【初心者向け】ドッグフードのグレインフリーとは?おすすめ10選もご紹介

グレインフリードッグフードの特徴・メリットデメリットを完全初心者さん向けにまとめています。

流行りのグレインフリーを与えてみたいけど、効果や良さがイマイチ分からない…そんな飼い主さん向けの内容となります。

すずパパすずパパ

ほな今日も頑張っていこか~

すずめすずめ

よろしくお願いします

グレインフリーってなに?

グレインフリードッグフード

グレイン(grain)は穀類を指し、グレインフリーは穀物を使っていないことを指します。

トウモロコシや小麦などの穀物は、コストが安くかさ増しにもなるため、長年市販のドッグフードで主原料として使われてきました。

しかし、近年は犬の健康志向も高まり、ドッグフードにお金をかける飼い主さんも増えたことから、グレインフリーが台頭してきました。

すずめすずめ

最近は人気ドッグフードを見ても、グレインフリーの製品がたくさんランクインしてます

ちなみに、2019年の犬猫飼育実態調査によると、主食のドッグフードにかける1ヶ月あたりの金額は平均3445円だそうです。

ドッグフードの平均支出金額

すずパパすずパパ

ホームセンターの激安ドッグフードを買う人はむしろ少数派やで

グレインフリーを与えた飼い主さんの口コミ

女性シルエット

食いつきは普通でしたが、涙やけはなくなりました。

女性シルエット

体臭がふわっと和らぎ、目やにも少なくなりました。

女性シルエット

以前あげていた国産のドッグフードに比べて、格段に健康に良いことが分かった。便の状態がまったく違う。

女性シルエット

便秘気味のワンコが毎日ウンチしてくれるようになった

女性シルエット

うんちが健康的で、毎日安心して与えられる、この安心感だけでもお金を払う価値アリかなと。

犬は穀物を消化できないってほんと?

犬種別ドッグフードを食べる小型犬

「犬は穀物をまったく消化できない」と書かれたブログもありますが、決してそんなことはありません。

消化しやすいよう加工されていれば、基本的には穀物も消化することができます。

ただし、どれだけ消化の良さに配慮されていても、穀物自体、犬の内臓に負担をかける食材であることに変わりありません

すずパパすずパパ

頑張れば消化できるけど、内臓に負担がかかるから穀物はヤメておこうっちゅうことや

犬はアミラーゼや臼歯を持たない

犬の犬歯、口

犬は人間と違って、唾液中に穀物を分解するアミラーゼをほとんど持っていません。

また、穀物をすりつぶすための臼歯もなく、食べた穀物はそのままの大きさで胃に到達します。

すりつぶされず、分解もされなかった穀物が胃腸に負担をかけるのはなんとなく想像できますよね。

犬のカラダは肉食動物のまま

犬の体の構造

草食動物とは違い、犬の消化器官は非常に短いのが特徴です。

また、犬が持つ“犬歯”も分厚い肉を食いちぎるためのもの。決して穀物のために発達した歯ではありません。

こうして犬の体は完全にお肉を食べるための仕様になっているので、穀物よりお肉のほうが好ましいとされているんですね。

すずめすずめ

今でこそ雑食と言われる犬だけど、体は肉食動物のままです!

穀物が犬に及ぼす悪影響とは

毛布に隠れた犬

トウモロコシや小麦などの穀物は、コストが安く、かさ増しにもなります。

そのため、これまで市販のドッグフードでは主原料としてもよく使われてきました。

たしかに値段が安いというのは私たち飼い主にとっても魅力的ですが、犬の体に悪影響を及ぼすこともあります。

肥満の原因になる

穀物の主成分である炭水化物は、血液中で糖分として吸収されるため、内臓脂肪がつきやすくなります。

炭水化物は腹持ちが良いメリットもありますが、穀物の多いドッグフードほど太りやすい点に注意です。

アレルギーの原因になる

小麦などに含まれるグルテンは免疫器官を刺激し、アレルギーや皮膚疾患を起こします。

実際、犬がアレルギーになりやすい食材の上位には、小麦や大豆などの穀物がランクインしています。

  • 牛肉(34%)
  • 乳製品(17%)
  • 鶏肉(15%)
  • 小麦(13%)
  • 大豆(6%)

※2015年ドイツ・ミュンヘン・ルートヴィヒ・マクシミリアン大学の調査結果を参照

内臓に負担がかかる

穀物は分解されずにそのまま胃へと到達するため、大量に摂取すると犬の内臓に負担をかけます。

消化しやすいように加工された穀物ならいくぶんマシですが、それでも消化の良さではグレインフリーが勝ります。

すずパパすずパパ

グレインフリーなら少なくとも穀物による肥満・アレルギー・消化不良の可能性はゼロになるで!

グレインフリーのメリット・デメリット

グレインフリードッグフードのメリットデメリット

「犬の健康のためになる!」と人気を博しているグレインフリーですが、実はデメリットもあります。

グレインフリーのメリットデメリット、それぞれを見ていきましょう。

メリット

●穀物でアレルギーや消化不良にならない

多くの犬が苦しんでいる穀物アレルギーや穀物の消化不良も、グレインフリーでは100%起こりません。これが何よりのメリットでしょう。

●栄養価の高いドッグフードが多い

かさ増しの穀物を使用しない分、お肉の割合が自然と増えます。おのずと高たんぱくドッグフードになるので、栄養価の高いドッグフードを選ぶことができます。

●涙やけや毛並みのトラブルにも効果的

グレインフリーはとにかく消化が良いため、「涙やけや毛並みの悪さなどが改善した」という声も多いのが特徴です。

デメリット

●価格が高い

コストの安い穀物を使用しないため、グレインフリーの製品はやや値段も高くなります。1kgあたり2000円を超えるものも珍しくありません。

●選択肢が少ない

2020年現在、グレインフリーが伸びてきているとはいっても、ペットショップやホームセンターなどの店頭で見かけることはそう多くありません。

グレインフリードッグフードはAmazonや楽天、各公式ホームページから購入するのが一般的です。

グレインフリーはこんな飼い主さんにおすすめ

  • 愛犬に皮膚疾患などのアレルギー症状が見られる
  • できるだけ消化の良いものを与えたい
  • ドッグフードは値段ではなく中身で選びたい
  • 涙やけや毛並みをなんとかしたい
  • 軟便やうんちの匂いを少なくしたい
すずパパすずパパ

グレインフリーは健康志向で愛犬想いの飼い主さんに人気やで

グレインフリードッグフードの選び方

グレインフリードッグフードの選び方を調べる犬

ここからは失敗しないグレインフリードッグフードの選び方をご紹介します。

グレインフリーとうたいながらも、原材料が低品質なドッグフードもたくさんあります。

すずパパすずパパ

グレインフリーなら何でもいいわけじゃないねん

無添加のものを選ぼう

無添加、オーガニック

まずは無添加のドッグフードを選ぶこと。パッケージや公式HPで「無添加」とアピールされているかを確認しましょう。

すずめすずめ

無添加のものは必ずどこかでアピールされています

せっかくグレインフリーの製品を選んでも、人工添加物のせいでアレルギーや消化不良になっては元も子もありません。

「人工着色料や香料は不使用」と書かれていれば、第1段階はクリアです。

主原料は生肉か魚をチョイス

チキンや牛など新鮮な生肉

続いて、ドッグフードの主原料をチェックしましょう。

消化の良さを重視するなら、乾燥肉ではなく生肉を使用しているものを選ぶのがおすすめです。

すずめすずめ

お肉の加工状態によって消化の良さも変わるよ!おすすめは生肉!

また、アレルギー症状が気になる場合は、あえてお肉をハズして、魚メイン(フィッシュ系)のドッグフードを選ぶのも1つの方法です。

注意点として、「チキンミール」や「チキンエキス」は中身が不透明なので、原材料に記載があった場合は避けるのが無難です。

すずパパすずパパ

ちなみに、主原料は原材料の1~3番目くらいに書かれている食材やで

外国産(ドイツやイギリス)が理想的

海外の国旗

グレインフリーのドッグフードを選ぶ際は、できれば原産国もチェックしたいところです。

すずめすずめ

穀物不使用でも、原材料が中国産だったら…ちょっと怖いよね

すずパパすずパパ

ドイツやイギリスといった外国産ドッグフードを選ぶのがおすすめやで!

日本のペットフード安全法では、最終加工をした工場が原産国になります。

つまり、中国産の食材を使っていても、最終的に日本の工場で加工すれば“国産ドッグフード”です。

すずめすずめ

これが国産の怖いところ…!

国産ドッグフードは食材の産地を見抜くことが難しく、ドッグフードも食品ではなく「雑貨」として扱われるため、それ相応のリスクが伴います。

この点、外国産ドッグフードはドッグフードがちゃんと食品として扱われ、ヒトの食品と同じように厳しく製造されているので安心です。

グレインフリードッグフードのおすすめ10選

  1. モグワンドッグフード
    モグワン
    ネット通販で人気のイギリス産プレミアムドッグフード。グレインフリーはもちろん、チキンとサーモンがドッグフード全体の53%を占め、栄養価が高いのも特徴です。野菜やフルーツたっぷりの原材料は限りなく手作り食に近く、素人が見ても「安心安全」と分かるほど。犬種や年齢を問わず、グレインフリーの入門編として1度試したいドッグフードです。
    ⇒モグワンの口コミ・評判を見る

    商品詳細を見る

  2. このこのごはん
    このこのごはん
    トイプードルやチワワなどの小型犬向けに開発された国産グルテンフリードッグフード。ドロドロ涙や毛並みなどの悩みにフォーカスしており、鹿肉やマグロといった低アレルギー食材をメインに使用しています。中型犬・大型犬には不向きですが、小型犬向けの国産ドッグフードなら、このこのごはんの品質はトップクラスです。

    商品詳細を見る

  3. アランズナチュラルドッグフード
    アランズナチュラルドッグフード
    たった9種類のナチュラル素材のみを使用したグレインフリードッグフード。原材料がシンプルなため、以前与えていたドッグフードにアレルゲンが入っていたと特定しやすく、現在アレルギー症状が見られる犬には特におすすめです。ラム肉がフード全体の40%を占めるため、たんぱく質もたっぷり。※期間限定で初回半額キャンペーン中。

    商品詳細を見る

  4. オリジン
    世界的にも高い評価を得ているプレミアムドッグフードの代表格「オリジン」。グレインフリーながら、フード全体の85~90%がお肉というパンチのある原材料になっています。価格はやや高めですが、日本国内でも根強い人気を集めるドッグフードです。

    商品詳細を見る

  5. カナガン
    ネット通販の王道ともいえるグレインフリードッグフード。新鮮なチキンを主原料に、ハーブなどのナチュラル素材もたっぷり配合。全国放映テレビでCMが流れるほど知名度も高く、品質や食いつきも折り紙付きです。

    商品詳細を見る

グレインフリーに関するよくある質問

グレインフリーとグルテンフリーはどこが違うの?
グレインは穀物、グルテンは小麦などに含まれるタンパク質を指します。
グルテンフリーのドッグフードは、穀物のなかからアレルギーになりやすい部分を取り除いたドッグフードということになります。
また、グレインフリーの製品はすべて“グルテンフリー”です。
犬にとってアレルギーになりやすい食材って?
牛肉、乳製品、鶏肉、小麦、ラム、大豆、トウモロコシ、卵、豚肉が代表的な食材です。アレルギー症状が見られた場合は、これらの食材がドッグフードに入っていないかを確認してみるといいでしょう。
犬に炭水化物は必要ないって本当?
最近の獣医学では「犬に炭水化物は必要ない」というのが主流の意見です。
2008年にはAAFCO(アメリカ検査官協会)が「犬猫が必要とする炭水化物の最低量はゼロである」との見解を示しました。
これに反論する形で2013年に、スウェーデンの大学研究チームが「デンプンを分解するためのアミラーゼは、オオカミの2~15倍は持つ」と発表しましたが、穀物が内臓に負担をかけるという見方に現状は変わりありません。

グレインフリーでアレルギーや消化不良の対策を!

美味しそうにご飯を食べる犬

グレインフリーのドッグフードなら、少なくとも穀物アレルギーや穀物による消化不良のリスクをゼロにできます。

お値段は少々高くなりますが、愛犬の健康のために一役買ってくれることは間違いありません。

特に穀物アレルギーは穀物を与え続けることで発症するので、グレインフリーへの移行はお早めに!

→もう一度グレインフリードッグフードおすすめ10選を見る