カナガンとモグワンの9つの違いを比較!どっちが愛犬におすすめ?

カナガンとモグワン。

どちらもグレインフリーの高品質なドッグフードですが、いざ「どちらか1つを選べ」と言われると迷いますよね…

そこで今回はカナガンとモグワンの違いを9つの項目で比較してみました!

カナガンとモグワンの大きな違いを全て洗い出したので、「こっちだ!」というほうを選ぶための参考にしてみてください。

すずめママすずめママ

あらためまして、こんにちは!
3歳マルプーの飼い主「すずめママ」です。

すずめすずめ

こんにちは、すずめです!
今回は私たち2人がガイド役を務めるよ♪

【比較表】カナガンVSモグワン

項目 カナガン モグワン
原材料 パンチある中身 ヘルシー
アレルギー性 低い 激低
関節ケア成分 多い 激多
食いつき 良い さらに良い
匂い ハーブの香り フルーツの酸味
100gあたり 198円 220円
コスパ 良い 普通
最安値 公式サイト 公式サイト
すずめママすずめママ

それぞれおすすめのワンコは以下の通りです!

カナガンはこんな犬におすすめ

  • 痩せ気味の犬
  • ガツンと栄養を摂りたい
  • コスパの良さで選びたい

⇒カナガン公式サイト(最安値)

モグワンはこんな犬におすすめ

  • 太り気味の犬
  • アレルギーが気になる
  • 足腰の弱いシニア犬・小型犬
  • 涙やけをなんとかしたい

⇒モグワン公式サイト(最安値)

カナガンとモグワンの原材料/成分の違い

カナガンとモグワンの原材料と成分の違い

まずはカナガンとモグワンの原材料を比較してみましょう。
原材料を見るだけでも、随分とコンセプトの違いが分かりますよ!

フード名 お肉の割合
カナガン チキン51%
モグワン チキン&サーモン56%

原材料のなかで最も多くの割合を占める主原料。
カナガンがチキン主体なのに対して、モグワンはチキンだけでなく「サーモン」も主原料に使用しています。

また、お肉の割合でいうと、わずかにモグワンのほうが多いですね。

すずめすずめ

どちらもフード全体の半分以上がお肉!栄養たっぷりだね!

フード名 粗タンパク質 脂質
カナガン 33.0% 17.0%
モグワン 30.0% 12.0%

保証成分値を見てみると、カナガンのほうが高タンパク・高脂質であることが分かります。
モグワンも高タンパクですが、脂質は控えめです。

それぞれの原材料をざっくりとしたイメージでいうと、

  • カナガンはパンチのある中身
  • モグワンはヘルシー路線

といった感じ!

すずめママすずめママ

さらに詳しく原材料をチェックすると、よりイメージが沸きやすくなります!

カナガンドッグフードの原材料

カナガンはたっぷりのチキンに、

  • カモミール
  • アルファルファ
  • マリーゴールド

などのハーブ類をプラスしています。
犬が野生だった頃の食生活にかなり近い中身です。

モグワンドッグフードの原材料

一方のモグワンは、人間の食卓に並ぶような野菜やフルーツがたっぷりの原材料。
どちらかというと「手作り食レシピ」に近い中身です。

すずめすずめ

ガツンと栄養を摂るならカナガン、バランスの良いヘルシーな食事を好むならモグワンだね!

こうした原材料や成分の違いを踏まえて、

といった選び方もアリだと思います!

モグワンのほうがアレルギーになりにくい

カナガンとモグワンのアレルギー性の違い

カナガンとモグワンは、いずれもグレインフリーで不必要な添加物も使用していないため、そもそもアレルギーになりにくいドッグフードです。

ただし、主原料にアレルギー性の低い「サーモン」を使用している分、モグワンのほうがアレルギーを起こしにくいと考えられます!

すずめママすずめママ

一般的に「チキンよりもサーモンのほうがアレルギーを起こしにくい」と言われていますよ!

犬がアレルギーを起こしやすい食材

乳製品、トウモロコシ、大豆、小麦、牛肉、豚肉、チキンなど
2015年ドイツ・ミュンヘン・ルートヴィヒ・マクシミリアン大学の調査結果を参照

オメガ3脂肪酸とサーモン

また、サーモンには皮膚や被毛をキレイに維持する「必須脂肪酸」も豊富に含まれています。

その証拠に、モグワンのほうがカナガンよりも「オメガ3脂肪酸」の割合も高くなっています。

フード名 オメガ6・3 6:3
カナガン 2.80%
0.90%
3:1
モグワン 1.63%
1.29%
5:4

オメガ3脂肪酸には皮膚疾患やアトピー症状の改善などの効果があるので、アレルギー体質の子にはモグワンのほうが合っています!

モグワンのほうが関節サポート成分は豊富

カナガンとモグワン、関節サポート成分が多いのは?

成分 カナガン モグワン
グルコサミン 1000mg 非公表
コンドロイチン 700mg 非公表
MSM 1000mg 非公表

カナガンには3種類の関節サポート成分が入っており、その含有量も明記されています。一方のモグワンは「非公表」です。

すずめすずめ

公表しているカナガンのほうが関節サポート成分は多そうだけど…?

すずめママすずめママ

メーカーさんに問い合わせたところ、実はモグワンのほうが多いんだそうです!

グルコサミン・コンドロイチンの数値については、レシピにも関わることなのでお答えできませんが、カナガンよりも多い含有量になります。

また、カナガンと同様、「メチルサルフォニルメタン(MSM)」が配合されているので、関節が気になるワンちゃんにもおすすめです。

モグワンはレシピが企業秘密なので、関節サポート成分の数値も非公表ということでした。

ともあれ、モグワンのほうが関節サポート成分が多いということが分かったので、

  • 足腰の弱くなったシニア犬
  • 活発に動き回る小型犬

にはモグワンのほうが合っていますね!


ちなみに、関節サポート成分のそれぞれの働きは以下の通りです。

関節サポート成分の働き
  1. グルコサミン:軟骨の原料。軟骨を再生したり、修復したりする。
  2. コンドロイチン:グルコサミンと一緒に摂取することで、軟骨のクッション性や柔軟性を保つ。
  3. MSM:骨や皮膚、コラーゲンの生成を補助。関節痛を和らげる働きも。

これらの関節サポート成分は、わざわざサプリメントで補ってあげる飼い主さんも多いほど、ワンコには大切な成分です。

モグワンなら毎日の食事からたっぷり摂れるので、サプリを与える手間も省けるし、おまけに経済的ですね!

カナガンとモグワン、食いつきが良いのはどっち?

カナガンとモグワン、食いつきが良いのは?

カナガンとモグワンはどちらも「食いつきが良い」と評判のドッグフードです。Amazonのレビューも好評なので、食いつきの心配はしなくてもいいかな?と思います。

すずめママすずめママ

食いつきはワンコの好みもあるので、「こっちのほうが良い」と断言できませんが…
強いて言うならモグワンのほうが良いかな?と。

何を隠そう、カナガンのスタッフが「カナガンを超える食いつきを!」というコンセプトで開発したのがモグワンです。

メーカー的にも食いつきの良さをイチオシしているのはモグワンということになります。

【感想】カナガンとモグワンの匂い

カナガンドッグフードの粒

私はカナガンとモグワンどちらも試したことがあるのですが、匂いは全然違います(あくまで私の鼻による主観ですが!)

  • カナガン:肉々しさの中にハーブの香り
  • モグワン:フルーツっぽい酸味ある香り

うまく表現できないのですが、イメージはこんな感じ。
匂いを色で例えると「カナガンは緑色」「モグワンは黄色」かな?

どちらもドッグフード特有の臭さはないし、すずめはどちらもガツガツ食べました。
匂いに関しては飼い主さんの好みの問題だと思います。

カナガンとモグワン、価格が安いのはどっち?

2つのもので悩む女性

項目 カナガン モグワン
通常価格 3,960円 3,960円
内容量 2.0kg 1.8kg
100gあたり 198円 220円
1袋の持ち 約29日 約26日
1日のコスパ 136円 152円

※小型犬3kg/1日70gの給与量で算出

価格の安さやコスパの良さで選ぶなら、カナガンのほうがおすすめです

体重3kgの小型犬なら、カナガンは1日たったの136円。
モグワンとの差は1日16円にもなります!

女性シルエット

1日たったの16円?それならあまりに気にならない!

という方はモグワンでも全然良いと思います。

とはいえ、1日16円の差も積もれば、

  • 1ヶ月で480円の差
  • 1年間で5760円の差

になります。年間で1袋以上も値段は違う!

すずめママすずめママ

というわけで、できるだけ餌代は抑えたいという人にはカナガンがおすすめです!

カナガンとモグワンのお得な購入方法

カナガンとモグワンの最安値はいずれも公式サイトです。
※どちらも店頭販売はなく、楽天市場などの通販でも販売されていません。

公式サイトでもさらにお得なのは、定期コースを利用する方法です。

定期コースの詳細
  • ドッグフードがなくなる頃に、自宅に商品が届く
  • 1袋のリピートでも10%OFF
  • いつでも休止・再開OK
  • お届け周期・個数なども自由
  • 1万円以上で送料・代引き手数料が無料

カナガンとモグワンどちらも定期コースの内容はほとんど同じです(販売会社が同じですからね)

カナガンとモグワンは価格の面でも「リピートしてこそ本領が発揮される」ので、定期コースを利用しない理由はありませんよ!

⇒カナガン公式サイトはこちら
⇒モグワン公式サイトはこちら

カナガンとモグワン、涙やけにおすすめなのはどっち?

カナガンとモグワン、涙やけに良いのは?

カナガンとモグワンはどちらも涙やけ改善の効果に期待できます。

涙やけの原因になる「消化の悪いタンパク質」や「添加物」は使われていないため、これまで市販の激安ドッグフードを食べてきたワンコなら、フードを変えるだけで改善するはずです


さて、カナガンとモグワンのどちらがより涙やけに適しているのか。

すずめママすずめママ

あくまで私のリサーチの結果ですが、モグワンのほうが涙やけに関する口コミは多かったです!


女性シルエット

3歳のマルチーズですが、2歳の頃にモグワンに変え、涙やけはキレイになくなりました。白いワンコにはおすすめです。

女性シルエット

涙やけ対策で与えています。添加物入りのドッグフードはすぐに涙やけが出ます。

女性シルエット

モグワンに変えてから、体臭がやわらかくなりました。目やにも少なくなるのでおすすめ!

ちなみにすずめも、モグワンに変えたら涙やけは随分とマシになりましたよ!

マルプー犬の涙やけ改善画像

トイプードルやマルチーズと同様、マルプーも涙やけが出やすい犬種なので、あまり期待していませんでしたが…
モグワンは期待していた以上の結果でした。

消化の良い原材料を使ったドッグフードって、やっぱりスゴイですよ!

すずめすずめ

涙やけが気になる子にはモグワンがおすすめだよ!

シニア・高齢犬にはモグワンのほうが適している

老夫婦とシニア犬

カナガンとモグワンはどちらもシニア犬に対応しています。
全年齢対応なので、どの年齢のワンコでも食べられるし、今後切り替える必要がないのも嬉しいポイント!

あえて言うなら、シニア犬により向いているのはモグワンです。

モグワンがシニア犬に向いている理由
  1. 関節サポート成分が豊富
  2. 低脂質
  3. ヘルシーな原材料

モグワンはカナガンよりも関節サポート成分が豊富で、低脂質でヘルシーな原材料です。

シニア犬になるとどうしても足腰が弱り、運動量も落ちて太りやすくなるもの。
この点、カナガンよりもモグワンのほうが合っています!

子犬・パピーにはカナガンのほうが適している

子犬と子ども

※追記 成分リニューアルにより、モグワンも子犬(2か月)から対応となりました。

カナガンとモグワンはいずれも子犬に対応していますが、より子犬向きなのはカナガンです。

カナガンのパンチのある原材料は、エネルギーや栄養素をたくさん必要とする子犬にピッタリです!

すずめママすずめママ

その証拠に、カナガンは生後2か月の子犬から対応しています。離乳食としても使えちゃう!

パピーの段階からカナガンのような高品質なドッグフードを与えていれば、今後のアレルギーや栄養不足の心配もありませんね!

⇒カナガン公式サイト(最安値)

【犬種別】カナガンとモグワン、どっちがおすすめ?

さまざまな犬種

ここからは、犬種別にカナガンとモグワンのどっちがおすすめなのかを紹介します!

今回紹介する犬種は、柴犬・トイプードル・ポメラニアンの3つの犬種です。
ぜひ該当する犬種の項目をご覧ください!

柴犬にはどっちがおすすめ?

餌を食べる3匹の柴犬

柴犬にはモグワンのほうが合っています。理由は、モグワンのほうが低脂質でオメガ3脂肪酸も豊富だから!

柴犬のよくある悩みとして

  • 太りやすい・肥満気味
  • 毛並みが悪い・毛艶がない

といったものが挙げられますが、モグワンならこうした悩みもケアできます!

モグワンの「サーモン」には毛並みや毛艶に良い「オメガ3脂肪酸」がたっぷり含まれているので、見た目が気になる柴犬にはおすすめですよ!

トイプードルにはどっちがおすすめ?

かわいいトイプードル

トイプードルにはモグワンがおすすめです。
マルプーのすずめも、カナガンよりモグワンのほうが合っていました!

たっぷりサーモンが含まれているのか、毛の絡まりもなくなり、毛艶も良くなりましたよ。

すずめママすずめママ

モグワンは涙やけの評判も良いし、関節サポート成分も豊富。室内犬のトイプードルには向いています!

ポメラニアンにはどっちがおすすめ?

ごはんを待つポメラニアン

ポメラニアンにはモグワンのほうが合っています。

ポメラニアンといえば、足腰のケガも多く、毛並み・毛艶の悪さも目立ってしまう犬種。
こうした悩みもモグワンならカバーできます!

モグワンがポメラニアンに適している理由
  • 関節サポート成分がカナガンより多い
  • 毛並みや毛艶に良い「オメガ3脂肪酸」も多い
  • 涙やけの評判も良い

決してカナガンが不向きというわけではありませんが、モグワンのほうがより多くの悩みをカバーできます!

カナガンとモグワンの販売会社について

株式会社レティシアン

出典:株式会社レティシアン/Facebookページ

カナガンとモグワンはどちらも「株式会社レティシアン」が販売しています。

レティシアンってどんな会社?

イギリスのプレミアムドッグフードを販売する輸入代理店。モグワンやカナガンのほかに、アランズやネルソンズといったプレミアムドッグフードも販売しています。

すずめママすずめママ

カナガンとモグワンはどちらも同じ会社から販売されていますが…
実は開発元が違うんです!

カナガンとモグワンは開発元が違います

カナガンドッグフードのロゴ

カナガンは「シンプリーペットフーズ」という会社がイギリス国内で販売しています。
それをレティシアンが輸入して、日本国内で販売しています。

モグワンドッグフードのロゴ

一方のモグワンは、レティシアンとイギリスの専門家が共同開発したドッグフードです。

すずめすずめ

なるほど!モグワンは自社開発だけど、カナガンは「正規輸入代理店」ってことだね

すずめママすずめママ

そういうこと!カナガンが日本でも好評だったから、そのカナガンを超えるドッグフードを作ろう。
ということで、モグワンを開発したんだねー

まとめ

カナガンドッグフードとモグワンドッグフード

というわけで、今回は以上となります。

カナガンとモグワンはいずれもグレインフリーの高品質なドッグフードです。正直、どちらを選んでも間違いありません!

とはいえ、今回紹介したようにカナガンとモグワンはコンセプトも原材料も異なります。
よりワンコに合ったほうを選んであげてくださいね!

項目 カナガン モグワン
原材料 肉&ハーブ類 野菜&フルーツ
アレルギー性 低い 激低
関節サポート成分 多い 激多
食いつき 良い さらに良い
匂い ハーブの香り フルーツの酸味
100gあたり 198円 220円
コスパ 良い 普通
最安値 公式サイト 公式サイト
すずめママすずめママ

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

すずめすずめ

ぜひとも素敵なワンコライフを♪

カナガンとモグワンのよくある質問

カナガンとモグワンを混ぜるのはアリ?
原材料も給与量も似ているため、混ぜてもOKです。
ただし、いかんせん中身が似ているだけに、混ぜるメリットもあまりないかなと思います…。
カナガンやモグワンの100円モニターっていつ募集してるの?
それぞれの在庫状況によって、不定期で開催されています。
当サイトでも100円モニターや初回半額キャンペーンが始まった時には、随時お知らせしています。
カナガンとモグワンはステマなの?
ステマサイトやブログもたくさんありますよ…。
犬を一度も飼ったことのない人が、キックバックの報酬目当てに紹介していたり…。
ちなみに私はペットフード業界に9年います。カナガンやモグワンも実際に購入しているのでご安心ください!