【断トツ安全】安心して与えられる犬の餌おすすめ30選【無添加】

「この子にはできるだけ長生きしてほしい!」

その想いを形にするためにも、良質なドッグフードを食べさせてあげませんか?

ワンコたちは毎日同じドッグフードを食べます。そのドッグフードが健康や寿命を左右するのは言うまでもありませんよね。

すずめママすずめママ

こんにちは、ペットフード業界9年目の「すずめママ」です。現在は3歳のマルプーを飼っています。

オーガニック成分

無添加やグレインフリーなどの良質なドッグフードなら、

  • 添加物によるガンやアレルギー
  • 穀物による消化不良やアレルギー

などのリスクはゼロにできます。ドッグフードを変えるだけです。

もちろん、ドッグフードも高品質なものほど値段は高くなります。

とはいえ、激安ドッグフードのせいで病院のお世話になることを考えれば、長い目で見ると安全なドッグフードのほうがむしろ安く済みます。

すずめママすずめママ

良質なドッグフードというのは、与える側の飼い主としても毎日の安心感は全然違いますよ!

グレインフリーの餌おすすめ8選

グルテンフリー

数あるドッグフードの中から、グレインフリー(穀物不使用)のドッグフードをいくつか紹介します。

グレインフリードッグフードのメリットは以下の通りです。

  1. 穀物アレルギーのリスクはゼロ
  2. 穀物による消化不良のリスクもゼロ
  3. 涙やけや毛並みの改善

トウモロコシや小麦などの穀物は、消化が悪くアレルギーの原因にもなりますが、グレインフリーならその心配もありません。

さっそくおすすめのドッグフードを見ていきましょう。

【1】モグワン(mogwan)

モグワンドッグフード

モグワンは野菜とフルーツたっぷりのグレインフリードッグフード。

手作り食レシピから生まれた原材料は、素人目に見ても「安全」だと分かるレベルです。

肉類 チキン生肉20%、乾燥チキン11%、生サーモン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%
脂質 サーモンオイル2%、ココナッツオイル
野菜 さつまいも、えんどう豆、レンズ豆、ひよこ豆、かぼちゃ、トマト、ジンジャー、アスパラガス、海藻
果物 りんご、クランベリー、バナナ、パパイヤ
ハーブ カモミール、マリーゴールド、アルファルファ、ダンデライオン
その他 ミネラル、ビタミン、コンドロイチン、グルコサミン、ビール酵母、MSM、乳酸菌

チキン&サーモンの良質なお肉を主原料に使用し、人間の食卓に並ぶような野菜やフルーツもたっぷり入っています。

安全性だけでなく、食いつきも良いと評判なので、ガツガツ喜んで食べる愛犬の姿も見られるでしょう。

小型犬なら1日123~167円というコスパの良さも魅力的。値段よりも中身で選ばれる良質なドッグフードをぜひ!

→モグワン公式サイトはこちら

→詳しい口コミやレビューはこちら

【2】ファインペッツ・極

ファインペッツ極

お肉がフード全体の87%を占める高タンパクドッグフード。消化吸収率も非常に高く、食べたら食べた分だけ栄養になります。

主原料のアヒル肉はアレルギー性も低いため、アレルギー対策にもなります。

公式サイトに寄せられたサンクスメールに近い約500件の口コミが、その品質の高さを物語っています。お試しセットもあり。

→ファインペッツ・極の公式サイトはこちら

【3】オリジン・オリジナル

オリジン オリジナル

世界的に権威のある犬の専門雑誌やレビューサイトでも最高評価を得ている「オリジン」。

肉80%・野菜フルーツ20%の無駄のない原材料は、誰が見ても文句のつけようがありません。

価格の高さはネックですが、オリジンで栄養不足になることはまずないでしょう。

→オリジン公式サイトはこちら

【4】AATU(アートゥー)

AATU サーモン&ニシン

フィンランド語で「高貴な狼」を意味するAATU(アートゥー)。お肉80%の高タンパクな原材料には、毛並みや皮膚をキレイに保つ「オメガ3脂肪酸」もたっぷり入っています。

毛並みがボサボサ、毛艶がなくなってきた。そんなワンコにはぜひ試してほしいドッグフードです。

→AATU公式サイトはこちら

【5】アカナ・アダルト

アカナ・アダルトスモールブリード

オリジンの姉妹ブランド「アカナ」。オリジンよりもお肉の割合は控えめですが、そのぶんオメガ3脂肪酸の割合が増え、価格も抑えられています。

放し飼いでのびのび育ったチキン、太陽の日差しでたっぷり熟したトマトなど、ワンコには贅沢すぎる食材がギュッと凝縮されています。

→アカナ公式サイトはこちら

【6】アーテミス・オソピュア

アーテミス・オソピュア

オリジン同様、世界的にも高い評価を得ている「アーテミス」。

グレインフリーのオソピュアシリーズでは、サーモンやガルバンゾー(ひよこ豆)を主原料に使用。さらにアレルギーに配慮した原材料になっています。

ビタミンやミネラルを真空状態で閉じこめるHIT製法もアーテミスならではです。

→アーテミス正規販売店サイトはこちら

【7】ウェルネス

ウェルネス・グレインフリー・白身魚

海軍兵士が自分の犬に乾パンを投げたところ、喜んで食べたから「犬用ビスケット」を作り始めた。そんなユニークなルーツを持つ「ウェルネス」。

4種類の乳酸菌が腸内環境をサポートすることで、グレインフリーの消化の良い原材料がさらに栄養となる、お腹に優しいドッグフードです。

→ウェルネス公式サイトはこちら

【8】カナガン(canagan)

カナガンドッグフード

グレインフリーの王道でもある「カナガン」。モグワンの下位互換と言われれば、確かにそうなのですが…

開発者自身がグレインフリーの生活を送るなど、グレインフリーへのこだわりには並々ならぬものがあります。

チキン主体の原材料にたっぷりのハーブ類を配合するのが“カナガン流”。毎日の食事でリラックス効果や免疫キープにも期待できる代物ですよ。

→カナガン公式サイトはこちら

→詳しい口コミとレビューはこちら

アレルギーにおすすめの餌4選

食物アレルギー

すでに何らかのアレルギー疾患や、痒がるなどのアレルギー症状が見られる犬には、低アレルゲンドッグフードが役立ちます。

アレルギーは1度発症してしまうと完治は難しいので、事前に対策しておくことも重要です。

【1】アランズナチュラルドッグフード

アランズナチュラルドッグフード

原材料は9種類の自然素材のみ!無添加&グレインフリーで、アレルギーになりやすい食材は徹底的に排除されています。

主原料には大自然で育ったグラスフェッドラムを使用。タンパク質が豊富で、食いつきの良さもバッチリです。

ナチュラルな素材を使ったドッグフードをお探しの方は1度チェックしてみるのがおすすめ!

→アランズ公式サイトはこちら

【2】エッセンシャルドッグフード

エッセンシャルドッグフード

アレルゲンになりにくい食材だけを使ったフィッシュ系ドッグフード。

サーモン・トラウト・ニシン・白身魚が原材料の77%を占めるため、栄養価は十分。グレインフリーなので穀物アレルギーの心配もありません。

他のドッグフードでは見られないような「アサイー」「朝鮮人参」などのスーパーフードも入っているため、ローテーションの1つとしても使いやすいです。

→エッセンシャルドッグフード公式サイトはこちら

【3】フィッシュ4ドッグ・ファイネストサーモン

フィッシュ4ドッグ・ファイネストサーモン

サーモンとポテトが主原料の低アレルゲンドッグフード。グレインフリーではありませんが、使用している穀物はいずれも低アレルギー&低GIです。

→フィッシュ4ドッグ公式サイトはこちら

小型犬におすすめの餌3選

サングラスをかけたチワワ

小型犬には小型犬に適したドッグフードがあります。

食べやすい小さな粒、足腰をケアする関節サポート成分など、小型犬に配慮されたドッグフードを選ぶことで、あらかじめトラブルを予防することも可能です。

【1】このこのごはん

このこのごはん

ものすごい勢いで売れている小型犬向けのドッグフード「このこのごはん」。体臭・涙やけ・毛並みなどが気になる小型犬に特におすすめです。

人間でも食べられるほど安全な原材料は、高タンパク&低脂肪の健康レシピ。食いつきも良く、グルテンフリーのおまけつきです。

小型犬向けの国産ドッグフードなら、間違いなく最有力候補でしょう。

→このこのごはん公式サイトはこちら

【2】ニュートロ・ナチュラルチョイス

ニュートロナチュラルチョイスドッグフードをレビュー

店頭でも購入できる「安くて安全なドッグフード」なら、ニュートロ・ナチュラルチョイスでしょう。

自然素材にこだわった無添加のクオリティで、小型犬なら1日70円前後のコスパにおさまります。

ナチュラルチョイスではうちの子の涙やけは治りませんでしたが、コスパの良さに助けられた時期があったのは事実です。

→ナチュラルチョイス公式サイトはこちら

→詳しい口コミとレビューはこちら

【3】モグワン(mogwan)

モグワンドッグフード

トイプードルやチワワなどの飼い主さんも多くリピートする「モグワン」。グレインフリー部門でも真っ先に紹介しましたが、小型犬向けという枠でもトップクラスのドッグフードです。

高タンパク・グレインフリー・人工的な着色料や香料不使用。これだけ揃って、1日120円から始められるコスパの良さも魅力的です。

→モグワン公式サイトはこちら

→詳しい口コミとレビューはこちら

中型犬・大型犬におすすめの餌3選

かわいい大型犬

中型犬・大型犬の飼い主さんなら、誰しもがドッグフードにはコスパの良さを求めるもの。購入の手間を考えても、大袋のほうが楽ですよね。

今回はコスパが良く、なおかつ安全で栄養価の高いドッグフードを3つ紹介します。

【1】ネルソンズ(nelsons)

ネルソンズドッグフード

ペットフードの本場イギリスで累計販売数100万袋を突破したグレインフリードッグフード。大袋5kgでの販売なのでコスパも良し。

原材料には「バターナッツスカッシュ」や、セリ科の「パースニップ」など、ブリティッシュな食材も入っています。

「安全で良質なドッグフードが欲しいけど、どれもコスパが悪いし…」と悩んでいた飼い主さんの救世主になるドッグフードです。

→ネルソンズ公式サイトはこちら

【2】キアオラ・ラム

キアオラ・ラム

ニュージーランドの大草原で自然放牧されたラムをたっぷり使用。無添加の安全な原材料は、海外でも高く評価されています。

5kg・9.5kgといったサイズもあるので、コスパ重視の大型犬の飼い主さんにもおすすめ。

→キアオラ正規販売サイトはこちら

【3】ニュートロ・ナチュラルチョイス

ニュートロ・ナチュラルチョイス(中型犬・大型犬)

市販で購入するならニュートロシリーズがおすすめ。ネルソンズやキアオラには多少中身は劣りますが、値段の安さならニュートロに軍配が上がります。

大容量サイズの13.5kgもあるので、大型犬の多頭飼い出も大丈夫です・

→ナチュラルチョイス公式サイトはこちら

シニア犬におすすめの餌3選

シニア犬

シニア犬になると運動量や基礎代謝が落ちるため、どうしても太りやすくなります。そのため、低脂質・低カロリーの食事が欠かせません。

ところが、市販のシニア用ドッグフードのなかには「成犬用とほとんど変わらないじゃん!」という中身の製品も多く存在します。

ここでは本当にシニア犬のことを考えて作られたドッグフードを3つ紹介します!

【1】馬肉自然づくり

馬肉自然づくり

熊本の馬刺し専門店が手がける馬肉たっぷりのドッグフード。使用している馬肉はヒトが食べる馬刺しのクオリティなので安心です。

低脂肪・低アレルギーという馬肉本来の良さを、毎日の食事で存分に味わえるのが「馬肉自然づくり」の大きなメリットですね。

「シニアだからこそ贅沢させてあげたい」そんな愛犬想いの飼い主さんには、真っ先におすすめしたいドッグフードです。

→馬肉自然づくりの公式サイトはこちら

【2】ピッコロ(piccolo)

ピッコロドッグフード

チキン&サーモンがフード全体70%を占める高タンパクドッグフード。シニア用ドッグフードのなかでもトップクラスの栄養価を誇ります。

有害な添加物はもちろん、トウモロコシや小麦などの穀物も不使用(グレインフリー)。「シニア期でもしっかり栄養を摂らせてあげたい」という飼い主さんは要チェックです。

→ピッコロ公式サイトはこちら

【3】ブッチ(Butch)

ブッチドッグフード

ドライフード(カリカリ)を食べるのがつらくなってきたシニア犬におすすめなのが、半生タイプの「ブッチ」です。

原材料は無添加&グルテンフリーの安全設計。半生タイプなので、噛む力が弱いシニア犬・消化器官の衰えたシニア犬でもなんなく食べられます。

3種類の味を比べられるトライアルセットも用意されています。

→ブッチ公式サイトはこちら

国産ドッグフードおすすめ3選

富士山と畑

ドッグフード業界では国産=危険という見方もあります。たしかに、ドッグフードが食品ではなく「雑貨類」として扱われる日本は、諸外国に遅れを取っていると思います。

ただし、国産ドッグフードのなかにも、海外製品のクオリティに引けを取らないものもありますよ。

【1】アイディッシュ(i-dish)

アイディッシュドッグフード

私はこれまで何百種類ものドッグフードに触れてきましたが、実際に食べて1番美味しかったのは「アイディッシュ」です。

かつお節のダシっぽい香り&きな粉のような味は、文字通り「ヒトでも食べられる原材料」でした。

アイディッシュには90種類以上の栄養素が含まれているため、毎日しっかり栄養が摂れます。

→アイディッシュ公式サイトはこちら

【2】Dr.ケアワン

Dr.ケアワン

獣医師よりもドッグフードに詳しい「動物栄養学博士」が監修する国産無添加ドッグフード。

涙やけ対策に重点を置いて作られているので、トイプードルやポメラニアン・チワワなどの涙やけが出やすい犬種におすすめです。

30日間の全額返金保証も付いているので、安全なプレミアムドッグフードが初めての人でも試しやすくなっています。

→Dr.ケアワン公式サイトはこちら

【3】ファムタイズ(Fam Ties)

Fam Ties(ファムタイズ)

ビフィズス菌・オリゴ糖・食物繊維などをたっぷり配合した”お腹に優しいドッグフード”。

ヒューマングレード&無添加のムダのない原材料は、お腹の調子だけでなく、あらゆるトラブルをケアしてくれます。

これからますます人気が出てきそうな注目の国産ドッグフードです。

→ファムタイズ公式サイトはこちら

お試しやサンプルがある餌、おすすめ3選

お試し

お試しや食いつきチェック用のサンプルがあると、ドッグフードを買ってから後悔することもなくなります。好き嫌いが激しい犬などは、お試しからスタートしたいですよね。

今回は、無添加で栄養価の高いドッグフードのなかから、お試しやサンプルがあるものをピックアップしました。

【1】ファインペッツ(Fine Pet’s)

通常のファインペッツ

お肉80%、消化吸収率87%、無添加のハイクオリティドッグフード。栄養価が高く、食べたら食べた分だけ栄養になるドッグフードです。

サンクスメールにも近い口コミが何百件も寄せられているファインペッツですが、なんとお試しセットは1,100円(しかも通常価格と同じ内容量1.5kg)

リピートすればするほど安くなる定期割引もあるので、今後長く与えられるドッグフードを探している方はぜひ!

→ファインペッツ公式サイトはこちら

→詳しい口コミとレビューはこちら

【2】ナチュロル

馬肉ドッグフード、ナチュロル

楽天市場のドッグフード部門でも売上第1位を獲得している「ナチュロル」。その名の通り、ナチュラルな素材だけを使ったプレミアムドッグフードです。

国産ドッグフードのなかでは希少なグレインフリーなので、穀物によるアレルギーや消化不良の心配もありません。

100円の食いつきテスト用サンプルがあります。

→ナチュロル公式サイトはこちら

【3】ドッグフード工房

馬肉ドッグフード、ドッグフード工房

人間が食べられる新鮮な食材を使った完全無添加ドッグフード。栄養素や風味を壊さない「生づくり製法」で、ワンコも素材そのものの美味しさを味わえます。

鶏肉・馬肉・野菜畑の3種類を半額で試せるお試しセット(500円)があります。

→ドッグフード工房公式サイトはこちら

市販で購入できるおすすめドッグフード3選

ホームセンターのドッグフード

ホームセンターやペットショップなどの市販のドッグフードは、正直にいうと、値段の安さや売上を重視したドッグフードが多いです…。

なかには安全で栄養価の高いドッグフードもあるので、お近くのホームセンターなどで探してみてください。


すずめママすずめママ

今回は以上となります。ぜひワンコに合った良質なドッグフードを選んでみてくださいね!