビタミンやミネラルを天然素材の玄米や大麦から摂取できるようにしているんですね。

※玄米や大麦はアレルギー性が低く、その他のプレミアムドッグフードでも使用されます

犬の体温 低い

そして、2つ目は“血糖値の急上昇を抑えるため”です。

糖尿病をはじめ、高血糖に悩む犬の食事では“消化速度の異なる炭水化物を組み合わせる”のがセオリーです。

そうすることで、一気に血糖値が跳ね上がるのを防げるんですね。

「犬心」でもそうした配慮のもと、トウモロコシや大豆などを使用し、“炭水化物にバリエーションを持たせている”と考えられます。

こうした理由もあってのことなので、デメリットというよりも“こだわり”という意味が強いのかもしれませんね。

 

原材料の良い点(メリット)

犬心ドッグフードの原材料の良い点

 

「犬心」が市販のフードと大きく異なるのは“お肉たっぷりで栄養抜群”という点です。

市販の療法食のなかには、血糖値のケアだけを気にして栄養が十分でないものもたくさんあります(穀物をメインにかさ増ししているものなど)。

この点、「犬心」では主原料の一番最初にお肉がバチっと書かれているので、栄養面ではすごく安心です。

また、ヒューマングレードかつ100%無添加なので今後のアレルギーやガンについて心配しなくてOK。愛犬の今の悩みだけに向き合えるというのは嬉しいポイントですよね!

ドッグフードに含まれる花びら茸

出典:http://www.laboag.co.jp/

また、高血圧を予防する食物繊維をたっぷり配合しているのはもちろん、花びら茸などの「βグルカン」を含んだ食材を使用しているのも◎です。

βグルカンには腸の健康や免疫力をサポートする働きがあるので、市販のフードの+αの効果にも期待できそうです。

【犬心 糖&脂コントロール】

 

犬心の成分を徹底分析!

粗タンパク質 23~27%
粗脂肪 5~9%
粗繊維 5~8%
カロリー/100g 325kcal

成分値を見たところ、「さすが本格的な療法食!」といった印象を受けました。

まず、犬にとって最も必要なタンパク質ですが、23~27%と十分な数値となっています(しかも、お肉に由来する動物性タンパク質が多い)。

また、名だたるプレミアムドッグフードと比べても、低脂肪・低カロリーというのが大きな特徴です。

ドッグフード名 粗脂肪 カロリー
カナガン 17.0% 361kcal
モグワン 12.0% 344kcal
ナチュラルドッグフード 12.5% 339kcal
犬心(いぬこころ) 5.0~9.0% 325kcal

低脂肪・低カロリーというのは、7大疾患をはじめとする高血糖に悩む子には当たり前かもしれません。

おそらく市販のフードを探せば、低脂肪・低カロリーのものはたくさん見つかるはずです。

しかし、同時に栄養がしっかり摂れて、なおかつ100%無添加となると、見つけるのは困難です。

こうした意味でも、「犬心」は高血糖に悩むワンちゃんにはすごく心強いドッグフードだと思いました。

【犬心 糖&脂コントロール】

 

犬心はこんな飼い主さんにオススメ!

  • 7大疾患のいずれかに悩むワンちゃん
  • 肥満や高血圧を予防したいワンちゃん
  • 病院の療法食がイマイチで困っている
  • 安全な国産ドッグフードが欲しい

※全犬種対応なので、小型犬から大型犬まで食べられます

いかがだったでしょうか?

私なりに客観的に分析してみたところ、すごく安心できるドッグフードだと思いました。

危険な原材料も使用しておらず、栄養もしっかり摂れる。

口コミや評判も良く、リピート率95%という実績もある。

こういった点では市販のドライフードとは一線を画しますし、「犬心」のほうが100倍オススメできます。

今なら初回食いつきチェック用無料サンプルも用意されているので、食いつきが心配な方も試しやすいかと思います。

犬心ドッグフードのお試しセット

※定期コース(まとめ買い)を注文の方のみお試しセット無料

※定期コース(まとめ買い)は発送後7日以内ならいつでもキャンセル可能

【犬心 糖&脂コントロール】

 

どれだけ高品質なドッグフードでも、効果が現れるまでには1~3か月はかかるものです。

しかし、ワンちゃんの症状は日々進行していくので、ドッグフードの見直しは早いに越したことがありません。

「犬心」はすでに多くの飼い主さんがその効果を実感しているドッグフードなので、是非ご自身の目で「犬心」の公式サイトを一度チェックしてみてくださいね^^

【犬心 糖&脂コントロール】

※「犬心」は楽天やAmazonで販売されていません。最安値は公式サイトです。

 

 

当サイト限定!モグワン初回半額キャンペーン中

癖のない匂いのチキンのドッグフード

>>モグワンドッグフード初回半額キャンペーン中<<

 

安心ドッグフードの選び方を知りたい人にはこちら

安心・安全の100%無添加ドッグフードランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ