犬のうんちの回数を減らすために試したいたった1つのコト

犬 うんち

 

うちの子は1日に5回も6回もうんちをするけど大丈夫なの?

うんちの回数を1日2回くらいにしたい!

このように、うんちの回数に関する悩む飼い主さんは決して少なくありません。

うんちの回数が多いと、それだけ世話も増えるので、できることなら回数を少なくしたいものです。

ここでは犬のうんちの回数を減らすための最もメジャーな方法を紹介させていだきます。

うんちの回数について

年齢 1日のうんち回数
~1歳 5~6回
1歳~2歳 3~4回
2歳~ 2~3回

 

あくまでこれは目安ですが、成犬になるにつれてうんちの回数も減っていくのが一般的です。

ただし、成犬になっても1日に7~8回もうんちをする子もいれば、1日に1回しかしないという子もいます。

 

普段食べているものや個体差もあるので、「1日○回が理想です」といった基準はありません。

病気でもなく健康であれば、うんちの回数自体はそこまで気にする必要はありません。

 

でも、少ないほうが良い!

「健康なら大丈夫」といっても、やはりうんちの回数が多いと飼い主さんも大変ですよね。

散歩の時にうんちしまくりで拾うのが大変!

帰宅するとケージのなかの大量のうんちを犬が踏み荒らしている・・・

こうした苦労を考えれば、うんちの回数が少ないに超したことはありません。

それにうんちの回数が多いということは、決して良いことでもありませんからね。

 

犬のうんちの回数を減らす方法

消化吸収率 ドッグフード

 

うんちの回数を減らすためには、消化吸収率の良いフードを与えるのが最も効果的です。

実際にこうした対処法を勧める獣医さんもたくさんいますし、Q&Aサイトなどを見ても多くの飼い主さんが実践されている方法です。

それでは、一体なぜ消化吸収率の良いフードはうんちの回数が減るのでしょう?

 

うんちの回数が多くなる原因

そもそもウンチというのは、食べ物の残りカスです。

消化されなかった、あるいは体内に吸収されなかったものが便として排出されます。

そのため、消化の悪いもの、吸収されにくいものばかりを食べていると、当然うんちの量・回数も増えます。

 

例えば、消化の悪いものって?

最も身近な例でいうと、ドッグフードに含まれる穀類がまさにそれです。

本来肉食動物である犬にとって、消化しやすいのはお肉(動物性タンパク質)です。

しかし、市販のドッグフードの大半は、主原料に小麦やトウモロコシなどの穀類を使用しています。

 

こうした穀類は植物性タンパク質であり、腸の短い犬にとっては消化しづらいだけでなく、アレルギーの原因にもなります。

 

添加物もうんちが増える原因に

ドッグフード 無添加

 

また、ドッグフードに含まれる保存料や着色料などの添加物も、うんちが増える原因です。

犬の体もこうした危険なものは自然とバリアして排出しようするものです。

 

ちなみに、市販のドッグフードがこうした穀類や添加物を使用している理由は、“安い値段で販売できるから”です。

決して健康に良いからではありません。

 

消化吸収率の良いフードとは?

うんちの回数を減らすためには、消化されやすい・吸収されやすいフードに切り替えてあげましょう。

穀類や添加物が消化に悪いことを踏まえると、

  • お肉がメインのもの
  • 100%無添加

といったフードを与えてあげることで、うんちの回数を減らすことができます。

 

「どれが添加物か分からない」「安全なドッグフードってどんなの?」

という方も多いので、実際に原材料の良い例と悪い例を見てみましょう。

 

ドッグフード 危険な原材料

 

まずはホームセンターなどに売っている市販のドッグフードです。

緑色のラインの箇所が危険な原材料です。また、原材料の一番最初に穀類と書かれていることも確認してください。

 

カナガン 原材料

 

続いて、当サイトでおすすめしているプレミアムドッグフードの原材料です(例はカナガンドッグフード

「緑色のラインを引かせたら右に出る者はいない」と言われている私でさえ、ラインを引けませんでした。

 

実際に自分で選べる自信がないという方は、

  • 聞いたことがないような原材料
  • 人間が食べられそうにない原材料

が記載されているものは避けるようにしてください。

 

概して、安全で消化の良いドッグフードというのは、人間でも食べられる食材のみを使用していますヒューマングレード

「人間の食材を使った手作り食に変えたら、うんちの回数が減った」ということも、実際にはよくあることです。

 

消化吸収率の良いオススメのドッグフード

当サイトで紹介しているドッグフードのなかでも、うんちの回数を減らすためにオススメなのがファインペッツ(FINEPET’S)ドッグフードです。

 

FINEPET'S(ファインペッツ)

 

お肉たっぷり・添加物不使用という条件を満たしているのは当たり前として、驚くべきはその消化吸収率が87%という点です。

 

「え・・・それってスゴイの?」

と思われたかもしれませんが、それ無理はありません。

ほとんどのドッグフードが消化吸収率の数値を公開していませんからね。

 

ちなみに、市販のドッグフードの消化吸収率は40%前後と言われています。

食べたものの40%しか吸収されず、それ以外はうんちとして出てくることになります。

 

・・・ファインペッツは消化吸収率87%です。

押し売りしたくはないのでこのへんにしておきますが、うんちの回数を減らすためには一役買ってくれるはずです。

FINEPET’Sドッグフード (公式サイト)

 

ファインペッツの口コミ一例

同封されていた冊子がとても参考になり、愛犬の食に対する考えを改め大変勉強になりました。

うんちも以前に比べ量の少なさに最初戸惑いましたが、便自体の状態も良く改めて吸収率の凄さを実感してます。

我が家では最近もう1匹家族が増えたのでその子のフード切り替えも順調に進んでます。

神奈川県在住/F・K様 トイプードル

 

ウンチの量はこれまでとは少なく、そして今、ウンチの色が真っ黒です。

でも柔らかさは丁度良く、臭いもかなり軽くなり驚いています。

また、犬種ならではの体臭が、今まで結構悩みだったのですが、全然臭わないのも、FINEPET’S(ファインペッツ)のおかげと確信しています。

福井県在住/D・A様 アメリカンコッカースパニエル

 

※ファインペッツには初回のみ1080円(1.5kg)で購入できるお試しセットがあります。

1度気軽に試してみて、うんちの回数が減るかどうか確認してみると良いと思います。

FINEPET’Sドッグフード (公式サイト)

本音でファインペッツを徹底レビューしてみた

※うんちの回数以外についても評価・分析しています

 

 

当サイト限定!モグワン初回半額キャンペーン中

癖のない匂いのチキンのドッグフード

>>モグワンドッグフード初回半額キャンペーン中<<

 

安心ドッグフードの選び方を知りたい人にはこちら

安心・安全の100%無添加ドッグフードランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ